美味しい飲み方からおすすめ銘柄まで
ピントルのブランデー専門ページ

おすすめの記事はコチラ
ブランデーの美味しい飲み方
ブランデー
飲み方
コニャックのおすすめ銘柄ランキング
コニャック
おすすめ
アルマニャックのおすすめ銘柄ランキング
アルマニャック
おすすめ
カルヴァドスのおすすめランキング
りんごブランデー
おすすめ
5千円以下のおすすめブランデーTOP5
五千円以下
おすすめ

ナポレオン(XO) クラスのブランデーおすすめ銘柄ランキング

ナポレオン(XO) おすすめ銘柄ランキング

ブランデーの熟成度合いで最高のクラスであるナポレオン(XO)。他のクラスでは味わえない口当たりと風味が魅力のブランデーとして、人気があるクラスです。ここではそんなナポレオン(XO) ブランデーのおすすめ銘柄ランキングを紹介していくので、ナポレオン(XO)を楽しみたい人はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ナポレオンとXOの違いってなに?

ナポレオンとXOの違いってなに?

ブランデーにおけるナポレオンを銘柄だと勘違いしている人も多いようですが、ナポレオンやXO(Extra Old)はブランデーの熟成度合いを表すもので、ランクや等級というニュアンスで覚えたほうが分かりやすいかもしれません。熟成年数を表す単位であるコントに数値によってランクが変わってきます。コント1は熟成年数2年目、コント2は熟成年数3年目ということになります。

コニャックにおいては「コント6以上のブランデーがナポレオン・XO・Hors d'âge」、アルマニャックにおいては「コント5以上がナポレオン・XO」なので、コニャックとアルマニャックには最低熟成年数に違いがあります。一般的には、ナポレオンよりもXOの方がハイクラスだとして使用されています。

コント7以上の基準は定められていないので、メーカー独自にランクが付けられている場合が多いです。またナポレオンやXOには上限が決められていないので、同じナポレオンでも熟成年数にかなり開きがある場合も多く、ピンキリです。しかし、ナポレオンやXOはブランデーにおける最高ランクに変わりありません。

もちろん、ナポレオン・XOなどは他のランクに比べて価格が高いのも特徴です。

>>ブランデーの等級(ランク)について詳しくはコチラ

ナポレオン(XO)のブランデーのおすすめ銘柄ランキングTO10

ブランデーの最高ランクであるナポレオン(XO)のブランデーのおすすめ銘柄ランキングを紹介します。熟成年数に開きがある場合があるので価格がまったく違うブランデーもありますが、どれも美味しく人気のある銘柄なのでぜひチェックしてみてください。

第1位:クルボアジェ XO

現在の価格はコチラ

1986年国際ワイン・スピリッツコンテストで優良コニャックに選ばれるなど、コストパフォーマンスに優れたブランデーとして人気なのが「クルボアジェ XO」です。5大コニャックのひとつであるクルボアジェが手掛けているXOランクのブランデーです。

コクのあるなめらかな口当たりが特徴であり、XOのブランデーをリーズナブルな価格で楽しむことができます。ブランデーならではの雰囲気を楽しめる高級感のあるボトルも特徴で、ブランデー初心者にも勧めることができる優れたブランデーです。

第2位:レミーマルタン XO エクセレンス

現在の価格はコチラ

コニャックの真髄として世界中で親しまれているレミーマルタン。5大コニャックの中でも特に有名なレミーマルタンが手掛けている最上級ランクのブランデーが「レミーマルタン XO エクセレンス」です。

熟成年数が10年から37年の300種類の原酒をブレンドした最上級ランクのブランデーであり、フローラルでスパイシーな香りと芳醇な味わいが特徴です。価格は若干高めではあるものの、エレガントな味わいを楽しめる点を評価しおすすめランキング第2位としました。

>>レミーマルタン(RÉMY MARTIN)のブランデーについて

第3位:ヘネシー XO

現在の価格はコチラ

ブランデーの高級銘柄で知られるヘネシーのXOランクのブランデーが「ヘネシー XO」です。1870年に世界初のEXTRA OLD(XO)が与えられたブランデーであり、極上の味わいを楽しめるコニャックとして人気がある商品です。

ブランデーらしいインパクトのある上質な味わいが特徴であり、なめらかな口当たりになっているので比較的飲みやすいブランデーです。価格は少々高めですが、美味しいブランデーとして有名な逸品なので、XOランクを楽しみたい人はぜひ選んでいたたきたいブランデーです。

