種類ごとの健康・美容効果からオススメの食べ方までピントルのドライフルーツ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
ドライフルーツのおすすめランキング
おすすめ
ランキング
無添加ドライフルーツのおすすめランキング
無添加
おすすめ
ドライフルーツミックスのおすすめランキング
ドライフルーツ
ミックス
ドライフルーツダイエットの方法と効果
ドライフルーツ
ダイエット
ドライフルーツの作り方
ドライフルーツ
作り方

簡単レシピ!ドライクランベリーの作り方と食べ方

ドライクランベリーの作り方と食べ方

このページでは美容効果や健康維持に効果があると人気のドライクランベリーの作り方を紹介していきます。自宅で簡単にできる作り方をいくつか記載し、作る時のポイントなども説明します。

また作ったドライクランベリーの効果をより発揮させるための食べ方もちょっと触れていきます。またドライクランベリーを美味しく食べるためのレシピを紹介していきますので、最後までしっかりチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

ホームメイド!ドライクランベリーの作り方

ホームメイド!ドライクランベリーの作り方

ドライクランベリーは高い抗酸化力から健康維持や美容にも効果があるとして注目されているドライフルーツです。そんなクランベリーを自宅で簡単につくる方法をリサーチしました。

何種類か作り方を紹介していきますので、一番チャレンジしやすい方法で試してみてくださいね。

天日干しで作るドライクランベリー

一番スタンダードな方法なのですが、クランベリーは他の果物とちがい酸味が強くそのままで食べることをしない果実ですので、ただ乾燥させるだけではなく少し甘みを足して仕上げるつくり方を紹介していきます。

まずクランベリーをよく洗っておきます。キッチンペーパーなどでしっかり水気をとった後タッパーあるいは瓶にいれていきます。菌が入ると腐ってしまうのでお湯などで容器を殺菌しておき、しっかりと水気をとっておきましょう。

容器の一番下にクランベリーを敷き詰めその上に砂糖をまぶします。全部のクランベリーに砂糖がかかればOK。その上にまたクランベリーをのせてミルフィーユのように砂糖と交互に入れていきます。

全て入れ終わったら冷蔵庫で保管し砂糖が溶けるまで何日か待ちます。1日に1~2回ほど軽く容器を振るようにしてくださいね。完全に砂糖が溶けきったらクランベリーを取り出ししっかり水分を取り除きます。

あとは網目の細かいネットに重ならないように並べて太陽にあて続け3日~5日ほど乾燥させれば完成です。

溶けた砂糖はシロップとしてかき氷やジュースなどにもなるので置いておきましょう。ドライフルーツにしたあとにはちみつ漬けなどで利用する方は砂糖に漬ける工程を飛ばしてもかまいません。

オーブンで作るドライクランベリー

オーブンでつくるやり方を紹介していきます。砂糖が溶け切るまでの工程は天日干しと同じになります。シロップからあげたあとしっかり水気を切り、鉄板にクッキングシートをしき重ならないようにクランベリーを並べ100度のオーブンに2時間ほどいれます。

途中でひっくり返したりして様子をみてくださいね。オーブンからだした後は涼風でさましたいので、扇風機や日陰に数日おいておきましょう。

>>ドライフルーツの様々な作り方について

ドライクランベリーを効果的に食べる方法

クランベリーだけでも高い抗酸化力や美容成分をもっていますが、より効果的に食べる方法を紹介していきます。

>>ドライクランベリーの効果効能

ダイエット効果!カカオとドライクランベリー

カカオとクランベリーはすでにデザート業界も注目している組みあわせです。ドライクランベリーは100gで約300カロリーという高カロリーな食品ですから、カカオと食べると太ってしまうのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実はカカオには脂肪を燃焼する効果が期待できるのです。一時期はやったチョコレートダイエットも、チョコに含まれるカカオがダイエットに効果的だとされたのがはじまりなのです。

クランベリー自体にも老廃物を排出させる力がありますから、相乗効果でダイエットにも効果があるとされています。

必見!髪のトラブルにはリンゴとドライクランベリー

クランベリーに含まれるビタミンC・Aにより育毛を促進してくれる効果が期待できます。さらにフケなどの頭皮のトラブルも抑制してくれるのでまさに髪の救世主。

リンゴがもっているポリフェノールは抜け毛を予防してくれる効果が期待でき、クランベリーの効果と合わせると髪のトラブルを抑制するとされています。ポリフェノールが多く含まれているのはリンゴの皮なので、まるごと食べるのがベストです。

ドライクランベリーを食べる効果的なタイミング

クランベリーの高い抗酸化力を活かすには朝食べるのが良いとされています。外出先の菌が体内に入ってきても抗酸化作用で守ってくれるという意見があります。

注意したい事

小粒で食べやすいという特徴がありますから、どうしても食べ過ぎてしまう可能性があります。ドライクランベリーは1日の摂取料は20~30gといわれていますので、あらかじめ1日分を小分けにしておくのが良いでしょう。

>>ドライクランベリーのカロリーについて

スポンサーリンク

ドライクランベリーを美味しく食べるレシピ

ドライクランベリーを美味しく食べるレシピ

クランベリーを美味しく食べる斬新なレシピを紹介していきます。

クランベリーの唐揚げ

名前だけ聞くと難しそうですが、とても簡単なので是非チャレンジしてみてください。

まず鶏もも肉に塩コショウ・醤油・お酒で味をつけておきます。その間にクランベリーを細かく刻み片栗粉・小麦粉と混ぜ合わせます。しっかりと味が付いたらクランベリー入りの粉をまとわせ、普段の唐揚げを作るように揚げれば完成です。しっかりとしたお肉にほんのり甘いクランベリーの香りがベストマッチングで美味しいですよ。

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ドライフルーツのおすすめランキング
おすすめ
ランキング
無添加ドライフルーツのおすすめランキング
無添加
おすすめ
ドライフルーツミックスのおすすめランキング
ドライフルーツ
ミックス
ドライフルーツダイエットの方法と効果
ドライフルーツ
ダイエット
ドライフルーツの作り方
ドライフルーツ
作り方