これであなたもぬか漬け名人ピントルのぬか漬け専門ページ

よく読まれるページはコチラ
ぬか漬けの作り方
ぬか漬け
作り方
ぬか漬けに合う野菜
ぬか漬け
美味い野菜
変わり種のぬか漬け
変わり種
ぬか漬け
おすすめぬか漬けセット
おすすめ
ぬか漬けセット
おすすめぬか漬け容器
おすすめ
ぬか漬け容器

使い勝手抜群!ぬか漬け容器のおすすめランキング

ぬか漬け容器のおすすめランキング

ぬか漬けを作るときの必須アイテムといえばぬか漬け容器です。この容器選びで、ぬか漬けが美味しく漬けあがるのかが決まるといっても過言ではありません。どうせ買うなら人気のぬか漬け容器が良いですよね?

そんな要望に応えるため、おすすめのぬか漬け容器をTOP10で紹介していきます。どのような製品がランキング入りするのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

ぬか漬け容器を選ぶポイント

ぬか漬け容器を選ぶポイント

ぬか漬け容器には様々なタイプのものがあります。容器を選ぶポイントで重視したい点は材質と大きさです。より美味しく漬けたいのであればプラスチックタッパーのようなものより、多少高価なホーローなどの素材が良いです。

味にこだわりがなく、ぬか漬けを漬けるだけで良ければ安い材質でもかまいません。

常温で保存するのか、冷蔵庫で保存するのかによっても選び方が変わってきます。冷蔵庫保存がメインであればコンパクトなサイズでなければいけませんし、常温で動かすことがあまりなければ、大きめのサイズでも問題はないでしょう。

また、ぬか漬けを作る量によっても容器の大きさはとても重要です。

ぬか漬け初心者であれば、ぬか床1kg程度だと思いますので2リットル程度の容量を持った、それなりに高さのある容器が良いでしょう。高さのない容器だと食材を漬けにくいため、あまり平たい容器はおすすめできません。

3リットルの容器であれば2kg程度のぬか床がちょうどよく収まります。容器のサイズは使用するぬか床の量に合わせると良いでしょう。

ただ単に安いからお得、高いから良い製品ではないのか?という判断基準ではなく、自分がどのようにしてぬか漬けを作りたいのかも良く考えた上で、容器を選ぶようにしましょう。

>>ぬか漬け容器の種類と選び方

ぬか漬け容器おすすめランキング:TOP10

ぬか漬け容器おすすめランキング:TOP10

第1位:野田琺瑯 / ぬか漬け美人TK-32

現在の価格はコチラ

琺瑯製品一筋の野田琺瑯が世に送り出す、冷蔵庫で漬けるぬか漬け専用容器です。水抜き器もついて、ぬか床の水分も簡単に取り除くことができます。ぬか漬け作りを考えている人ならば、一度は聞いたことがある製品名ではないでしょうか?

琺瑯製で耐性、保温性に優れているほか、味も落ちにくく臭い移りもしにくいという、ぬか漬け作りに最適な容器です。日本の冷蔵庫で保存するために作られているため、容器のサイズも冷蔵庫にピッタリ収まります。そのため、冷蔵庫でぬか漬けを漬けるときに実力を発揮します。

ぬか漬け美人は知名度も高く、ぬか漬けに関心がある人であれば、ほとんどの人が知っている製品です。冷却性、保温性、酸、水に強く、ぬか漬けを作るには申し分のない性能を持ち、ランキング1位は間違いありません。

また、簡単に美味しいぬか漬けを作ることができることから、ビギナーからプロまで、幅広い層におすすめできる容器です。

>>ぬか漬け美人を徹底解説

第2位:四日市ばん古焼ぬか漬け器 / 青磁ぬか漬鉢(水抜つき)

現在の価格はコチラ

デザインが美しく、水抜き器がついている青磁のぬか漬け容器です。コンパクトなサイズで冷蔵庫にも収まり、使い勝手が良いこの製品は、第2位にランクインです。

陶器製なので、臭い移りを防ぎ保温性にも優れています。また、化学物質が染み出してくる心配がないので、安心して使用することができます。

綺麗な色で見た目も良く、陶器の性質を活かしたこの製品は、ぬか漬け作りにピッタリの容器です。美味しいぬか漬け作りと、デザインにこだわる人にはおすすめです。

第3位:野田琺瑯 / ぬか漬け美人L TK-58

現在の価格はコチラ

野田琺瑯が作る、ぬか漬け美人L型タイプの水抜き器つき琺瑯製容器です。TK-32はコンパクトですが、TK-58はワイドに作られています。このため、冷蔵庫の空きスペースに余裕があり、家族も多くたくさんのぬか漬けを作りたい人にはおすすめです。

ワイドでも冷蔵庫に収まる深さで、問題なく収納することができます。野田琺瑯製品は強度、冷却性、保温性にも優れているので、誰でも簡単に美味しいぬか漬け作りができるのが魅力です。

琺瑯製品一筋の野田琺瑯の製品であることと、ワイドサイズでも冷蔵庫で保存することができることから、堂々の第3位にランクインです。

>>ぬか漬け美人を徹底解説

第4位:スケーター / ぬか漬け用容器 水取り器つき

現在の価格はコチラ

自家製のぬか漬け作りにピッタリの、水取り器つきプラスチック製容器です。水取り器つきでぬか床の手入れも楽にでき、コンパクトなボディは冷蔵庫にすっぽりと収まります。容器の性能もそうですが、何よりも値段が安いところが魅力です。