>>ヘネシー(Hennessy)のブランデーについて

第4位:ジャンフィユー ナポレオン

現在の価格はコチラ

グランド・シャンパーニュ地区にぶどう畑を所有しているジャンフィユーが手掛けている最上級ランクのブランデーが「ジャンフィユー ナポレオン」です。ぶどうの栽培から熟成までを手作りで行っていることで有名です。

熟成年数が10年以上の原酒を使用しており、すべてグランド・シャンパーニュで作られたブランデー原酒です。リーズナブルな価格でナポレオンランクを楽しめる点を評価して、おすすめランキング第4位としました。

第5位:シャボー ナポレオン

現在の価格はコチラ

アルマニャックで有名なシャボーの最上級ランクのブランデーが「シャボー ナポレオン」です。23~35年熟成させた原酒をブレンドしたナポレオンクラスであるにも関わらず、非常にリーズナブルな価格で飲むことができるブランデーです。

インパクトがやや強めの味わいなのでブランデーらしさを楽しむことができますし、アルマニャック入門としてもおすすめできるブランデーです。手軽に楽しめるナポレオンクラスとして一押しの逸品なのでぜひチェックしてみてください。

第6位:カミュ XO エレガンス

現在の価格はコチラ

家族経営をしているコニャックメーカーの中で最大手なのがカミュです。ボルドリー地区で収穫されたぶどうなどを使った質の高い原酒を使用しており、軽やかで上質なコニャックというコンセプトで作られたのが「カミュ XO エレガンス」です。

フローラルな香りとバニラやフルーツ、シトラスなど味わいを楽しめるブランデーであり、余韻にスパイシーさを感じることができます。最上級であるXOランクならではの贅沢な味わいのブランデーである点を評価し、おすすめランキング第6位としました。

>>カミュ(CAMUS)のブランデーについて

第7位:サントリー XO シルキー

現在の価格はコチラ

日本国産のXOランクのブランデーとしてランクインしたのは、誰もが知るメーカーであるサントリーが独自に手掛ける「サントリー XO シルキー」です。コストパフォーマンスに非常に優れたXOブランデーであり、マスカット酒をブレンドしているのが最大の特徴です。

他のブランデーにはないマスカット酒を活かした爽やかな香りが魅力であり、XOランクのブランデーとしてはかなりリーズナブルな部類に入ります。手軽に手に入れることができるのも魅力のひとつです。日本人好みの飲みやすさや繊細な味わいを楽しめます。

第8位:クルボアジェ ナポレオン

現在の価格はコチラ

5大コニャックのひとつであるクルボアジェが展開している最上級ランクのブランデーが「クルボアジェ ナポレオン」です。樽の香りと熟成の香りのバランスが非常に優れているのが特徴です。

コクが深くまろやかな口当たりと豊かな後味が特徴のブランデーであり、ナポレオンランクに相応しい味わいが魅力です。ナポレオンランクでありながらリーズナブルな価格で味わうことができる点も考慮し、おすすめランキング第8位としました。

第9位:カミュ ナポレオン

現在の価格はコチラ

5大コニャックの一角であり、家族経営メーカーの中で最大手であるカミュが手掛ける最上級クラスのブランデーが「カミュ ナポレオン」です。熟成年数が15年から25年の原酒をブレンドしており、コクが深く、キリッとした後味が特徴のナポレオンブランデーです。どちらかというとブランデーを飲み慣れている人におすすめな逸品です。

>>カミュ(CAMUS)のブランデーについて

第10位:ヘネシー ナポレオン

現在の価格はコチラ

ブランデーの高級銘柄であるヘネシーが手掛ける最上級ブランデーが「ヘネシー ナポレオン」です。価格は高いながらも味や香りに深みがあるので、ナポレオンクラスならではのブランデーとして楽しむことができます。価格は安くはありませんが、「美味しいブランデーにはお金は出せる」と言う人はぜひ試していただきたい極上の逸品です。

>>ヘネシー(Hennessy)のブランデーについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
ブランデーの美味しい飲み方
ブランデー
飲み方
コニャックのおすすめ銘柄ランキング
コニャック
おすすめ
アルマニャックのおすすめ銘柄ランキング
アルマニャック
おすすめ
カルヴァドスのおすすめランキング
りんごブランデー
おすすめ
5千円以下のおすすめブランデーTOP5
五千円以下
おすすめ