種類から美容健康に効果的な使い方までピントルのオリーブオイル専門ページ

よく読まれるページはコチラ
おすすめオリーブオイル
おすすめ
オリーブオイル
オリーブオイルの種類
オリーブオイル
種類
おすすめエクストラバージンオリーブオイル
おすすめ
EVO
おすすめ小豆島オリーブオイル
小豆島
おすすめ
オリーブオイルの美味しい食べ方
オリーブオイル
美味しい食べ方

人気のエクストラバージンオリーブオイルおすすめランキング

エクストラバージンオリーブオイルおすすめランキング

オススメのエクストラバージンオイルをランキング形式で紹介していきます。エクストラバージンオイルの特徴をおさえた上で、値段や品質、特徴などわかりやすく紹介していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

エクストラバージンオリーブオイルについてとその特徴

エクストラバージンオリーブオイルについてとその特徴

オリーブオイルと一言に言っても8つも種類があります。

  • エクストラバージンオイル
  • ファインバージンオリーブオイル
  • オーディナリーバージンオリーブオイル
  • ランパンテバージンオリーブオイル
  • 精製オリーブオイル
  • 精製オリーブポマースオイル
  • ピュアオリーブオイル
  • オリーブポマースオイル

その中でも1番最高品質のものをエクストラバージンオリーブオイルと呼び、風味・酸度・香り全てにおいて良質です。新鮮なものですので、ドレッシングやパンに付けるなど、そのまま食品として食べられるのが大きな特徴といえます。

>>オリーブオイルの種類と選び方

エクストラバージンオイルを選ぶポイント

良質なものを選ぶのは大前提で、一番気をつけてほしいのは量と値段のバランスです。オリーブオイルも様々な大きさがありますから、値段だけで決めず大体100mlでいくらになるのかを計算し直すと良いでしょう。また自分が日々どのくらい使うかというのも参考にした方が良いです。

オリーブオイルは酸化しにくいものですが、開封し空気に触れると劣化してしまうので、1人暮らしなどであまり使わない方は少し割高であっても小さめのボトルを購入した方が賢明です。

>>エクストラバージンオリーブオイルについて詳しくはコチラ

エクストラバージンオリーブオイルおすすめランキング:TOP10

エクストラバージンオリーブオイルおすすめランキング:TOP10

オリーブオイルの中でも最高の品質を誇るエクストラバージンオリーブオイル。そんな優れた風味・酸度・香りを持つエクストラバージンオリーブオイルのおすすめランキングを、1位から順にご紹介しますので、オリーブオイルを選ぶ際の参考にしてみて下さい。

第1位:フレスコバルディ・ラウデミオ / エクストラバージンオリーブオイル

現在の価格はコチラ

フレスコバルディとは800年の歴史を持つイタリアでも有名な貴族です。そんな名門一家が作るオリーブオイルはプロの料理人がこぞって愛用するほどの超一流品。数々の賞を受賞しイタリアで最高ランクのオリーブであると認定を受けています。

品質も知名度も最高クラスなゆえに家庭で使うだけではなく、プレゼントなどにも向いているオリーブオイルです。

第2位:富永貿易 / ガルシアエクストラバージンオリーブオイル

現在の価格はコチラ

ガルシアエクストラバージンオイルは、140年もの歴史を持つガルシア・デ・ラ・クルス社製造です。スペインの古都で製造されるガルシアは、ピクアル種・コルニカブラ種・オリーブと最高級のものを使用しており、風味豊かなオイルに仕上がっています。

1000mlの大容量なのも嬉しいですよね。最高品質のものを遠慮なくたくさん使えるという理想的なエクストラオリーブオイルです。

第3位:verjus / シャトー・エストゥブロンAOPヴァレ・デ・ボー・プロバンス

現在の価格はコチラ

サロネンク、グロサンヌ、ピショリーヌ、べリュゲットの4種類のオリーブの実からできたまさに高級品のオリーブオイルです。摘みたての香りをそのままに、なめらかな舌触りとコクのある風味が魅力的。どんな料理にもあう一品で、1997年にAOCヴァレ・デ・ボー・ド・プロバンスに認定されたため、収穫してから3日までに圧搾しなくてはならない義務があり新鮮そのものです。

