お気に入りの種類がわかる!
ピントルのポン酢専門ページ

おすすめの記事はコチラ
おすすめが見つかる!ポン酢の種類と上手な選び方
ポン酢
選び方
定番!おすすめのポン酢しょうゆと特徴やおいしい食べ方
ポン酢しょうゆ
特徴や食べ方
大人気!おすすめのゆずポン酢と特徴やおいしい食べ方
ゆずポン酢
特徴や食べ方
必見!おすすめの柑橘果汁ポン酢と特徴やおいしい食べ方
柑橘果汁ポン酢
特徴や食べ方
まろやか!おすすめのだしポン酢と特徴やおいしい食べ方
だしポン酢
特徴や食べ方

劣化しやすい?ポン酢の賞味期限と保存方法

ポン酢の賞味期限と保存方法

鍋料理をはじめ、色々な料理に幅広く使える万能調味料であるポン酢。ポン酢には、酢が含まれているので酢と同様に常温保存をすればよいと思っている人も多いかと思います。

しかしポン酢には、酢以外にも果汁や醤油、調味料などが入っているので、未開封・未開栓の場合は酢と同じように直射日光の当たらない冷暗所での常温保存することができますが、開封・開栓後は、常温保存ではなく冷蔵庫に入れる必要があります。

また、開封・開栓した場合は賞味期限にかかわらず、早めに使い切ることをメーカーでも推奨しています。長くても4カ月以内に使い切れるようなサイズのポン酢を購入することも美味しく最後までポン酢を食べるためのポイントとなってきます。

最後まで美味しくポン酢の風味と香りを味わいたいという人のために、ここでは、劣化しやすい?ポン酢の賞味期限と保存方法について詳しご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ポン酢の賞味期限

ポン酢の賞味期限

ポン酢の賞味期限は、ポン酢の商品に記載されています。賞味期限は、あくまでも未開封時の場合を意味しているので、開封後は冷蔵庫などに保管しなるべく早く使い切ることが大切です。一般的には、未開封のポン酢の賞味期限は2年程度のものが多いです。ここでは、最も気になる開封した後のポン酢の賞味期限について解説していきます。

>>ポン酢とは?効果や歴史についてはコチラ

開封時の賞味期限

開封時の賞味期限については、大手調味料メーカーのミツカンは通常の液体タイプのポン酢であれば開封後4カ月以内を目安に使い切る必要があるとホームページに掲載しています。また、ジュレタイプのポン酢はそれよりも短く開封後は、1ヶ月以内に使い切るように推奨しています。

他のメーカーの商品に関しても、開封後についての使用期限を表示している場合もあるのでお使いのポン酢のラベルなどをしっかりと確認してみましょう。また、液体タイプのポン酢の方が、ジュレタイプのポン酢に比べて長持ちするようです。

防腐剤や添加物の入っていないポン酢、減塩ポン酢なども液体タイプの普通のポン酢に比べて長く保管が出来ないので、早めに使い切るようにしましょう。ポン酢の柑橘類の香りや風味、醤油の風味などは開封して空気に触れた時から酸化や劣化が早まります。

そのため、美味しくポン酢を味わいたいという人は賞味期限にかかわらず、出来る限り早く使い切ることをおすすめします

ポン酢の上手な保存方法 

ポン酢の上手な保存方法 

ポン酢には殺菌力が強い酢が含まれているので、腐らないと考えている人も多くいます。しかしポン酢には、酢だけでなくだしや柑橘果汁などが多く含まれているので、保管方法によってはカビが生えたり腐ってしまうこともあるので保存には注意が必要です。

ポン酢を上手に保存すれば、酸化や劣化をできる限り抑えて美味しい状態で最後まで味わうことが出来ます。未開封のポン酢であれば、台所やシンクの下などの湿度が高くならない冷暗所などで常温保存することが出来ます。暑い季節など家の中に冷暗所が見つからない場合などには、冷蔵庫の野菜室などに保管しておくのも良いでしょう。

