【今こそ!】バブル世代におすすめな栄養ドリンクランキング

バブル世代 栄養ドリンク

世間からは何かと“無能”呼ばわりされる事の多いバブル世代の皆さん!デフレからの脱却がおぼつかなく思える今の日本には、あの栄光の時代に社会人としての一歩を踏み出した皆さんの力が必要です。

皆さんが真の力を発揮するためにお役に立つと思われる、バブル世代におすすめの栄養ドリンクランキングを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バブル世代におすすめな栄養ドリンクランキング

  • 第3位:大塚製薬 / オロナミンCドリンク
  • 第2位:大正製薬 / リポビタンD
  • 第1位:第一三共ヘルスケア / リゲイン

3位:大塚製薬 / オロナミンCドリンク

現在の価格はコチラ

バブル世代の皆さんが少年の頃には家の近所に“スーパー”ではない普通の銭湯が1件や2件あったと思います。その銭湯の番台の横の冷蔵ケースには必ずと言っていい程マミーとオロナミンCが置かれていました。

小さい頃はマミーばかり飲んでいたのに、気が付くとオロナミンCを手にしている。そんな時、また一つ大人への階段を上った感じがしたのではないでしょうか?

バブル世代の皆さんにとって初めて飲んだ栄養ドリンクがオロナミンCだったという方は多いと思います。皆さんにとってオロナミンCは忘れられない初恋の味なのです。

また自動販売機でも買えて栄養ドリンクとしてはお手頃な価格設定も魅力の一つです。バブル世代の皆さん、今日もオロナミンCを飲んで少年時代の頃の純粋な気持ちに戻り、「元気ハツラツ!」仕事に励みましょう!

2位:大正製薬 / リポビタンD

現在の価格はコチラ

断崖絶壁を登る2人の男。1人に繋がれていたロープが切れ、落ちそうになったところを間一髪でもう1人がその手を掴みます。手を離せば転落してしまう絶体絶命のピンチ!2人の男の顔は苦悶の表情に歪みます。

もう、ダメかと思われた瞬間、「ファイトー」「イッパーッツ」というかけ声と共に驚異的な力を発揮し片手で男の体を崖の上まで引き上げる。このインパクト抜群のCMはバブル世代の皆さんが少年の頃から放映されています。

このCMを見続けて来た皆さんの脳には栄養ドリンク=リポビタンDというイメージが焼き付いているはずです。栄養ドリンク市場で5割という驚異的シェアを持ち、圧倒的に支持されているリポビタンDは自信を持っておすすめすることができます。

バブル世代の皆さん。ピンチの時にはリポビタンDを飲んで「ファイト一発」がんばりましょう。

1位:第一三共ヘルスケア / リゲイン

現在の価格はコチラ

このリゲインについては今さら理由など必要ないでしょう。バブル景気絶頂期の1988年に発売され「24時間戦えますか」というフレーズが印象的な牛若丸三郎太こと時任三郎が歌うCMソングで一世を風靡したリゲイン。

世界で活躍するジャパニーズビジネスマンを歌ったこのCMソングはヒットチャートの上位にランクインするほどに流行し、この歌をそのまま社歌にしてしまおうかと考える企業もあったとかなかったとか。

バブル時代のあの熱狂ぶりをここまで反映した商品は、このリゲイン以外あり得ません。バブル世代におすすめの栄養ドリンク1位の座は文句無しにリゲインに決まりでしょう。

バブル世代の皆さん、日本を再び繁栄に導くのはあなたたちです。今日からはいつも「元気ハツラツ」に、ピンチの時には「ファイト一発」で切り抜け、「24時間戦って」再びあの栄光を取り戻すのです。今こそ、無能呼ばわりした世間に“倍返しだっ!

栄養ドリンクの事をもっと知りたい人は、ピントルの栄養ドリンク専門ページへ!
>>栄養ドリンク専門ページはコチラ

ピントルマンライティング戦士

投稿者プロフィール

ピントルマンはピントル編集部の改造手術を受けた正義のライティング戦士である。日夜ユーザーの為になるコンテンツとは何かを考え、悪のメディア組織ブラックハットカンパニーと戦い続けている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

facebook

ページ上部へ戻る