種類から美容健康に効果的な食べ方まで
ピントルのナッツ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
ミックスナッツのおすすめランキング
おすすめ
ミックスナッツ
ナッツダイエットの効果と方法
ダイエット
方法
健康的なナッツの食べ方
健康
食べ方
美容に効果的なナッツの食べ方
美容
食べ方
ナッツの優れた栄養素比較ランキング
栄養素
ランキング

ピスタチオの栄養価や効果効能と上手な食べ方

ピスタチオについて

ナッツ類の中でも栄養価が高いことからナッツの女王と呼ばれているピスタチオ。おやつやお酒のおつまみとして食べている人も多い人気のナッツとして知られています。美味しいだけじゃなく健康や美容にも効果的な魅力のある食品、ここではそんなピスタチオの栄養価や効果効能と上手な食べ方について紹介していきます。

スポンサーリンク

ピスタチオとは?

ピスタチオとは?

ウルシ科カイノキ属の落葉高木から採れるナッツがピスタチオです。淡い緑色と風味が良いのが特徴のナッツであり、主な生産国はアメリカやイラン、トルコ、シリアなどが挙げられます。ちなみに現在世界一の生産量を誇っているのはイランです。

熟したものをそのまま焙煎し塩味を付けて食用として用いられています。非常に栄養価が高いことからナッツの女王とも呼ばれており、日本においてはおやつや酒のおつまみとして食べられることが多いです。それだけでなく他にもお菓子に使われる場合も多く、用途が幅広いのも特徴です。

人気がある分、コンビニなどで手軽に購入することができる上に栄養価が高いので、普段の生活に取り入れやすいナッツとして注目を集めている健康食品です。

>>ナッツの種類について詳しくはコチラ

ピスタチオの栄養価

成分名 可食部100gあたり
エネルギー 614kcal
たんぱく質 17g
脂質 56g
炭水化物 21g
ビタミンE 27.5mg
食物繊維 9.2g
ビタミンB2 0.24mg
カルシウム 120mg

>>ナッツの栄養素比較ランキング

ピスタチオ1粒あたりのカロリーや糖質

1粒の可食部約0.6gで約3.6kcal、糖質が0.05gになります。カロリーも糖質も低めに見えるかもしれませんが、ピスタチオは他のナッツ類に比べると小さめですし、その分多く食べがちになります。

糖質は低めであるもののカロリーが低めというわけではないので、食べすぎには十分注意してください。

>>ナッツは太る?カロリーについて

ピスタチオの効果と効能

栄養価が非常に高いことからナッツの女王と呼ばれているピスタチオ。ピスタチオと食べることによって以下の効果や効能を期待できます。

  • 高血圧予防
  • 疲労回復
  • 生活習慣病予防
  • 眼病予防
  • 便秘解消
  • 美肌などの美容効果

ピスタチオにはカリウムが含まれている為、体内の余分な塩分や水分を体の外へ排出してくれる働きがあります。これによって高血圧を予防することができますし、女性の天敵であるむくみを解消することもできます。

他にもオレイン酸やリノール酸といった健康に良い脂肪分である不飽和脂肪酸も豊富に含んでいるので、体内の悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やしてくれます。これによってコレステロール値が低下し、生活習慣病を予防することに繋がります。

他にもルテインなどが持つ抗酸化成分による細胞の老化を防ぎつつ紫外線から目を守ることができますし、食物繊維によって便秘の解消にも効果があります。

挙げたらキリがないほど多くの効果を期待できる栄養素が詰まっているのがピスタチオの大きな魅力なので、おやつやダイエットのお供にぜひ食べてみたはいかがでしょうか。

>>ナッツの効果や効能ランキング

スポンサーリンク

ピスタチオの効果的な食べ方

ピスタチオの効果的な食べ方

ピスタチオに含まれている脂肪分には健康に良いとされている不飽和脂肪酸が含まれています。不飽和脂肪酸には熱に弱い種類のものもある為、ピスタチオの栄養価を十分に摂取するには加熱しない食べ方をおすすめします。それに加えて、抗酸化作用に効果的なタイミングである食事の30分前から食事の1時間半後までに摂るようにしましょう。

おやつやおつまみとしてそのまま食べる方法が1番手軽ですし、ピスタチオの食感や風味を楽しむことができます。

>>健康的なナッツの食べ方はコチラ

>>美容に効果的なナッツの食べ方はコチラ

ピスタチオの1日の摂取量目安

1粒の可食部を約0.6gとすると大体45粒程度が1日の摂取量目安です。可食部が他のナッツ類に比べて多めではあります。量的にも満足できると思いますが、栄養価が高いとはいえ多く食べると効果が上がるわけではないですし、カロリーが高めなので食べすぎには注意してください。

>>食べ過ぎ注意!1日のナッツ適正量についてはコチラ

ピスタチオの割り方

ピスタチオの割り方

ピスタチオは殻付きで販売されているものも多いですが、素手で割ることができるのでそこまで苦戦はしないと思います。隙間が空いてるのでそこから割ればいいだけなので簡単です。

しかし中にはその隙間が狭く割りづらい場合もあります。そんな時はピスタチオを殻をその隙間に入れて、テコの原理を使うことによって簡単に割ることができます。殻で殻を割るわけですね。

さらに隙間がまったく空いていないピスタチオもあります。この場合は殻を使って割ることもできないので、ペンチなどを使用することになります。ペンチを用意できない人は以下の方法がおすすめです。

  1. 沸騰したお湯に隙間のないピスタチオを入れる。
  2. 15秒ほどかき混ぜる。
  3. ざるにあけて水分を取る、冷水で冷やしたりはしない。
  4. 殻が柔らかくなり簡単に中身を取り出せる。

>>ナッツの割り方と割り器について

おすすめの美味しいピスタチオ

栄養価が非常に高いことで人気のあるピスタチオ。ナッツの女王といわれるピスタチオの中でもおすすめの商品を紹介します。ニーズに合わせて紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

ギャバン 生ピスタチオ ムキミ

現在の価格はコチラ

スパイスで有名なギャバンが展開しているのが「ギャバン 生ピスタチオ ムキミ」です。ローストなどしておらず、殻から取り出したそのままの味わいを楽しむことができるピスタチオです。殻が剥いてあるのでそのまま使用できる便利さが魅力の商品です。殻抜きで1kgなので量としては十分ですし、ピスタチオ本来の魅力を楽しむことができる商品として人気があります。

ナッツ&ビーンズ 食塩不使用 ピスタチオ

現在の価格はコチラ

ノンオイルで食塩を使用していないので、ヘルシーに食べることができるのが「ナッツ&ビーンズ 食塩不使用 ピスタチオ」です。アメリカ産のピスタチオを使用しており、そのまま食べてもいいですし製菓に使用することも可能です。味付けがされておらず塩分もないので、健康に気遣いながらもピスタチオの味わいを楽しむことができるのが魅力の商品です。

ギャバン ローストピスタチオ

現在の価格はコチラ

殻が付いているピスタチオをローストした後、塩で味付けがしてあるのが「ギャバン ローストピスタチオ」です。香ばしく適度な塩味になっているのでおやつやおつまみに適しているのが特徴です。塩で味付けがされてはいるものの塩分控えめなのも嬉しいポイントでしょう。健康目的やダイエット目的の人にもおすすめできるピスタチオです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ミックスナッツのおすすめランキング
おすすめ
ミックスナッツ
ナッツダイエットの効果と方法
ダイエット
方法
健康的なナッツの食べ方
健康
食べ方
美容に効果的なナッツの食べ方
美容
食べ方
ナッツの優れた栄養素比較ランキング
栄養素
ランキング