間違いない高品質だからこそ、比較的高価ではあります。しかし、このオイルでしか味わえない風味のよさに納得できますよ。

第4位:イ・モーリ・ラウデミオ / エクストラバージンオリーブオイル

現在の価格はコチラ

オリーブオイルの聖地ともいわれるイタリア産のイ・モーリ・ラウデミオ エクストラバージンオリーブオイルは、若いオリーブを手摘みしてつくられているので、爽やかな香りとフレッシュな香りが魅力です。独特の青々しい香りが、色んな食品とマッチングします。

ハーブの風味もあるのでオイルにちょっと塩を混ぜるだけで、ドレッシンングとして使えそうです。

第5位:株式会社アグリオリーブ小豆島 / 小豆島産100%エクストラバージンオリーブオイル

現在の価格はコチラ

小豆野島のオリーブオイルは有名ですよね。日本産のオリーブですから品質はお墨付き。海外のものよりも甘みがあり、果実の香りを感じられます。

シチューやグラタンなどのクリーム系料理にもあいますから、活躍の幅は広いでしょう。ただ高品質ゆえに、平均よりも少々お高めになっています。

第6位:フードライナー / アルドイノ エクストラバージン オリーブオイル フルクトゥス

現在の価格はコチラ

名前に入っているフルクトゥスはフルーティーであるという事を示しています。アルドイノは風味を第一にしているため、無理な圧力をかけない製造方法を採用。オリーブをペースト状にし電極を利用したパーコレーション法は、抽出量が限られているためこの方法で作られたオイルは貴重品です。

第7位:クラディウン / エクストラバージンオリーブオイル

現在の価格はコチラ

国際エクストラバージンオリーブオイルコンテスト「OLIVE JAPAN 2014」で金賞をとったオリーブオイルです。とても風味が良く果物やハーブを思わせる香りを持っています。味わえば味わうほど色んな味を楽しむことができるのが魅力。

最初はフルーティーな味わいですが、最後の方にちょっとした辛みも感じるため、大人向けのオリーブオイルといえます。

第8位:ミナト商会 / ヴィラブランカ オーガニックエクストラバージンオリーブオイル

現在の価格はコチラ

スペイン産の有機JAS認定を受けている信頼性の高いオリーブオイルです。オーガニックにこだわってつくられていますので、お年寄りや子供にも安心して食べてもらえるオリーブオイルです。

芳醇な香りが特徴のヴィラブランカ は、パスタや炒め物とも相性が良いです。

第9位:BOSCO / エクストラバージンオリーブオイル

現在の価格はコチラ

日清オイリオが出しているBOSCO エクストラバージンオリーブオイルは、日本人にとてもなじみのあるオイルです。イタリアのオリーブの実をつかっていますから品質はもちろんのこと、ブランド名の信頼というのも大きいと思います。

日本人の生活にあわせて、はじめて分別キャップを採用したのもこのオイルの特徴です。片手で簡単に開けられて捨てる際も簡単に分別することができます。

第10位:味の素 / オリーブオイルエクストラバージン

現在の価格はコチラ

スーパーで良くみかける商品です。指定農園とタッグを組み国内で製造している為、信頼性と安全性が抜群です。

一般的なオリーブオイルの量よりは多めですから、炒め物などの調理油としても遠慮なく使えますし、美容まで幅広く使えますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
おすすめオリーブオイル
おすすめ
オリーブオイル
オリーブオイルの種類
オリーブオイル
種類
おすすめエクストラバージンオリーブオイル
おすすめ
EVO
おすすめ小豆島オリーブオイル
小豆島
おすすめ
オリーブオイルの美味しい食べ方
オリーブオイル
美味しい食べ方