美味しいはちみつがきっと見つかる!
ピントルのはちみつ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
安心で美味しい!人気の国産はちみつおすすめランキング
おすすめ
国産はちみつ
健康に抜群!人気のマヌカはちみつおすすめランキング
おすすめ
マヌカはちみつ
マヌカはちみつの特徴や美味しい食べ方を徹底解説
マヌカはちみつ
特徴や食べ方
アカシア花はちみつの特徴や美味しい食べ方を徹底解説
アカシア花
特徴や食べ方
レンゲ花はちみつの特徴や美味しい食べ方を徹底解説
レンゲ花
特徴や食べ方

女子の肌をサポート!はちみつを使った美容方法と効果

はちみつを使った美容方法と効果

調味料として料理の味付けに使用したり、そのままヨーグルトにかけて食べたりとはちみつは私たちにとって身近な食品の1つです。何気なく食べているはちみつですが、意識して生活に取り入れることで美容効果を得られるというのはご存知でしょうか。

スキンケア用品やヘアケア用品でもはちみつを配合しているものは多く販売されており、食品だけでなく美容成分としても注目されています。はちみつの持つ効果を引き出し美肌を手に入れるためには、なぜ美肌に効果があるのかと効果的な利用方法を知ることが大切です。

そこでこちらでは、はちみつを使った美容方法と効果をご紹介していきます。

スポンサーリンク

はちみつの美容効果

はちみつの美容効果

はちみつ主に糖で構成されていますが他にも多くの栄養素が含まれています。簡単にまとめますと

  • 有機酸
  • 酵素
  • ビタミン
  • ミネラル
  • アミノ酸
  • ポリフェノール

これらが代表的な成分となり、はちみつの持つ美容効果もこの成分に由来するとされています。では、具体的にどの成分にどういった効果があるのかについてご説明していきましょう。

肌の保湿

はちみつは化粧品などに保湿剤として配合されていることも多く、乾燥した肌に潤いを与える効果が期待できます。この保湿効果ははちみつを構成する成分の割合と関係があります。

先に主な成分は糖だと述べましたが糖は成分中の70パーセント程度を占め、次に多い水分は20パーセントほどとされています。はちみつの種類や採取時期によって細かな数値に変化はありますが、この水分量の少なさが高い保湿効果を与えると考えられています。

はちみつ中の水分が少ないため空気中の水分を取り込む吸湿性が高く、集めた水分でヴェールを作り肌の潤いを逃さず保湿してくれるので、肌の乾燥に悩む方にははちみつを使った保湿ケアがおすすめです。

肌荒れ防止

はちみつの成分の中で肌荒れ防止に効果があるとされているのがビタミンです。ビタミンの中でもコラーゲンの合成に必要不可欠なビタミンCや、皮膚や粘膜の健康維持をサポートするビタミンB1ビタミンB2などがはちみつには含まれています。

ビタミンには皮脂の過剰な分泌を抑制する効果や、殺菌と抗菌作用があるとされておりニキビ予防に効果があると言われています。またビタミンCがメラニンの発生を抑え、シミやシワができにくい肌へと導いてくれます

バランスの悪い食事や野菜不足など、ビタミンが不足して肌が荒れている方には食生活の改善とあわせてはちみつを使ったスキンケアがおすすめです。

抗酸化作用

はちみつには抗酸化作用を持つポリフェノールや、ビタミンミネラルなどの栄養素が含まれています。特にポリフェノールの抗酸化作用は高く、活性酸素を除去し様々な病気に対抗する力を与えたり、アンチエイジングの効果が期待できます。

ミネラルの中には新陳代謝を活発にする効果があるとされている亜鉛も含まれており、肌の生まれ変わりを促すことで若々しい印象へと導いてくれます。動脈硬化や肌のシワなど、加齢による変化をケアしたい方にもはちみつはおすすめです。

腸内環境の改善

はちみつの成分の中で腸内環境の改善に効果があると言われているのは、有機酸のグルコン酸です。グルコン酸にはビフィズス菌を増やす効果があると言われています。ビフィズス菌が増えることで腸内の腐敗産物の生成を抑制したり、腸の運動を促して便秘を防ぐ効果が期待できます。

