パスタの種類から美味しいレシピまで
ピントルのパスタ専門ページ

おすすめの記事はコチラ
その数650種類以上!パスタの種類と分類一覧
パスタ
種類
国内も海外も!パスタの主要ブランド一覧
ブランド
一覧
本当に美味しい!市販のパスタソースおすすめランキング
おすすめ
パスタソース
本当に美味しい!全粒粉パスタのおすすめランキング
おすすめ
全粒粉パスタ
パスタは太る?カロリーや糖質と栄養成分を徹底解説
パスタ
カロリーと栄養成分

超快適!パスタ料理が捗るおすすめ便利グッズまとめ

あると便利なパスタグッズまとめ

元々イタリア料理として有名なパスタ。今では世界中にパスタ文化が根付き、日本でもミートソースやナポリタンといった日本オリジナルのパスタも生まれています。さらにはパスタは乾麺なので長期保存も出来ますし、パスタソースには様々な味があるためアレンジし放題!!家庭でつくられるひとも多いのではないでしょうか?

パスタを本格的に始めたい人にはパスタサーバー、パスタトング、パスタ用の鍋、アルミパン、チーズグレイターがオススメ。

「小腹がすいたなぁ」という時簡単につくりたい人にはにパスタソースシェーカーやパスタキャップ、レンジでチンするだけで食べれるゆでパスタ調理ケースなどがオススメです。

今回はこのようなパスタづくりを本格的に始めてみたい、という人にオススメな基本的なパスタ料理グッズと、簡単にパスタをつくりたい、という人におすすめな便利なパスタ料理グッズを更に詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

持っておきたい!基本的なパスタ料理グッズ

持っておきたい!基本的なパスタ料理グッズ

パスタといえば茹でて、パスタソースと和えて、盛りつけて、食べて...といろいろと道具が必要ですよね。今回はそんなパスタをつくるときには欠かせないグッズをピックアップしました!本格的にパスタづくりを始めたい!という人にはピッタリなグッズばかりです。

>>パスタの主要ブランドまとめはコチラ

>>パスタソースの選び方について詳しくはコチラ

パスタサーバー

現在の価格はコチラ

茹であがったパスタを取りだす時につかう道具です。パスタをとりだす部分にいくつかの突起が付いており、これを上手く利用することでパスタを一気に取り出すことが出来ます。一気に取り出せると、温かいうちにソースと絡めることができ、ざるで取りだした時より美味しくいただけます!

購入する際には、いつもパスタを茹でている鍋の深さを気にしましょう。取っ手の部分が短いと、鍋の底まで届かず、短い時間のうちにパスタをすべて取り出せませんよ。

パスタトング

現在の価格はコチラ

箸でパスタを盛りつける人も多いと思いますが、箸だと滑ってソースが飛び散ったり、一回に取れる量も少ないので、盛りつけに時間がかかりますよね。

こんな時に盛りつけに大活躍なパスタトングを使用します。パスタトングだと滑る心配がないのでソースが飛び散りません。また、パスタをとりやすいので素早く取り分けすることが出来ます。

これをつかって渦巻状に盛りつけると、立体感がうまれて見た目もさらに美味しそうにみえますよ。

パスタ用の鍋

現在の価格はコチラ

パスタ好きならひとつは持っておきたい道具。一般的な鍋と違うところは背の高さと広口。これによって、パスタがムラなく茹でることができ、ゆで加減を調整出来ます。

購入する時には、底が薄すぎないか注意です。薄すぎるとパスタがくっつきやすく、焦げてしまいます。また、自分がいつもつくる量に対して丁度いい鍋を選ぶのも大切。ピッタリくらいだと、パスタを茹でた時に噴きこぼれてしまいます。ですので、最低でも2Lは必要で、二人以上の場合はさらに一回り大きい3Lの鍋が必要です。

パスタ用の鍋だと一般の鍋よりも水を多く必要で湯切りが大変そう、思う人もいるはず。ですが、最近の鍋はあらかじめ湯切り用の蓋がついていたり、ざる用のパスタポットが付いている商品もあるので、ご安心を。

アルミパン

現在の価格はコチラ

なぜパスタをつくる時に大活躍かというと、アルミだとソースの色が分かりやすく見えるから。ソースの色が分かりやすいと、チーズの溶け具合やワインを入れた時にアルコールが飛んでるかしっかりと確認でき、次の材料を入れるタイミングが掴みやすいですよね。アルミパンとはアルミでつくられたフライパンのこと。「あ~、ハイハイ。よく料理好き気取ってる人が持つやつでしょ」と思ってる人も多いですが、パスタをつくるひとには必須の大活躍グッズなんです!!

