美味しい醤油が見つかる!
ピントルの醤油専門ページ

おすすめの記事はコチラ
料理に合わせて使い分ける!醤油の種類と上手な選び方
醤油
種類と選び方
定番で万能!人気の濃口醤油おすすめランキング
濃口醤油
おすすめ
まろやかな甘さ!人気の薄口醤油おすすめランキング
薄口醤油
おすすめ
幅広い用途!人気のだし入り醤油おすすめランキング
だし入り醤油
おすすめ
生活習慣病予防に!人気の減塩醤油おすすめランキング
減塩醤油
おすすめ

丸中醤油の歴史や特徴とおすすめ醤油

丸中醤油

滋賀県愛知郡にある丸中醤油は、創業以来変わらない蔵と製法で伝統の味を守り続けている醤油製造・販売会社です。国登録有形文化財にも指定された4つの蔵には、江戸時代から棲みついた醤油造りには欠かせない存在の醸造菌が至る所に棲んでいます。

原料は、すべて契約農家にて無肥料・無農薬で丁寧に育てられた国産の大豆・小麦を使用しています。また食塩は天日塩を使用し、添加物を一切含まず、安心・安全な醤油です。昔ながらの古式製法で作られた丸中醤油の醤油は、醤油本来の味を感じられます。

そんな200有余年の歴史ある丸中醤油の歴史や特徴とともに、おすすめの醤油2種を詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

丸中醤油とは?

丸中醤油とは?

丸中醤油は、創業寛政という200有余年以上の歴史ある醤油製造・販売の会社です。丸中醤油の4つの醸造蔵は、国登録有形文化財にも指定されています。醸造蔵は、一切手を加えていないので、天井・壁・床・樽・桶というありとあらゆる蔵内に江戸時代からの長い歴史の中で培われてきた微生物が棲みついており、この微生物こそが丸中醤油の大切な醸造菌となっています。

昔ながらの自然に任せた古式製法で醤油造りをしている丸中醤油は、3年熟成を基本としており、長い年月の間、温度管理を一切行わず、醤油職人の五感と江戸時代からの醸造菌によって作り出されています。四季折々によって変わる丁寧な手入れや、それぞれの桶の日々の状態を見極めながら櫂入れをし、じっくりと時間をかけて低温でゆっくりと熟成されています。

農薬を不使用で育てられた丸大豆や小麦などの原材料を使い、丁寧につくられた丸中醤油は、とても香りのよい大変貴重な醤油としても定評があり、数々のテレビ番組や新聞・雑誌などでも紹介されています。

丸中醤油の歴史

寛政末期に、造り酒屋にて醤油造りを始めました。明治8年には、醤油部門を切り離し、醤油独自の製造となっていきました。そして大正14年に屋号を丸中醤油とし、昭和43年に現在の丸中醤油株式会社が設立されました。200有余年という長い歴史の中でも、創業以来、大切な醸造菌が棲む蔵と古式製法を守り続けています。

また、良く日本酒などの大吟醸などデリケートなお酒を絞るときに使われる手作業の舟絞りを取り入れています。数ある醤油蔵でも舟絞りを行っているところはとてもめずらしく、袋に入れて、重ねていく作業は、とても難しく熟練の職人技が必要となります。

丸中醤油の長い製造過程の最終工程でもある舟絞りは、じっくりと時間をかけて丹念に絞っていきます。昔ながらの伝統と製法で、伝統の味を守り続けています。

丸中醤油の特徴

丸中醤油の醤油は創業以来、温度調節を一切行わない古式製法を用いて作られています。また、江戸時代から棲みついた微生物が醸造菌となり、昔ながらの製法で作られている本物の醤油と評判が高く、ミシュラン3つ星の料亭などでも使用されています。

通常の醤油造りよりも100倍もの手間をかけて作られているといわれる丸中醤油は、その分、まろやかな味わいと芳醇な香りが楽しめます。現在、丸中醤油で展開している醤油は、濃口醤油のみ。普通の濃口醤油よりも少なめに使用し、キレがあって後口が良いのが特徴です。

江戸時代からの大蔵にある杉樽で3年間醸造された蔵出し醤油である「丸中醤油 杉樽3年熟成」と、丸中醤油独自の製法の1つである完熟をブレンドして1つの味に仕上げた「丸中醸造醤油 古来伝統の味」、古来伝統の味よりも少しコクのある濃い味の「丸中醤油 黒ラベル」、そのほか生姜醤油やゆずポン酢、ゆず醤油などが展開されています。

どの醤油も、昔ながらの無添加醤油なので、小さな子供のいる家庭でも安心して使用ができるのでおすすめです。

>>おすすめの濃口醤油と特徴や美味しい食べ方について詳しくはコチラ

丸中醤油でおすすめの醤油

丸中醤油でおすすめの醤油

200有余年の歴史と伝統を守った本物の醤油の味わいが楽しめる丸中醤油。そんな丸中醤油が展開している醤油の中でもおすすめの醤油2種を、それぞれの特徴やおすすめの使い方とともに詳しくご紹介していきます。

>>醤油の種類と上手な選び方について詳しくはコチラ

丸中醤油 杉樽三年熟成

     
現在の価格はコチラ

丸中醤油が誇る、江戸時代から続いている大蔵からの蔵出し醤油です。丸中醤油の醤油の中でも本数限定の蔵出し醤油で、外販を一切していません。余計なコストをかけずに、価格を抑えて、出来る限り多くの人が購入できるようにと、丸中醤油蔵元または、丸中醤油ホームページ内のショッピングサイトでのみの販売となっています。

100年以上も大事に使われている、国登録有形文化財の大蔵の中にある、杉樽でゆっくりと3年もの長い歳月をかけて熟成されており、深みのあるまろやかな味わいが楽しめます。煮物やお刺し身はもちろん、すべての食材を美味しく引き立ててくれる本物の醤油です。

丸中醸造醤油 古来伝統の味

現在の価格はコチラ

昔ながらの古式製法で、じっくりと歳月をかけて醸造された、それぞれ特徴のある麹と異なるもろみを、丸中醤油独自の製法の1つである完熟をブレンド法にて1つの丸中醤油の味に仕上げています。香りの良さと旨みが特徴です。

あらゆる食材に使用ができますが、特に、刺身・寿司や煮物・汁物などに最適な醤油です。また、色が薄めなので、塩を使えば薄口醤油のように使うこともできる便利な醤油です。醤油の味だけが引き立つのではなく、料理に使われた時に素材の味を引き立たせてくれる醤油です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
料理に合わせて使い分ける!醤油の種類と上手な選び方
醤油
種類と選び方
定番で万能!人気の濃口醤油おすすめランキング
濃口醤油
おすすめ
まろやかな甘さ!人気の薄口醤油おすすめランキング
薄口醤油
おすすめ
幅広い用途!人気のだし入り醤油おすすめランキング
だし入り醤油
おすすめ
生活習慣病予防に!人気の減塩醤油おすすめランキング
減塩醤油
おすすめ