またはちみつの主成分の糖の中には少量のオリゴ糖も含まれ、オリゴ糖にもビフィズス菌などの腸内善玉菌を増やす効果があると言われています。便秘を解消し腸内環境を整えることは肌質の改善にも繋がるので、お通じを良くし健康的な肌を手に入れたい方におすすめです。

はちみつを使った美容方法

はちみつを使った美容方法

それでは実際にはちみつを使った美容方法をご紹介していきましょう。

いつものスキンケアに少量のはちみつをプラスすることで、より高い美容効果を得ることができ美しく健康な肌へと仕上げてくれます。まずは試しやすい美容方法や、特に気になる悩みを解消してくれる方法を試してみてください。

はちみつが肌に合わないということもありえますので、美容方法を実践する前に腕などの目立たない場所でパッチテストを行うのをおすすめします

>>はちみつの種類と特徴について詳しくはコチラ

はちみつ+クレンジング

クレンジングには界面活性剤が含まれているため、どうしても使用する際に肌にダメージを与えてしまいます。保湿効果の高いはちみつを用いることで肌へのダメージを抑えつつ、きちんとメイクも落としてしっとりした肌へと仕上げてくれます。やり方の手順は下記の通りです。

  1. 顔全体にまんべんなくはちみつを塗ります
  2. クレンジングをたっぷりと使い、摩擦ダメージを与えないよう滑らせるようにしてメイクを落とします
  3. 肌に負担をかけないよう速やかにクレンジングを洗い流します

3の段階で少し汚れが残ってしまっていてもクレンジング後の洗顔で落とせるので、無理に擦らないようにしてください。

手軽にはちみつを使ったクレンジングを試したい方は、手のひらに500円玉くらいの量のはちみつを取りクレンジング剤と混ぜ合わせて使うのもおすすめです。

肌が弱く市販のクレンジング剤を使用すると刺激を感じるという方は、オリーブオイルにはちみつを加えた低刺激のクレンジング剤を利用してみてはいかがでしょう。オリーブオイル単品でクレンジングをするよりも、しっとりとした肌へと仕上げてくれます。

クレンジングの際に擦ってしまい肌へのダメージが気になる方や、クレンジング後の乾燥が気になる方にははちみつを使ったクレンジングがおすすめです。

はちみつ+洗顔料

はちみつには肌の生まれ変わりを促すミネラル「亜鉛」が含まれています。洗顔料にはちみつを加えることで洗い上がりがしっとりとするだけでなく、肌の細胞を活性化し新しい皮膚が作られやすい健康な肌へと導いてくれます。

やり方は簡単で、いつもの洗顔料にはちみつを加えるだけです。分量ははちみつ1に対し洗顔料が2の割合を目安にし、しっかりと泡立ててから洗顔して下さい。手のひらであわ立てるよりも洗顔ネットを使用するとよりきめ細かくもっちりとした泡が立つのでおすすめです。

洗う際はごしごしと擦らずに、泡で優しくなでるように洗顔し肌に負担をかけないように気をつけましょう。年齢を感じる肌や、乾燥の気になる方にははちみつを加えた洗顔がおすすめです。

はちみつ+化粧水

はちみつには浸透性が高いという特徴があります。この特徴を利用しはちみつを混ぜることで化粧水をより肌に浸透しやすい状態にし、内部までしっかりと美容成分を届けることで肌の調子を整えてくれます。はちみつのもつ保湿力や肌荒れを防止する効果も期待でき、しっとりとした美肌を目指す方におすすめです。

それでははちみつと化粧水を使ったスキンケアのやり方です。はちみつ1に対し化粧水3の割合を目安にし混ぜ、混ぜた後30秒から1分程度置いてから肌に塗ります。毎回作るのが面倒な場合は作り置きも可能ですが、長期間の保管には向いていませんので1週間程度で使い切るようにしてください。

外出先でも使いたい場合などははちみつの量を減らし濃度を薄め、はちみつ1に対し化粧水を5にするとはちみつが溶けやすいので使いやすい化粧水ができるでしょう。

はちみつ+美容液

美容液の場合も化粧水と同様に、はちみつが浸透性を高めてくれます。美容液が肌の奥までしっかりと浸透することで、美容液をより効果的に使用することが期待できます。はちみつにはコラーゲンの合成に不可欠なビタミンCなども含まれているので、肌にたっぷりと栄養を補給しもっちりとした肌に仕上げてくれます。

