家飲みをもっと楽しくオシャレに!
ピントルのリキュール専門ページ

>> よく読まれるページはコチラ <<
リキュールの美味しい飲み方
リキュール
飲み方
ロックが美味しいリキュールおすすめランキング
ロック
おすすめ
ストレートが美味しいリキュールおすすめランキング
ストレート
おすすめ
水割りが美味しいリキュールおすすめランキング
水割り
おすすめ
ソーダ割りが美味しいリキュールおすすめランキング
ソーダ割り
おすすめ

おすすめのコーヒーリキュールと美味しい飲み方

コーヒーリキュールのカクテルやおすすめ銘柄

カルーアミルクで有名なコーヒーリキュールにはいくつも種類があるのをご存知ですか?銘柄によってアルコール度数はもちろん甘さが違うので、甘いのが好きな人も苦手な人も楽しむことができる人気のあるリキュールです。

ここでは、飲みやすい酒として様々な人から人気のあるコーヒーリキュールについて紹介していきます。

スポンサーリンク

コーヒーリキュールとは?

コーヒーリキュールとは?

主要原料のひとつにコーヒーを使用したリキュールの総称がコーヒーリキュールです。

リキュールのジャンルのひとつなので混成酒にも分類される酒であり、リキュールなので一定以上の糖分が含まれていることになります。コーヒーリキュールの中にはバニラやシナモンなどの香料を使用しているものもありますが、基本的にはコーヒーリキュールに分類されます。

コーヒーリキュールには中性スピリッツやアイリッシュ・ウイスキー、ブランデーなど様々な種類の酒をベースに作られており、銘柄によってアルコール度数や糖度に違いがあるので、好みでどのコーヒーリキュールがいいか選びやすいのが特徴です。

一般的にはカクテルに使用されるケースが多いですが、そのまま飲んだりスイーツにも使用されることもある用途の幅広さが魅力のリキュールです。

コーヒーリキュールの美味しい飲み方

コーヒーリキュールの美味しい飲み方

コーヒーリキュールは飲み方のアレンジがしやすいのが特徴です。以下で代表的な飲み方やおすすめの飲み方を紹介しているのでぜひ試してみてください。

コーヒーリキュール+ミルク

有名な「カルーアミルク」で知っている人も多い代表的な飲み方です。コーヒーリキュールをまろやかに飲みやすくすることができるので女性に人気があります。飲みやすいですがアルコール度数が低いわけではないので飲みすぎには注意です!

コーヒーリキュール+ウォッカ

ブラックルシアン」という有名なカクテルで、口当たりの強いウォッカをコーヒーリキュールによってまろやかにすることができます。もちろん強いお酒なので少しずつまったりと飲むのに適した飲み方です。

コーヒーリキュール+ウォッカ+生クリーム

上記のブラックルシアンに生クリーム(又はミルク)を足した「ホワイトルシアン」というカクテルです。生クリームを足すことによって更にまろやかに飲むことができる飲み方です。ブラックルシアンより飲みやすいので女性にもおすすめです。

コーヒーリキュール+ホットコーヒー+ホイップクリーム

休日にゆっくりしたい時に飲みたくなるようなホッとする飲み方が「ティファナ・コーヒー」です。風味を楽しみつつホイップクリームによってまろやかに飲むことができるまさに大人な飲み方です。シナモンをかけるのもおすすめです。

コーヒーリキュール+ソーダ

コーヒーリキュールをすっきり飲みたいならこれ一択の飲み方が、コーヒーリキュールをソーダで割っただけのシンプルな飲み方です。これに柑橘系リキュールを足したり、ライムやレモンスライスを加えてもアクセントになって美味しく飲めます。アレンジしやすいおすすめの飲み方です。

コーヒーリキュール+ミルク+ベリー系リキュール

甘く飲みやすくしたコーヒーリキュールにベリー系リキュールを加えた女性から人気の高い飲み方です。カルーアミルクなど甘い飲み方が苦手な人でもベリー系の酸味によって飲みやすくすることができます。

この飲み方を楽しむのであれば、カシスやストロベリーなどのリキュールを選ぶのがおすすめなので、気になる人はコチラのリキュールもチェックしてみてはいかがでしょうか

>>おすすめのカシスリキュールはコチラ

>>おすすめのストロベリーリキュールはコチラ

スポンサーリンク

コーヒーリキュールの選び方

コーヒーリキュールの選び方

主に以下の3つがポイントとなります。

  • アルコール度数
  • 糖分
  • フレーバー

上述したように銘柄によってアルコール度数と糖分の量に違いがあるので自分に合わせたコーヒーリキュールを選ぶ必要があります。自分の酒の強さ・好きな甘さの具合がわかれば簡単に自分に合うコーヒーリキュールを見つけることができます。