コンパクトなボディで置く場所を選ばず、安価で誰もが手を出しやすい製品ということもあり、プラスチック製でありながら第4位にランクインです。少人数の家族や、容器は安いものが一番と思っている人にはおすすめです。

第5位:発明大学 / 水抜き上手ぬか漬け器

現在の価格はコチラ

主婦のアイデアから生まれた、水抜きの手間がなくなる嬉しい製品です。ぬか漬けといえばまめに手入れをしなければなりません。手入れの中でも水抜きは誰にとっても面倒です。

しかし、水抜き上手ぬか漬け器は、水抜きの手間を省いてくれる二層箱のストッパーつきです。一層目の箱に小さな穴が開いており、ここから二層目の箱に、余分なぬか床の水分が抜けてくれる仕組みになっています。また、冷蔵庫に入るサイズなので、保存場所を選びません。

主婦目線から生まれたアイデア品ということと、ぬか漬け作りを躊躇しがちな、面倒な水抜きの手間を省いてくれるこのプラスチック製容器は、第5位とはいわず、もっと上位にランクインしてもおかしくない製品です。

ぬか漬けの水抜きが面倒だと思っていたり、ぬか漬けを冷蔵庫にも保存したいと考えている人にはおすすめです。

第6位:ソニック / ぬか漬け器 ホーローぬか楽

現在の価格はコチラ

固定ハンドルつきで楽々かき混ぜができる、琺瑯製のぬか漬け器です。琺瑯製で耐性や保温性に優れ、長期間ぬか漬け作りに勤しむことができ、高さもほど良いので冷蔵庫にも収まります。

ぬか漬けの手入れといったらかき混ぜですが、その際に飛び散ったぬかと、手についた臭いが気になる人はたくさんいます。ぬか楽は、直接手を入れてかき混ぜることがないので、そんな心配もいりません。かゆいところに手が届くぬか楽は、第6位にふさわしいといえます。

ぬか床を直接かき混ぜるのが面倒な人や、琺瑯製品にこだわりがある人にはおすすめです。

第7位:トンボ / 漬け物容器 5型漬け物樽

現在の価格はコチラ

ぬか漬け作りにちょうど良い深型タイプのプラスチック製容器です。高さが19.5cmあるので、長くて大きめの食材も漬けることができます

この大きさでさらに押しフタがついてこの値段は、第7位にランクインしてもおかしくはありません。丸型でたくさんの食材を漬けることができますが、冷蔵庫に空きスペースがあれば問題なく収まる大きさなので、使い勝手も抜群です。

家族が多くてぬか漬けをたくさん作りたい人と、安くて大きい容器を探している人にとっては、おすすめの製品です。

第8位:パール金属 / ストリームホーローストックポット20cm

現在の価格はコチラ

丸型深型で、ぬか漬け作りに向いた琺瑯製の容器です。ぬか漬け作りに必要な強度と保温性を併せ持ち、美味しいぬか漬けを作りをサポートしてくれます。

大きめの容器なので家族の人数に応じて、ぬか漬けの量を調節することができるのも魅力です。また、高さも19cmと冷蔵庫に収まるサイズなので、空きスペースがあれば、常温保存だけではなく冷蔵庫保存も可能です。

置く場所を選ばないサイズと琺瑯製品でありながらこの価格は、間違いなく第8位以上の実力です。琺瑯製品でも大きめの容器を探していたり、常温と冷蔵庫どちらの保存もできる容器を探している人には、おすすめです。

第9位:富士ホーロー / ちょっとぬか漬け容器 水取り器つき

現在の価格はコチラ

富士ホーローの水取り器がついた琺瑯製容器です。一般的なぬか漬け専用容器に比べて薄型なので、かき混ぜやすく冷蔵庫にも収まるところがポイントです。

琺瑯製であることから丈夫で長持ちし、水取り器もついているので、ぬか床に溜まった水分の処理が楽に行えます。家族が少なく、少量のぬか漬けを作りたい人や、深型だとかき混ぜるのが大変だという人にはおすすめです。

強度と保温性に優れた琺瑯製で水取り器つきだということと、大きくない冷蔵庫にも収まるサイズで使い勝手も良いことから、第9位にランクインです。

第10位:トンボ / 漬け物容器50型漬け物樽

現在の価格はコチラ

トンボの大型漬け物容器です。大量のぬか漬けを漬けることができてこの金額は、とってもリーズナブル!大家族や本格的にぬか漬けを作りたい人にはおすすめです。

保存場所は限られてきますが、常温で保存する場所があるなら重宝します。また、容量が50Lなのでどんな食材も丸ごと漬けることができ、容器に入らないというストレスもありません。

巨大なぬか漬け容器ではありますが、保存場所さえ確保できれば漬け物生活も楽しめるということで、今回はギリギリの第10位です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ぬか漬けの作り方
ぬか漬け
作り方
ぬか漬けに合う野菜
ぬか漬け
美味い野菜
変わり種のぬか漬け
変わり種
ぬか漬け
おすすめぬか漬けセット
おすすめ
ぬか漬けセット
おすすめぬか漬け容器
おすすめ
ぬか漬け容器