はちみつに美容液を加える際の割合ですが、はちみつ1に対し美容液1を目安にし混ぜてください。念入りにケアしたい部分を持ち上げるようにマッサージをしながら塗るとより高いケア効果が期待できます。

美容液は高い効果が期待できる分価格も高めですが、はちみつと混ぜて使うことで1回の消費量を抑えることができるのでコストを抑えたい方にもおすすめの美容方法です。

はちみつ+保湿クリーム

高い保湿力があるとされているはちみつを保湿クリームに加えることで、クリームとはちみつのヴェールによる高い保湿効果が期待できます。顔以外にも乾燥しがちな指先や、加齢による肌の衰えが出やすい首やデコルテへの使用もおすすめです。

利用方法ははちみつ1に対し保湿クリーム2の割合で手のひらに出し、体温で温めながら混ぜ合わせ気になる部位になじませてください。

低価格の保湿クリームでもはちみつの保湿効果をプラスすることでより高い保湿力でケアしてくれることから、コストパフォーマンスのいい保湿ケア方法を求める方にもおすすめです。

はちみつパック

大切な日の前日など入念なケアをしたいときに活躍する、はちみつを使い手軽にできるパックがあります。はちみつに含まれるビタミン、ミネラルなどの栄養素を肌の奥深く角質層まで届けてくれるので、ニキビやシミ、シワ対策にも効果が期待できます。さらに高い保湿力で潤いを逃さずにしっとりとした美肌に仕上げてくれます

はちみつパックのやり方ですが、大さじ1杯ほどの量のはちみつを顔全体になじませ5分ほど放置します。5分経ちましたらはちみつが残らないよう優しく、丁寧にぬるま湯で洗い落とせば完了です。

肌が疲れているときや乾燥のひどいときには、はちみつを塗った後にラップで覆ってから放置するとより効果的です。ラップを使用する際は鼻の部分に切り込みを入れたり、顔の左側と右側で別々のラップを用意し鼻を覆わないようにするなどして、呼吸ができるよう対策しましょう

週に1回程度の利用で美肌効果が期待でき、はちみつさえあればすぐに実践できることから、肌のケアにあまり時間や手間をかけられない忙しい毎日を送る方にもおすすめの美容方法です。

はちみつで頭皮マッサージ

はちみつに含まれているビタミンB群には抜け毛予防や育毛促進に効果があるとされています。頭皮に直接塗りマッサージすることで、はちみつの持つ保湿力で頭皮を保湿しながら太く元気な髪へと導いてくれます

またはちみつは殺菌作用と抗炎症作用があると言われており、頭皮の痒みや炎症の緩和にも効果が期待できます。ただしあまりに症状がひどい場合や頭皮をマッサージして痛みを感じた場合などは、きちんと病院に行くことをおすすめします。

それでははちみつを用いた頭皮のマッサージ方法です。

  1. シャワーで髪の毛を濡らします
  2. はちみつを頭皮につけてなじませます
  3. 指の腹を使い頭皮を傷つけないよう注意しながら、優しく2分から3分ほどマッサージをします
  4. シャンプーできちんと洗い流します

シャンプーの前にはちみつで頭皮マッサージをすることで、毛穴に詰まった汚れを落としやすくしてくれます。清潔で潤いのある頭皮へと仕上げてくれるので、乾燥が原因のフケ対策にも効果が期待できます

抜け毛や髪のやせ細り、フケ、かゆみなど髪と頭皮の悩みを抱える方にははちみつを用いた頭皮マッサージがおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
安心で美味しい!人気の国産はちみつおすすめランキング
おすすめ
国産はちみつ
健康に抜群!人気のマヌカはちみつおすすめランキング
おすすめ
マヌカはちみつ
マヌカはちみつの特徴や美味しい食べ方を徹底解説
マヌカはちみつ
特徴や食べ方
アカシア花はちみつの特徴や美味しい食べ方を徹底解説
アカシア花
特徴や食べ方
レンゲ花はちみつの特徴や美味しい食べ方を徹底解説
レンゲ花
特徴や食べ方