パスタの種類から美味しいレシピまで
ピントルのパスタ専門ページ

カペッリ・ダンジェロとは?特徴や使い方と美味しいレシピ

カペッリ・ダンジェロの特徴や使い方

皆さんはカッペリ・ダンジョロをご存知でしょうか。こだわりがある方はご存知だと思いますが、それほど多くはないのでしょう。これはパスタであり、スパゲッティに似た、しかしスパゲッティではないパスタになります。

パスタは多種多様な種類が存在し、それぞれ規定があるため、形は似ていても名前や特徴、合う調理は違うというものが存在します。そこでこちらではそんなカペッリ・ダンジョロの特徴や使い方と美味しいレシピをご紹介していきます。

スポンサーリンク

カペッリ・ダンジェロ(Capelli d'angelo)とは?

カペッリ・ダンジェロ(Capelli d'angelo)とは?

まずはカッペリ・ダンジョロというパスタがどういうものなのかご紹介していきましょう。

こちらは乾麺はデュラムセモリナ粉と水、生麺であれば小麦粉、水、塩、鶏卵を使用して作られる細長いパスタになります。特徴としてはまさにその細さにあり、パスタの中ではこれ以上細いものはない物となっています。

>>パスタの歴史について詳しくはコチラ

カペッリ・ダンジェロの名前の由来

カッペリ・ダンジョロは「天使の髪の毛」を意味し、その細さを喩えたことから由来となっています。英名ではエンジェルヘアー・パスタ(Angel hair pasta)とも呼ばれるほど非常に細いパスタとなっています。

カペッリ・ダンジェロの形状

形状としては細長いロングパスタに属しますが、その細さゆえに真っ直ぐな状態では販売されていません。

基本的にはくねくねと束ねられた丸まった塊のような状態であり、一応断面は円形なのですが、茹でてみるとやや平べったさを感じる形状となっています。

カッペリーニとカペッリ・ダンジェロの違い

さて、ここまでその具体的な太さなどについて触れてきませんでしたが、このパスタはやや複雑な事情故に、ここでご紹介させていただきます。実はこのカペッリ・ダンジョロというパスタは2つの意味合いを持ちます。

1つは同様に細長いパスタであるカペリーニと言うパスタの別称という側面です。カペリー二はメーカーによってその細さの定義は1.3mmや1.15mmなど違いはありますが、パスタの中では細長い部類になります。

その細さから髪の毛の意味を持つカペリーニと名が付けられていますが、別称として天使の髪の毛と言う意味を持つカペッリ・ダンジョロと呼ばれることもあると言うことです。

そうであるならばこの2つに違いはないと思われるかもしれませんが、もう1つの側面があります。

それは代表的なパスタメーカーであるディチェコなどは、0.78~0.88mmの極細のパスタをカペリーニとは区別してカペッリ・ダンジョロとして販売しているという面になります。

つまりは元々は別称だったものが、メーカーの商品区別によって独自の基準が与えられ、カペッリ・ダンジョロというパスタが生まれたとも言えるでしょう。

>>ロングパスタの選び方や使い方について詳しくはコチラ

カペッリ・ダンジェロの茹で時間

カペッリ・ダンジェロの茹で時間

そんなカペッリ・ダンジョロですが、当然商品として手に入れれば茹でないと使えません。非常に細いパスタであるだけに茹で時間は短く2分未満で茹で上がります

ただし細い故にその日の状態や環境で茹で上がりの時間がわずかに変わってきますので、目安として見ていただき、その都度硬さを確認していただいた方が良いでしょう。

また生麺であるならば1分30秒ほどが目安になります。ただし、こちらの方がよりシビアであるため、硬さの確認は怠らないようにしてください。

冷製パスタにする場合の注意点

後述しますが、カペッリ・ダンジョロはその細さから冷製パスタにもよく使われます。その場合の注意点ですが、上記の時間よりもさらに1~2分程長く茹でてください。

冷製パスタの場合は茹で上げた後に水で粗熱を取ります。その場合、パスタは少し硬くなるため、少し柔らかめに茹でてちょうどいい硬さになります。

茹でる上でのポイント

茹でる上でのポイントもあります。カペッリ・ダンジョロを含めパスタには下味をつけるために塩を入れます。しかしこれは適当な分量で良いわけではなく、お湯に対して1%の分量となっています。

つまり1L(1000g)のお湯であれば10gの塩を入れる必要があります。これは浸透圧というものに関係しており、こうすることで下味が付くと共に、ソースに絡めた際、水分でソースの味が薄まることを防ぐ役割もあります。

アルデンテのパスタを美味しくいただくためにも、茹で時間だけでなく、塩にも注意して茹でるようにしましょう。

スポンサーリンク

カペッリ・ダンジェロに合うおすすめパスタ料理

カペッリ・ダンジェロに合うおすすめバスタ料理

カペッリ・ダンジョロは細長いパスタです。それ故に濃いめのソースの絡みはあまり良くありません

やはり細いパスタを食べるのであれば、さっぱりとしたソースやスープパスタと言った料理がよく合います。

また先述したように冷製パスタにも使われます。冷ました時の食感が良いことから、こちらもおすすめのパスタ料理となります。

>>ソースに合わせたパスタの太さの選び方について詳しくはコチラ

カペッリ・ダンジェロを使ったおすすめパスタレシピ:厳選3種

そんなカペッリ・ダンジョロを使った具体的なレシピも知りたい方は少なくないはずです。ここからはカペッリ・ダンジョロを使ったおすすめのパスタレシピもご紹介していきましょう。

トマトとバジルのちょー簡単冷静パスタ

トマトとバジルのちょー簡単冷静パスタ

出典:img.cpcdn.com

  • パスタ 4人分
  • トマト(大) 2個
  • アボカド 1個
  • 麺つゆ(濃縮3倍) 大さじ5
  • 水 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ4
  • 白すりゴマ 大さじ3〜4
  • すりおろしニンニク 大さじ1くらい
  • バジルソース 大さじ1〜2
  • 黒胡椒 適量

濃いめの味付けではありますが、トマトの旨味が感じられる冷静パスタです。アボカドが好きな女性には特におすすめしたいレシピでもあります。

レシピ:https://cookpad.com/recipe/4035406

人間関係運UP☆オクラと梅の冷静パスタ

人間関係運UP☆オクラと梅の冷静パスタ

出典:img.cpcdn.com

  • オクラ 5本
  • 梅干し大きめ1個
  • にんにく 1片
  • スパゲッティ(カッペリーニ又はそうめん) 約160g
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • 酒 小さじ1
  • レモン汁 適量

健康にいいとされるオクラが使われたレシピです。和風の味付けになっており、比較的さっぱりしているので夏にはぴったりです。

レシピ:https://cookpad.com/recipe/3273862

トマトスープのカッペリーニ

 https://img.cpcdn.com/recipes/3918906/280/9854ed0871f0dfabdf0c655e8ae908a2.jpg?u=2098364&p=1465817790

出典:img.cpcdn.com

  • カッペリーニ 80g
  • トマト 2個
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 塩レモン 小さじ1/2
  • ガーリックパウダー 1振り
  • トマト中(輪切り) 1個分
  • バジル(またはタイム) 適宜

トマトスープを使用したスープパスタのレシピです。塩レモンなどは手に入れ化ければいけませんが、簡単に出来るレシピとしておすすめです。

レシピ:https://cookpad.com/recipe/3918906

スポンサーリンク
スポンサーリンク