それに加えてコーヒーリキュールの中にはモカやオレンジなどなど様々な香料が使用されている商品もあります。いつもとは違ったコーヒーリキュールを飲みたい人はチェックしてみると面白いかもしれません。

>>家飲みの時に揃えたいリキュールおすすめランキング

コーヒーリキュールのおすすめ銘柄

定番コーヒーリキュールや甘さ控えめのコーヒーリキュールなどおすすめの銘柄を紹介するので、気になった銘柄があったら試してみてください。

カルーア(KAHLUA)

現在の価格はコチラ

コーヒーリキュールの超定番商品として人気があるのがカルーアです。まるでコーヒー牛乳を飲んでいるかのようなカルーアミルクは飲んだことがある人も多いかと思います。

甘みの強いコーヒーリキュールなのでミルクで割ることによって柔らかい口当たりにすることができますし、氷多めのロックやソーダで割るすっきりとした飲み方もできるアレンジの幅広さも特徴です。

アルコール度数が低いわけではありませんが、お酒が苦手な人でも飲みやすいおすすめのコーヒーリキュールです。

パトロンXOカフェ

現在の価格はコチラ

テキーラをベースとした甘さ控えめでドライな味わいが特徴となっているのがパトロンXOカフェです。コーヒーやテキーラの風味を楽しめる大人なコーヒーリキュールになっています。

飲みやすさはカルーアに劣るもののリピーターが多く、コーヒーの特徴やテキーラの風味をしっかり味わうことができる本格的なコーヒーリキュールです。コーヒーリキュールにコクや風味を楽しみたいひとにぜひおすすめです。

ティア・マリア(Tia Maria)

現在の価格はコチラ

ラムの一種である中性スピリッツを使用したコーヒーリキュールがティア・マリアです。爽やかなコーヒーの苦味を味わうことができるすっきりとした口当たりが特徴となっています。

甘いカルーアに飽きてしまった人や、どの飲み方にせよすっきり爽やかにコーヒーリキュールを飲みたい人は、ぜひ試してみてください。

久米仙 泡盛コーヒー

現在の価格はコチラ

ユニークなコーヒーリキュールとしてぜひ紹介したいのが、泡盛コーヒーです。泡盛の豊かな味と風味、黒糖を使用しているのでコクがあるキャラメル風味のコーヒーリキュールです。

深みがあるコクが特徴なのでロックはもちろんミルクで割っても美味しいですし、バニラアイスにかけても美味しくバリエーションが豊富です。カルーアとは違った甘さを楽しむことができる筆者一押しのコーヒーリキュールです。

手軽で簡単!コーヒーリキュールの作り方

手軽で簡単!コーヒーリキュールの作り方

実はコーヒーリキュールは自宅で手軽に作ることができます。使用する酒や糖分、フレーバーを自分の好みに調整することができるのでぜひ試してみてください。

必要な材料

  • 焙煎済みのコーヒー豆 50g
  • 氷砂糖 50g
  • ブランデーやホワイトリカー(好みの酒でOK) 0.6L~0.8L

作りやすいであろう分量を目安にしているので多く作る場合は同じ比率で作るようにしてください。甘めが好みなら氷砂糖を足してもOK!

  1. 熱湯などで滅菌した保存ビンに焙煎済みコーヒー豆と氷砂糖を入れます。
  2. 保存ビンに酒を入れてフタをして冷暗所で保存。
  3. 苦味が強くならないように2~3週間くらいでこし器などを使用してコーヒー豆を取り除く。
  4. 1ヶ月過ぎたら完成です。

酒を変えたり香料を加えたりアレンジがしやすいのでぜひ挑戦してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれるページはコチラ <<
リキュールの美味しい飲み方
リキュール
飲み方
ロックが美味しいリキュールおすすめランキング
ロック
おすすめ
ストレートが美味しいリキュールおすすめランキング
ストレート
おすすめ
水割りが美味しいリキュールおすすめランキング
水割り
おすすめ
ソーダ割りが美味しいリキュールおすすめランキング
ソーダ割り
おすすめ