種類から美容健康に効果的な使い方までピントルのオリーブオイル専門ページ

よく読まれるページはコチラ
おすすめオリーブオイル
おすすめ
オリーブオイル
オリーブオイルの種類
オリーブオイル
種類
おすすめエクストラバージンオリーブオイル
おすすめ
EVO
おすすめ小豆島オリーブオイル
小豆島
おすすめ
オリーブオイルの美味しい食べ方
オリーブオイル
美味しい食べ方

パサつき改善!オリーブオイルの髪への美容効果と使い方

オリーブオイルのヘアケア方法

皆さん、髪のダメージケアは何をしていますか?髪のパサツキや枝毛、できる事ならなくしたいですよね。今回はオリーブオイルでできる、簡単だけど効果抜群のヘアケアの仕方をご紹介したいと思います。

オススメのオリーブオイルもご紹介しますので、ぜひオリーブオイル選びの参考にしてみてください!

スポンサーリンク

オリーブオイルの髪への効果

オリーブオイルの髪への効果

最近なにかと話題のオリーブオイル、食べて健康面に良いのはもちろんですが、お肌や頭皮などに直接塗っても美容に効果的なのです。

今回はオリーブオイルを使ったヘアケアの方法ヘアパックの効果、やり方についてご紹介したいと思いますが、その前になぜオリーブオイルが髪へ効果的なのかを説明したいと思います。

オリーブオイルのビタミンEが髪に効果的

オリーブオイルにはビタミンEが豊富に含まれています、美容に詳しい方ならこのビタミンEで理解する方もいると思います。ビタミンEには強い抗酸化作用があり、若々しさを保つ効果があると言われています。

肌荒れの予防や改善、毛細血管の血流もよくする効果があるのです。毛細血管の血流が良くなるということは、頭皮や髪の毛に必要な栄養素が行き渡りやすくなり、健康な髪の毛が生えやすい環境が作れるのです。

>>オリーブオイルの栄養成分について

オリーブオイルのさまざまな使い方

オリーブオイルには髪以外にもさまざまな使い方ができます。

  • クレンジングオイル
  • フェイスパック
  • ヘアオイル
  • ヘアパック

などなど、本当に便利なオイルです。

そんなオリーブオイルを使用したヘアケアの方法ですが、タオルドライをした髪に使用しても効果的ですが、お風呂の中でできる頭皮マッサージやオリーブオイルヘアパックもオススメです。

>>オリーブオイルの様々な使い方

頭皮マッサージの方法

頭皮マッサージの仕方ですが、まず小皿などにオリーブオイルを出します。それを指先に付けて、痛すぎず弱すぎない強さで頭皮をマッサージしましょう。

その時に注意したいのが、手のひらにではなく指先に付けていきましょう。手のひらに出してしまうと、頭皮までオイルが届かない可能性があるので、なるべく小さなお皿などに出して指先だけに付けていくようにしましょう。

5-10分ほどマッサージすると、オリーブオイルとマッサージの効果で頭皮がじんわりと温かくなってくるのが感じられると思います。終わったら、いつも通りシャンプーをして流せば大丈夫です。

オリーブオイルが頭皮や毛穴に詰まった汚れを浮かせてくれる効果もあるので、髪に直接オイルを付かないようにすれば、毎日やっても問題はありません。

オリーブオイルを使った手作りヘアパックのレシピ

手作りヘアパック

オリーブオイルを塗るだけでも十分なヘアパックはできます。ですが、どうせするなら効果が高いものがいいですよね?

そこで今回ご紹介するヘアパックのレシピは、オリーブオイルの本場イタリアでよくやられているヘアパックの方法です。オリーブオイルに少しだけ手を加えるだけで、更に効果が上がります。

ヘアパックの材料と作り方

  • オリーブオイル(できればエクストラ・バージン・オリーブオイル)大さじ2-3杯
  • 卵の黄身2個
  • ハチミツ(なるべく濃いもの)小さじ2杯

作り方は簡単、これら全ての材料を混ぜ、ペースト状になったら毛先からたっぷりと付けて伸ばしていきましょう。

手作りヘアパックの使い方

最初にシャンプーをする必要はありません。乾いた髪全体にたっぷりと付けた後、最低でも30分間放置しましょう。この時に注意しなくてはいけないのが、オリーブオイルが髪に浸透し効果が出てくるのが30分位からなので、最低でも30分は我慢しましょう。

もちろん、長く放置しても効果が増えるということはありません。この30分の間に、地肌のマッサージをしたり、頭のツボを押したりすると更に血行が良くなるのでオススメです。

30分経ったら、いつもと同じようにシャンプーをして洗い流せば終わりです。オリーブオイルのせいで泡立たないと思われがちですが、そんなことはありません。

ヌルヌルが気になる方は2回シャンプーをしましょう。シャンプーをした後はリンスをして終わりです。終わった後の髪の毛を触れば、手触りが変わりサラサラスルスルになっているのが分かると思います。体にも安全ですので、肌が弱い方でも安心して使用する事が出来ます。

ヘアパックの回数は週に1回程度で大丈夫ですので、コスパ面でも安心できます。

タオルドライ後も毛先に馴染ませる

タオルドライをした後も、毛先に付けて馴染ませてあげましょう。このとき注意したいのが、頭皮にはつけないよう注意をしましょう。ドライヤーが終わった後なども、毛先や痛みの激しい部分に使えば効果的です。

スポンサーリンク

オリーブオイルを使ったヘアケアのデメリット

オリーブオイルを使ったヘアケアのデメリット

ここまで良いことだらけのオリーブオイルですが、デメリットもあります。それは、あのオリーブの独特の風味です。好きな人はオリーブの独特の風味が好きですが、苦手な人はなかなか使いづらいと思います。

しかし、デメリットと言えるのはそれぐらいです。薬でもないので、なにか強い副作用があるというわけでもありません。オリーブが苦手な人でも、使ってみたときのメリットは大きいと思いますので、挑戦してみる価値はあるかと思います。

他には、オリーブオイルに含まれているオレイン酸豊富な栄養源です。ですが、ニキビの大好物でもあります。ニキビの原因であるアクネ菌にとっても豊富な栄養源になってしまいますので、ニキビで悩んでいる方は使わない方がいいかもしれません。

どうしてもオイルを使いたい場合は、他の植物由来のオイルを選ぶのをオススメします。

髪におすすめなオリーブオイルの選び方

髪におすすめなオリーブオイルの選び方

オリーブオイルには大きく分けて2種類あります。一つがピュアオリーブオイルとエクストラ・バージン・オリーブオイルです。美容のために使う場合、精製処理されたピュアオリーブオイルではなく、未精製で酸度が0.8%以下のエクストラ・バージン・オリーブオイルを使いましょう。

精製処理されたピュアオリーブオイルより抗酸化作用が高く、不純物が入っていたり科学的処理もされていないからです。しかし、その分日持ちはしないので注意が必要です。

>>エクストラバージンオリーブオイルおすすめランキング

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
おすすめオリーブオイル
おすすめ
オリーブオイル
オリーブオイルの種類
オリーブオイル
種類
おすすめエクストラバージンオリーブオイル
おすすめ
EVO
おすすめ小豆島オリーブオイル
小豆島
おすすめ
オリーブオイルの美味しい食べ方
オリーブオイル
美味しい食べ方