売れ筋シリアルを一挙大公開!
ピントルのシリアル専門ページ

おすすめの記事はコチラ
ひと工夫!牛乳をかける以外のシリアルの食べ方
ちょっと工夫!
シリアルの食べ方
効果的にシリアルダイエットを行う正しい方法
シリアルダイエット
正しい方法
シリアルのレシピ
美味しい
シリアルのレシピ
味で選ぶ!美味しいシリアルまとめ
味で選ぶ
美味しいシリアル
自分に合ったシリアルの上手な選び方
自分に合った
シリアルの選び方

シリアルパフの特徴と美味しいおすすめ商品

シリアルパフの特徴

独特のサクサクとした食感と、とろけるような口溶けが魅力の「シリアルパフ」。

実は、シリアルパフと昔ながらのお菓子「ポン菓子」は同じ製法であることはご存知でしたか?シリアルパフの製法や種類、特徴についてと、おすすめのシリアルパフについてご説明します。

スポンサーリンク

シリアルパフとは?

シリアルパフとは?

シリアルパフとは、一言で説明すると「ポン菓子」です。若い世代の人たちには馴染みが薄いかもしれませんが、ポン菓子とは乾燥した米や小麦などの穀物を膨張させて膨らませたお菓子のことです。

食感がサクサクとしており、口当たりの良さで古くから日本のお菓子として定着していたものです。シリアルパフも基本的にはポン菓子と同じ製法です。

シリアルパフの「パフ」とは、「膨らんでいる」という意味がある言葉であり、圧力をかけて加熱することによって中の水分を膨張・蒸発させ、シリアルパフ独特のあの形と食感が生まれます。

>>シリアルの種類について

シリアルパフの種類

一口にシリアルパフと言っても、シリアルパフにも種類があります。大きく分けて2つに大別できます。1つは、穀物をそのまま使ったシリアルパフです。ポン菓子もこの穀物をそのまま使ったシリアルパフに分類されます。

米や小麦などの穀物に圧力を加えながら加熱し、膨張させたシリアルパフです。穀物の形が残っているのが特徴であり、素材の味が楽しめる昔ながらのシリアルパフです。

もう1つの種類は、穀物の粉を使ったシリアルパフです。米や小麦、とうもろこしなどの穀物の粉に水を加えて加熱・加圧し、練って成形します。小さな丸状のシリアルパフからショートパスタのような形状まで、いろんな形があります。

穀物の粉を加工したシリアルパフは、軽い口溶けと食感が魅力のシリアルパフになります。シリアルパフ単品で販売されているものは、こちらの粉を加工したタイプが主流です。

シリアルパフの特徴

シリアルパフは、穀物に圧力を加えながら加熱し、その後急速に圧力を低下させることによってスポンジ状に膨らませたシリアルです。形状がスポンジのようになっているので、サクサクとした軽い食感と口の中で溶ける点が特徴です。

シリアルは全体的に固く、ザクザクとした歯ごたえの物がほとんどですが、シリアルパフは軽い食感と口溶けが楽しめます。そのため朝食などの食事にも食べられますが、そのままスナック菓子として食べられることも多いです。

おすすめのおいしいシリアルパフ

サクサクとした軽い食感と、口の中で溶けるような食感が特徴のシリアルパフ。朝食としてはもちろん、おやつとしても高い人気を誇ります。そんなシリアルパフの中でも得に人気の高いシリアルパフをいくつかご紹介します。

>>売れ筋シリアルの人気ランキングはコチラ

日清シスコ シスコーンBIGサクサクリングチョコ味

現在の価格はコチラ

日清シスコの定番シリアルパフです。ココアとチョコで味付けされており、濃厚なチョコ味が魅力です。小麦ととうもろこしの粉が原料であり、サクサクとした食感が特徴です。牛乳をかけて朝食としてはもちろん、そのままでもおやつとして美味しく食べられると子供にも人気の高いシリアルパフです。

リーシーズ パフ シリアル

現在の価格はコチラ

リーシーズのアメリカのシリアルパフの定番商品です。濃厚な甘さが特徴であり、アメリカでは子供はもちろん大人にも人気の高いシリアルパフです。チョコレートとピーナッツバター味であり、良くも悪くもアメリカらしい濃厚な甘さが魅力です。日本でも病みつきになる人も多いおすすめのシリアルパフです。

トリックス コーンパフ ホールグレイン シリアル

現在の価格はコチラ

とうもろこしが原料の、アメリカの子供に最も受け入れられているトリックスのシリアルパフです。サクサクとした食感が楽しめますし、ビタミンやミネラルも豊富に含まれているので子供の朝食に選ばれ続けています。フルーティーなフレーバーも人気の秘訣です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
ひと工夫!牛乳をかける以外のシリアルの食べ方
ちょっと工夫!
シリアルの食べ方
効果的にシリアルダイエットを行う正しい方法
シリアルダイエット
正しい方法
シリアルのレシピ
美味しい
シリアルのレシピ
味で選ぶ!美味しいシリアルまとめ
味で選ぶ
美味しいシリアル
自分に合ったシリアルの上手な選び方
自分に合った
シリアルの選び方