種類ごとの健康・美容効果からオススメの食べ方までピントルのドライフルーツ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
ドライフルーツのおすすめランキング
おすすめ
ランキング
無添加ドライフルーツのおすすめランキング
無添加
おすすめ
ドライフルーツミックスのおすすめランキング
ドライフルーツ
ミックス
ドライフルーツダイエットの方法と効果
ドライフルーツ
ダイエット
ドライフルーツの作り方
ドライフルーツ
作り方

簡単レシピ!ドライマンゴーの作り方と食べ方

ドライマンゴーの作り方と食べ方

大人気のドライフルーツマンゴーを自宅で簡単に作る方法を紹介しています。ドライフルーツの作り方には何種類かあるので、オススメな方法をいくつかピックアップして記載していきます。

また効果的にたべるためのチェックポイントなども触れていき、食べるタイミングや食べ合わせなどもチェックしてみてくださね。最後にはドライマンゴーをよりおいしく食べるためのレシピを紹介していきます。

スポンサーリンク

ホームメイド!ドライマンゴーの作り方

ホームメイド!ドライマンゴーの作り方

大人気のドライマンゴーを自宅で作る方法を紹介していきます。一般的に売られているドライマンゴーは、砂糖漬けやシロップ漬けにされているものが多いため、ホームメイドで作ると無添加・甘味料不使用でつくれるのも大きな魅力です。

うまく作れるとドライマンゴーを買うよりコスパが良くなることもありますので、是非頑張ってチャレンジしてみてくださいね。

天日干しで作るドライマンゴー

ドライフルーツ全体のスタンダードなつくり方で、自然の光を使用するためよりナチュラルな味のドライマンゴーを作ることが出来ます。

まずマンゴーをよく洗って皮をむきます。皮をむけたら3~5ミリ幅でスライスし、切り終わったらキッチンペーパーなど1枚ずつしっかり水気をとりながらネットまたはザルに重ならないように並べていきます。

あとは外に干すだけなのですが、虫がよってきてしまうので必ず網目が細かく封ができるネットを使うか、ザルの場合上にかぶせるネットを一緒に使うようにしてください。

ドライフルーツを作る際のコツは湿気を避けることですので、太陽が当たらない時間は室内で保管するようにしましょう。また雨の日に外に出してしまうとカビが繁殖する恐れもありますので、室内で扇風機をあてるなど湿気対策をしてくださいね。

お子様用にもっと甘みをつけたいという時は、スライスした後にシロップ漬けにする工程をいれてみましょう。水100gにたいして砂糖30gをいれ火にかけておきます。

スライスしたマンゴーをいれ沸騰したら火を止め、3時間ほどそのままにしておきます。あとは1枚ずつキッチンぺーパーで水分をふき取って干すだけなので、こちらも是非試してみて下さい。

オーブンで作るドライマンゴー

今度はオーブンで作る方法です。スライスするまでは天日干しと一緒の工程でおこないます。

スライスし終わったら天板にクッキングシートを引き、一枚ずつ水気をとって重ならないように並べていきます。キレイに並び終えたら80度のオーブンで5時間ほどじっくり焼いていきます。合間に裏返す工程をいれ様子をみてください。

焼き目が付きすぎるとドライフルーツが香ばしくなってしまうので、じっくり時間をかけて焼いていくのがコツです。

すこし果肉感を残して作りたい方は時間を短くすることで可能ですし、香ばしさが欲しいという方は温度を100度にして3時間くらいでオーブンにかけて見て下さい。温度と時間の調整で色んな食感のドライフルーツを作ることもできますのでこちらも試してみてくださいね。

>>ドライフルーツの様々な作り方について

ドライマンゴーの効果的な食べ方

ドライマンゴーを効果的に食べる方法

ドライマンゴーは栄養度が豊富なため健康や美容など色んな効果をもっています。中でも視力維持や夜盲症の予防・改善の効果を持つビタミンAが注目をあびています。

このビタミンAをより吸収をよくさせる成分として酢酸があげられており、その名のとおり酢と一緒にとることで効果がアップします。味の相性も良いのでドライマンゴーを細くスライスして酢の物に一緒に入れるなど、いろんな楽しみ方があります。

>>ドライマンゴーの効果効能

ヨーグルトとの相性はバッチリ!

ドライマンゴーを楽しむ食べ方としてヨーグルト漬けがイチオシです。ヨーグルト漬けというのはドライマンゴーをヨーグルトに漬けておくだけの簡単なレシピのことです。

一晩つけておくだけでヨーグルトの水分を吸い取ってプルプルのマンゴーに生まれ変わります。また水分をとられたヨーグルトは濃厚なクリームのようになり一種のデザートのようです。

ヨーグルトが持っている整腸作用とドライマンゴーが持っている食物繊維のおかげで便秘解消につながりますし、満腹感を持続することができるためダイエットにもオススメの食べ方です。

>>ドライフルーツのヨーグルト漬けレシピ

ドライマンゴーを食べる効果的なタイミング

ドライマンゴーには疲れを緩和し安眠を促してくれる効果がありますし、キチンと睡眠をとることで美肌の維持にも効果があるため、寝る前に食べるのが理想的

寝る前にとっておくとマンゴーの抗酸化作用で、ねている間に老化や万病の素といわれる活性酸素を除去してくれるのも嬉しいポイント。

食べ過ぎに注意

ドライマンゴーは100gあたり約360キロカロリーとかなり高カロリーです。ですので1日50g(3~4切れ)を目安に食べるように心がけましょう。また食べるタイミングは寝る前がオススメなのですが、ダイエット中の方は夕食後でもOKです。

>>ドライマンゴーのカロリーについて

スポンサーリンク

ドライマンゴーを美味しく食べるレシピ

そのまま食べても美味しいマンゴーですが、ダイエットや美容など目的を持って毎日食べるとなると、さすがに飽きてきちゃう方も多いのでは?

そんな人にオススメなのがコチラのレシピです。

ドライマンゴーヨーグルトドレッシング

ドライマンゴーを一口大に刻みプレーンヨーグルトに一晩つけておきます。一晩つけたらそこにオリーブオイル・塩コショウ・マヨネーズを適量入れてしっかり混ぜて完成です。

プルプルマンゴーの食感と適度な酸味と甘みは、どんな野菜とも相性が良いのでオススメのレシピです。

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ドライフルーツのおすすめランキング
おすすめ
ランキング
無添加ドライフルーツのおすすめランキング
無添加
おすすめ
ドライフルーツミックスのおすすめランキング
ドライフルーツ
ミックス
ドライフルーツダイエットの方法と効果
ドライフルーツ
ダイエット
ドライフルーツの作り方
ドライフルーツ
作り方