種類ごとの健康・美容効果からオススメの食べ方までピントルのドライフルーツ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
ドライフルーツのおすすめランキング
おすすめ
ランキング
無添加ドライフルーツのおすすめランキング
無添加
おすすめ
ドライフルーツミックスのおすすめランキング
ドライフルーツ
ミックス
ドライフルーツダイエットの方法と効果
ドライフルーツ
ダイエット
ドライフルーツの作り方
ドライフルーツ
作り方

簡単レシピ!ドライデーツの作り方と食べ方

ドライデーツの作り方と食べ方

ここでは栄養価たっぷりのドライデーツの作り方を紹介していきます。作り方にも様々な種類があるのでオススメのものをピックアップして取り上げていきます。

さらに美味しい食べ方や一緒に食べると効果・効能があがる食べ合わせなんかにも触れていきます。また食べる際に気をつけたいポイントや美味しく食べるレシピなども掲載していきますので、是非最後までチェックしてください。

スポンサーリンク

ホームメイド!ドライデーツの作り方

ホームメイド!ドライデーツの作り方

ドライデーツはナツメヤシともよばれメソポタミア文明時代からある食材といわれています。ダイエット効果や二日酔い防止、視力維持や免疫力アップなど嬉しい効果をもっているため、デーツはドライフルーツとしてもひそかに人気を集めており、色んな栄養価をお手軽に取れるという事で評判をよんでいます。

ホームメイドで作ることで自然の味をそのまま楽しむことができますので是非チャレンジしてみてください。

天日干しで作るドライデーツ

天日干しは昔からある基本的なつくり方で、一番自然の味を引き出す作り方になります。注意することは湿気だけなのでとても簡単。まず用意するものは天日干しネットあるいは平らなザル(竹などでできているもの)とキッチンペーパーです。

デーツは種ありでも種無しでもどちらでもOKです。お好みのデーツをよく洗いしっかり水気をとっていきます。そのままで乾燥させても良いのですが、小さい口の人や子供用に作る方は5ミリ程度にスライスするのがオススメです。

さらに水気をとるためにキッチンぺーパーで1粒ずつ拭いてザルかネットに並べていきます。この時に重なっていると上手に乾燥できないこともありますので、必ず少し離して並べるのがポイントです。

天日干しネットの方はそのまま太陽に当たる位置に置いておけばよいのですが、ザルの方はそのままおいてしまうと虫が寄ってきてしまうので、ホコリよけネットをかけるなど工夫すると良いでしょう。

あとは約1週間程太陽にあて続ければ出来上がりです。雨の日や太陽が照っていない時間に外で干してしまうと、カビが生えて失敗する恐れがありますので梅雨時期はとくに気をつけましょう。

ドライフルーツメーカーで作る簡単ドライデーツ

現代はお手軽に作れるドライフルーツメーカーがあります。色んな種類が販売されているので物によって使い方や乾燥時間が異なりますので、説明書をよく読んでその通りに使用することが大前提ですが、今回はメジャーな使い方を紹介していきます。

デーツからしっかり水気を切るところまでは、天日干しとおなじ作業を行ってください。

次にドライフルーツメーカーに隣同士で重ならないように並べていき、全て並べ終わったらあとは乾燥させるだけ。大体のドライフルーツメーカーは透明なケースを使用しているものが多いので、外から出来上がり具合を確認する事ができます。

また食材全体に風が当たるような構造になっているため、裏返すなどの手間もいりませんので、子供でも作ることができるくらいの簡単さです。初心者や地震の無い方はドライフルーツメーカーを使用すると良いかもしれませんね。

>>ドライフルーツの様々な作り方について

ドライデーツの効果的な食べ方

ドライデーツを美味しく食べるレシピ

ドライフルーツは食物繊維が豊富なため水分量のある食材と一緒にとると、便秘改善とダイエット効果がアップします。

食物繊維は水分を含むとふくらんで満腹感を増す効果がありますし、みなさんご存知の通り腸内の便を押し出す力もあるので便秘解消にもつながります。

>>ドライデーツの効果効能

ドライデーツを食べる効果的なタイミング

タイミングとしてオススメされているのはお昼です。人間の体がもっとも活動するお昼は、人間が生きていくための働きはもちろんのこと、脂肪燃焼や整腸の働きなども活発に行っています。

この働きをいろんな角度からサポートする力を持っているデーツだからこそ、体内が頑張っている昼にお助け役として摂取することで効果がアップすると考えられています。

注意する事

いくら体に良いといっても食べ過ぎは禁物です。デーツは1日5~6粒が摂取目安とされていますから、あらかじめ1日分を小分けにしておくなどして、摂りすぎに気をつけましょう。

>>ドライデーツのカロリーについて

ドライデーツを美味しく食べるレシピ

ドライデーツを堪能するためにさらに美味しく食べるレシピを紹介していきます。

ドライデーツであんこを作る

ドライデーツで甘さ控えめのあんこを作っていきましょう。小豆150gとドライデーツを100g用意します。まず沸騰したお湯に小豆だけいれて10分ほど煮ます。

10分経過したら一度小豆をザルに移し、しばらく流水にさらします。5分ほどさらせたら小豆と水を一緒にお鍋にいれて火にかけ、沸騰したら弱火にして1時間ほど煮ていきます。

小豆が指でつぶれるくらいになったら細かく切ったデーツを入れて中火で水分が飛ぶまで混ぜ続けたら完成です。お年寄りの口にもちょうど良い甘さでおススメですよ。

アイスクリーム~デーツ添え~

デーツはアイスとも相性がバッチリです。お好きな味のアイスにデーツを刻んで混ぜるのも良いですし、1粒添えてアイスと一緒に食べるのもオススメです。

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ドライフルーツのおすすめランキング
おすすめ
ランキング
無添加ドライフルーツのおすすめランキング
無添加
おすすめ
ドライフルーツミックスのおすすめランキング
ドライフルーツ
ミックス
ドライフルーツダイエットの方法と効果
ドライフルーツ
ダイエット
ドライフルーツの作り方
ドライフルーツ
作り方