また、他のフライパンと比べて軽いので、パスタソースを万弁なくかき混ぜたい、という時にフライパンを振り回して混ぜることができます。

チーズグレイター

現在の価格はコチラ

チーズグレイターというのは、専用の容器のなかに個体のチーズをいれてレバーを回すと粉状のチーズがでてくるグッズ。

チーズグレイターのメリットは自分の好きなチーズを粉末状に出来ることです。大抵は市販のパルメザンチーズをかけると思いますが、実はパスタソースによって合うチーズはまちまち。そこで、自分の食べたいパスタソースに合ったチーズを選んでかければ、美味しさが倍増します。

また、チーズをかける時にこれを使えば見栄え的に本格さがでて、食べる前からテンションが上がりそうですよね!

パスタにかけるチーズまでこだわるパスタマニアには欠かせないグッズです。

あると便利なパスタ料理グッズ

あると便利なパスタ料理グッズ

さきほどはパスタづくりを本格的に始めたい人向けの基本グッズを紹介しましたが、大抵の人は「パスタにそこまでこだわりを求めてませーん」「早くて美味しければよし!」という人がほとんどではないでしょうか?

そんな人にぴったり!時間も手間も省ける便利パスタグッズを紹介します。

ゆでパスタ調理ケース

現在の価格はコチラ

使い方は簡単。はじめに専用の容器の中に指定された量の水をいれて、その後パスタもその容器の中に投入します。これらをいれて蓋をして電子レンジで3分(一人用の場合)温め、湯切りをしたら完成。湯切りは容器に付随しているので簡単です。このグッズ、めちゃくちゃ人気です!!容器にパスタをいれてレンジで温めれば、パスタが完成する最強グッズです。

この商品の良いところはやはり麺を茹でなくてはいけない、という手間が省けるところではないでしょうか?麺を茹でなくてもいいことによって、洗いものが減りますし、ソースをつくっている間に麺のゆで加減をチェックしなくてもいい、というメリットが生まれます。また、時間も電子レンジで3分と短く、時短にもなり、時間が足りない主婦はもちろん、自炊が面倒な1人暮らしの人にはオススメです。

ここまでくると、パスタの味が不安になりますが、電子レンジでもアルデンテが保たれ、美味しくパスタを頂けますよ。

よこ茹でパスタ

現在の価格はコチラ

パスタを茹でる時に気になってしまうのはパスタが鍋からはみ出してしまうこと。はみ出してしまうと、ゆで具合が均一でなくなりムラができちゃいますよね。また、パスタが収まるくらいの水も必要で湯切りが大変です。

そんな時にオススメなのがよこ茹でパスタ。パスタが上手く茹でれるように鍋の横幅が広くなっています。横幅が広くなることでパスタが鍋からはみ出す心配がなくなりますし、横が広いのであまり深さがなく、少ない水の量でパスタに水を浸すことができます。

また、パスタ以外にも少し長さのある魚やお肉の煮ものにも活用可能です。

麺ピタクリップ

現在の価格はコチラ

麺ピタクリップは麺好きの人にはたまらないグッズです。なぜなら、どんな麺でも茹でている鍋にこれを装着すると、ザルがなくても簡単に湯切りできるからです。そのため、ついつい邪魔になってしまうザルに場所をとられません

以前は、サイズが小さすぎて鍋にフィットしない、という不満も多々ありましたが、ネット通販だと大きいサイズ用もあるのでぜひ試してみてはいかがでしょうか?

パスタソースシェーカー

現在の価格はコチラ

パスタソースシェーカーは決められた材料と分量をシェーカーの中に入れると本格的なパスタソースがつくれる、という優れモノです。

今では100均でも売られているそうですが、一番有名なパスタソースシェーカーはカルボシェーカーです。カルボシェーカーはプロのシェフが監修しており、自宅で簡単にプロの味を楽しめる、ということで好評です。カルボシェーカーで楽しめる味はカルボナーラ、トマトカルボナーラ、たらこクリームパスタの全3種類。

市販のソースはなんか違うなぁ、と思っている人にオススメです。

パスタキャップ

現在の価格はコチラ

パスタの袋を開けてパスタキャップを取りつけるだけで簡単に保存が出来る革命的な商品です。パスタキャップがあれば、キャップを下にして袋を立たせることができますし、更にはキャップの開け口を使って1人分のパスタの量を測ることができます。

パスタにキャップを付けるという革命的なアイデアから、発売以来48万個売れた大人気の商品です。余りがちなパスタを簡単に保存したい時に便利です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
その数650種類以上!パスタの種類と分類一覧
パスタ
種類
国内も海外も!パスタの主要ブランド一覧
ブランド
一覧
本当に美味しい!市販のパスタソースおすすめランキング
おすすめ
パスタソース
本当に美味しい!全粒粉パスタのおすすめランキング
おすすめ
全粒粉パスタ
パスタは太る?カロリーや糖質と栄養成分を徹底解説
パスタ
カロリーと栄養成分