家飲みをもっと楽しくオシャレに!
ピントルのリキュール専門ページ

>> よく読まれるページはコチラ <<
リキュールの美味しい飲み方
リキュール
飲み方
ロックが美味しいリキュールおすすめランキング
ロック
おすすめ
ストレートが美味しいリキュールおすすめランキング
ストレート
おすすめ
水割りが美味しいリキュールおすすめランキング
水割り
おすすめ
ソーダ割りが美味しいリキュールおすすめランキング
ソーダ割り
おすすめ

おすすめのカカオリキュールと美味しい飲み方

カカオリキュールのカクテルやおすすめ銘柄

ココアのような芳醇な香りと濃厚な甘さが魅力のリキュール「カカオリキュール」。デザートカクテルに欠かせないリキュールであり、女性から絶大な人気を博しています。

そんなカカオリキュールの飲み方や選び方、チョコレートカクテルとの違い、おすすめについてご紹介します。

スポンサーリンク

カカオリキュールとは?

カカオリキュールとは?

カカオリキュールとは、カカオを原料の1つとして作られたリキュールです。カカオの豊かな風味が魅力のリキュールであり、ココアのような香りが特徴です。強い甘みもカカオリキュールの特徴であり、その中でも糖分が1リットル当たり250グラム以上含まれているものは、「クレーム・ド・カカオ」と表示しても良いとされています。

カカオリキュールとチョコレートリキュールの違い

カカオリキュールは豊かな風味と甘みから高い人気を誇るリキュールですが、よく似た名前に「チョコレートリキュール」というリキュールがあります。混同される方が多いようですので、ここで両者の違いについてご説明します。

結論から申し上げると、「チョコレートリキュール」はカカオリキュールの1種です。1990年代に登場したチョコレートリキュールは、カカオリキュールの新興勢力と称されています。

チョコレートリキュールの特徴は、従来のカカオリキュールにクリームを配合して滑らかさを加え、アルコール度数を抑えた点です。クリーミーでよりチョコレートに近い風味を持つカカオリキュールをチョコレートリキュールと呼び、従来のカカオリキュールとは分けて取り扱われることが多いです。

カカオリキュールの製法

一般的なカカオリキュールの製法について簡単にご説明します。原料となるカカオ豆を焙煎後に粉砕し、スピリッツに漬けこむことで香味と色を抽出します。この溶液と、溶液を蒸留したものをブレンドしたものがカカオリキュールの原液となります。

ここに、砂糖や水、バニラやクローブなどの香辛料を加えて熟成させ、最後にカラメルで色付けしたものがカカオリキュールとなります。

一般的なカカオリキュールはチョコレートのような色合いをしていますが、ホワイトカカオという無色透明なカカオリキュールもあります。これは蒸留後の溶液のみで製造されたカカオリキュールであり、着色も行わないので柔らかな味わいが特徴のカカオリキュールとなります。

カカオリキュールの飲み方

カカオリキュールの飲み方

カカオの豊かな風味と強い甘みで、ココアのような味わいが魅力のカカオリキュール。その魅力からデザートカクテルとして人気が高く、世界中で高い人気を誇ります。そんなカカオリキュールのおすすめの飲み方をご紹介します。自宅で簡単にできるものばかりですので、ぜひ試してみて下さい。

キング・アルフォンソ

スペイン国王アルフォンソ13世の名を冠したカクテルです。濃厚でまろやかなカクテルであり、カカオの濃厚な香りと生クリームのコクがマッチする非常に甘くて美味しいカクテルです。人気の高いデザートカクテルであり、チョコ好きの女性に特におすすめの飲み方です。

  • カカオリキュール:45ml
  • 生クリーム:15ml

クレッチマ

クレッチマも非常におすすめなカカオリキュールを使ったカクテルです。レモンジュースによって爽やかな口当たりとなっており、カカオの香りをさっぱりと楽しめます。こちらもデザートカクテルとしての人気が高い、おすすめの飲み方です。

  • カカオリキュール:25ml
  • ウオッカ:25ml
  • レモンジュース:10ml
  • シロップ:適量
スポンサーリンク

カカオリキュールの選び方

カカオリキュールの選び方

ココアのような風味と濃厚な甘さが魅力のカカオリキュール。世界中で高い人気を誇っており、デザートカクテルになくてはならないリキュールです。近年ではカカオリキュールから派生したチョコレートリキュールも人気となっています。そんなカカオリキュールを選ぶうえで重要なポイントをご紹介しますので、参考にしてみて下さい。選び方のポイントとしては以下の3点です。

  • 甘さ
  • アルコール度数

まずカカオリキュールの甘さについてです。基本的にカカオリキュールは濃厚な甘さが特徴ですが、特に甘いものは「クレーム・ド・カカオ」と表示されています。これはEUでの表記に関する取り決めで、糖分が1リットル当たり250グラム以上含まれているカカオリキュールに許された表記です。

次のポイントは、アルコール度数です。説明の必要はないかもしれませんが、アルコール度数が高いほど強いお酒となります。カクテルとして飲まれる方にはあまり重要なポイントではありませんが、ストレートやロックで飲みたい方はよくご確認ください。チョコレートリキュールはカカオリキュールよりもアルコール濃度が低いのが一般的です。

最後のポイントはカカオリキュールの「」です。製法によってカカオリキュールはチョコレート色と無色透明に分かれます。無色の方が柔らかな味わいとなります。好みや作りたいカクテルによって選んでください。

>>家飲みの時に揃えたいリキュールおすすめランキング

カカオリキュールのおすすめ銘柄

ココアのような芳醇な香りと豊かな甘みが魅力のカカオリキュール。ほっと一息つきたい時や食後のデザート代わりにもなるリキュールです。そんなカカオリキュールのおすすめをご紹介しますので、カカオリキュール選びの参考にしてみて下さい。

マリーブリザール カカオ・ブラウン

現在の価格はコチラ

チョコレート色が特徴の「ブラウン」カカオリキュール のおすすめは、マリーブリザールの「カカオ・ブラウン」です。250年以上の歴史を誇るフランスのリキュールメーカー「マリーブリザール」のカカオリキュールであり、豊かなカカオの香りと、甘すぎない風味が魅力です。

スタンダードなカカオリキュールであり、ぜひ試してもらいたいおすすめのカカオリキュールです。

ボルス クレーム・ド・カカオホワイト

現在の価格はコチラ

超大手リキュールメーカー「ボルス」の「ホワイトカカオ」がホワイト・カカオリキュールでおすすめです。透明で使い勝手の良さが魅力ですが、カカオの豊かな香りと濃厚な甘さはそのままです。甘みの強いおすすめのカカオリキュールです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれるページはコチラ <<
リキュールの美味しい飲み方
リキュール
飲み方
ロックが美味しいリキュールおすすめランキング
ロック
おすすめ
ストレートが美味しいリキュールおすすめランキング
ストレート
おすすめ
水割りが美味しいリキュールおすすめランキング
水割り
おすすめ
ソーダ割りが美味しいリキュールおすすめランキング
ソーダ割り
おすすめ