ただし、開封後のポン酢を冷暗所などの常温保存をしておくと、ポン酢が空気に触れて酸化や劣化が早まるだけでなく、ポン酢に含まれているだしや柑橘果汁によってカビが生えたり腐ってしまうこともあります。また、冷暗所での常温保存は風味が落ちるので、開封後のポン酢は、必ず冷蔵庫の中に保存するようにしましょう。

開封してポン酢が空気に触れると、雑菌が入る可能性もあるので、蓋をしっかりと閉めてから横倒しにするのではなく、縦置きにして保存することも大切ポイントです。

賞味期限切れのポン酢の注意点 

酢や醤油は賞味期限切れのものを掃除に活用することができるのですが、ポン酢には砂糖やぶどう糖などの糖分が含まれているものがあるので、掃除には向いていません。万が一ポン酢で掃除した場合は、匂いが移ったり、逆に汚くなる恐れがあるため、やめましょう。

スポンサーリンク

劣化しづらいおすすめのポン酢 

現在の価格はコチラ

酢や醤油に比べて劣化が早いポン酢。最近では、出来る限り空気に触れずにポン酢を使用できる便利な密封ボトルや風味を逃がさない工夫がされている容器入りのポン酢などが展開されています。キッコーマンの「いつでも新鮮しぼりたてシリーズ」は、劣化のしにくいボトルを採用し、雑菌の混入や、酸化や劣化をできる限り抑えて美味しさが長続きします。

キッコーマンの「いつでも新鮮しぼりたてシリーズ」の中でもここでは、「しぼりたて生ぽんず」という商品について詳しくご紹介したいと思います。

>>キッコーマンの歴史や特徴とおすすめポン酢はコチラ

ボトルの内側表面には特殊なコーティングを施し、柑橘果汁の爽やかな香りや味わいを逃がさない機能を強化した、使う量の調整がしやすい押し出し式のポン酢専用に開発されたPETボトル容器に入っています。最後まで生ポン酢ならではのフレッシュな柑橘果汁の風味や味わいが楽しめるのが特徴です。

搾汁後4時間以内に冷凍させた「しぼりたて生果汁」とキッコーマンの「しぼりたて丸大豆生しょうゆ」に熱を一切加えずに製造した生ポン酢です。産地直で新鮮なうちに搾った柚子・かぼす・シークヮーサーの柑橘類の果実の搾りたての生柑橘果汁と、果汁の風味をより引き立てる「生しょうゆ」に、醸造酢・りんご酢・みりん、プルーンエキスや椎茸や昆布のだしを加えて作っています。

爽やかな柑橘類の香りや酸味に、生醤油のフレッシュな味わいが特徴のポン酢です。鍋の付けタレとしてはもちろんのこと、大根おろしと混ぜて肉・魚料理などにそのままかけるだけで、生ポン酢ならではの爽やかな柑橘類の香りとフレッシュな味わいが楽しめます。化学調味料を一切使用していないので、安心して使用できます。 

無添加ポン酢なので、賞味期限は12カ月と通常のポン酢に比べて短めですが、劣化しにくい新開発のボトル容器のおかげで最後まで新鮮な風味を味わうことが出来ます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
おすすめが見つかる!ポン酢の種類と上手な選び方
ポン酢
選び方
定番!おすすめのポン酢しょうゆと特徴やおいしい食べ方
ポン酢しょうゆ
特徴や食べ方
大人気!おすすめのゆずポン酢と特徴やおいしい食べ方
ゆずポン酢
特徴や食べ方
必見!おすすめの柑橘果汁ポン酢と特徴やおいしい食べ方
柑橘果汁ポン酢
特徴や食べ方
まろやか!おすすめのだしポン酢と特徴やおいしい食べ方
だしポン酢
特徴や食べ方