種類から美容健康に効果的な使い方までピントルのオリーブオイル専門ページ

よく読まれるページはコチラ
おすすめオリーブオイル
おすすめ
オリーブオイル
オリーブオイルの種類
オリーブオイル
種類
おすすめエクストラバージンオリーブオイル
おすすめ
EVO
おすすめ小豆島オリーブオイル
小豆島
おすすめ
オリーブオイルの美味しい食べ方
オリーブオイル
美味しい食べ方

パスタだけじゃない!オリーブオイルの色んな使い方

オリーブオイルの様々な使い方

オリーブオイルは健康に良く味も美味しいので、ご家庭に一本はあるのではないでしょうか。パスタに絡ませる、ドレッシングとして、またはパンにつけて食べるなどとっても便利なアイテムですよね。そんなオリーブオイルの使い方は、食べることだけだと思っていませんか?

オリーブオイルは体に良い成分が豊富なため、食以外にも様々な方法で活用できます。今日はオリーブオイルの新たな一面をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

日常の美容法に!オリーブオイルの新しい使い方

日常の美容法に!オリーブオイルの新しい使い方

オリーブオイルには、オレイン酸、スクワラン、ビタミンA、ビタミンE、ポリフェノールなどの栄養成分がたっぷりと含まれています。これらには美肌と保湿効果が期待され、アンチエイジングにも効果があると言われています。いつも行っている肌や髪のケアに、オリーブオイルをプラスしてみませんか?

食用以外でオリーブオイルを使う際は、極力エクストラバージンオリーブオイルなどの、添加物が少ないオリーブオイルを選ぶのがポイントですので覚えておきましょう。

>>エクストラバージンオリーブオイルのおすすめランキング

ツヤツヤしっとりになるヘアトリートメントに

オリーブオイルに含まれる「ビタミンE」には保湿効果があり、髪のパサつきを落ち着かせることができます。ヘアトリートメントとしての使い方はとっても簡単。お湯で予備洗いを済ませた髪の毛にオリーブオイルを馴染ませ、蒸しタオルやバスキャップで髪をまとめます。

そして10分程放置し(傷み具合が気になる場合は20分くらい)、シャンプーを2回してしっかりとオイルをすすぎ流しましょう。その後はコンディショナー、ヘアドライ通常のケアを行ってください。

髪全体にオイルが行き届き、自然な艶としっとりさが生まれます。特に静電気や乾燥が気になる秋~冬におすすめのケアです。週に一度のケアでも十分効果が発揮されますよ。オリーブオイルに好きな香りのエッセンシャルオイルを混ぜて、オリジナルのトリートメントを手作りしても楽しいですね。

>>オリーブオイルの髪への美容効果と使い方

安全性が高いメイク落としとして

オリーブオイルに含まれる「オレイン酸」は人間の肌の中にも存在し、肌なじみがとっても良いです。また、通常のクレンジングオイルには洗浄力が強まる合成界面活性剤が含まれていますが、オリーブオイルには含まれないので安全性も高く、毛穴の奥の汚れまで綺麗に落とすことができます。

使い方は普段使っているクレンジングオイルをエクストラバージンオイルに替えるだけです。ここで注意して欲しいのは、オイルの精度が高いエクストラバージンオイルを使うことと、しっかりとオイルを洗い流すことです。精度が低いオリーブオイルを使ってしまうと、油焼けしシミの原因になってしまいます。

また、オレイン酸にはニキビを引き起こすアクネ菌を増やす効果がありますので、顔にオイルが残っているとニキビの原因になってしまいます。最後は蒸しタオルなどで顔を包み、しっかりとオイルをオフして下さいね。ベタつきが気になる方は最後に洗顔もして下さい。ニキビができやすい体質の方は控えた方が良い使用方法かもしれません。

>>オリーブオイルの美肌効果と使い方

ふっくら肌になるマッサージオイル

乾燥が気になるボディの箇所に、マッサージオイルとしてお使い頂く使用方法もおすすめです。手のひらに500円玉ぐらいのオイルを乗せ体温で温め、全身のマッサージオイルとしてお使い下さい。

ベタつきが気になる場合は、こちらも最後に蒸しタオルで体を軽く拭きましょう。オレイン酸の保湿効果で肌がふっくらしますよ。

唇や爪のケアにも

夜寝る前に、唇と爪の生え際にオリーブオイルを塗ってみましょう。オリーブオイルに含まれるオレイン保湿効果が唇の荒れや乾燥を防ぎ、丈夫な爪を作ることができます。

唇のケアは指でクルクルと円を描くようにオイルを馴染ませ、特に荒れが気になる場合はラップで5分程パックしてみましょう。オリーブオイルがより馴染みやすくなり、縦線が消えたふっくらした唇になりますよ。

爪のケアは爪の生え際にオイルを馴染ませ、マッサージをして乾燥を防ぎましょう。爪や皮膚はオイルと相性が良い角質層になりますので、爪が割れやすい方やささくれになりやすい方は是非お試しください。

赤ちゃんのケアとして

赤ちゃんのケアとして

オリーブオイルには必須脂肪酸(リノール酸、りレノン酸)と言われるものが含まれ、これは母乳と非常によく似た成分になります。赤ちゃんがいるご家庭は是非オリーブオイルを使ってみませんか。イタリアでは赤ちゃんに飲ませる習慣もあるそうです。

  • 赤ちゃんのスキンケアに

乾燥しがちな赤ちゃんの肌に、少量のオリーブオイルを手に取ってマッサージをしましょう。

  • 赤ちゃんの便秘解消に

綿棒に少量のオリーブオイルを含ませ、お尻周りをゆっくりマッサージした後、肛門に刺激を与えてあげましょう。

  • お母さんのおっぱいのケアにも

授乳中の乳頭のケアに、オリーブオイルを塗っても良いですね。オリーブオイルは赤ちゃんが口に入れても安心な成分で出来ています。

オリーブオイルの選び方

沢山の種類のオリーブオイルがありますが、今回ご紹介した方法で使用する場合はエクストラバージンオイルを使うようにしましょう。エクストラバージンオイルとは酸度が1%以下のもの指し、純度が高く新鮮なので肌に良くトラブルを招きにくいものになります。

エクストラバージンオイルであれば食用のオリーブオイルでも問題はありませんが、少しべたつきが強くなるので気になる方は薬局やコスメショップにあるケア専用のオリーブオイルをお勧めします。

赤ちゃんのケアに関しては、乳児用のオリーブオイルが市販で売っていますからこちらを使ってみることも良いでしょう。自分に合った一本を是非見つけて下さいね。

おすすめの乳児用オリーブオイル
現在の価格はコチラ

乳児用のオリーブオイルなら、こちらがおすすめです。非常に新鮮なスペイン産のエクストラバージンオリーブオイルであり、乳児用として高い人気を誇っているオリーブオイルです。

生後6か月以降の赤ちゃんの離乳食に使える新鮮なオリーブオイルです。乳幼児に使うならおすすめですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
おすすめオリーブオイル
おすすめ
オリーブオイル
オリーブオイルの種類
オリーブオイル
種類
おすすめエクストラバージンオリーブオイル
おすすめ
EVO
おすすめ小豆島オリーブオイル
小豆島
おすすめ
オリーブオイルの美味しい食べ方
オリーブオイル
美味しい食べ方