【出来る人】差し入れにおすすめなラム酒ランキング

差し入れ ラム酒

ラム酒は、どこのお酒売り場でも販売しているものから、マニア好みの高額なものまでたくさんの商品がありますが、ワインや日本酒と違い説明が少ない為、とてもわかりにくいお酒です。

今回は数多くのラムの中から、ちょっとこだわりのある、差し入れにおすすめのラム酒のランキングをご紹介します。

差し入れにおすすめなラム酒ランキング

  • 第3位:グレイスラム / グレイス・コルコルアグリコール40度
  • 第2位:ベーリョバヘイロ / ベーリョバヘイロ
  • 第1位:バカルディジャパン / バカルディ 151

第3位:グレイスラム / グレイス・コルコルアグリコール40度

現在の価格はコチラ

グレイス・コルコルアグリコール40度このラムは数少ない国産のラムのひとつです。日本国内でも、サトウキビを名産にしている地域はたくさんありますが、このラム酒は沖縄県の南大東島で作られら品物になります。

このお酒は、やや癖が強くパンチがありますが、日本産らしい繊細さが感じられるラム酒に仕上がっており、これが日本産ならではの特徴ということになります。

普通に考えてみれば、サトウキビの産地ではラム酒を造ることができるのですが、少し詳しい方でも日本国内でラム酒が作られていることはあまり知られていません。国産の品物にこだわりをお持ちの方への差し入れとして、この「コルコル アグリコール40度」をお薦めします。

第2位:ベーリョバヘイロ / ベーリョバヘイロ

現在の価格はコチラ

こちらはブラジル産の「ピンガ」と呼ばれる蒸留酒になりますが、原料・製法などほぼ同じであることから、大枠としてラム酒として取り扱われるお酒になります。

普通のラムと何が違うのか?というと、1:ブラジル産で、2:熟成に使う樽が大きく、3:醸造方法が少し違う という程度の差です。

普通のラムよりも荒々しい印象ですが、味わいには独特のコクが感じられます。ラムとコーラで「キューバ・リブレ(ラム・コーク)」というカクテルになりますが、ブラジル産のピンガとブラジル産ガラナ・コーラで「ブラジル・リブレ」と気取ってみてはいかがでしょうか。

この「ベーリョ バヘイロ」は、いつもラムをお飲みの方へ差し入れするのにお薦めですよ。

第1位:バカルディジャパン / バカルディ 151

現在の価格はコチラ

151」という数字が特徴的なこのラムは、アルコール度数が75.5%と非常に高く造られているラム酒です。「151」とは、アルコールの度数を表現する「プルーフ」からきていて、プルーフを半分にした数字がアルコール度数を示しています。

75.5%という高アルコール度数の分、パンチの効いたお酒に仕上がっています。普段飲んでいるラムよりもパンチが欲しい、カクテルを作る際にもう少しアルコールを強くしたい、カクテルでラムの味わい強く表現したい時に活躍します。

いつもよりパンチのあるラム酒を飲みたい方やバーテンダーさんなどへの差し入れにこの「バカルディ151」はお薦めのラム酒です。

 

ラム酒の事をもっと知りたい人は、ピントルのラム酒専門ページへ!
>>ラム酒専門ページはコチラ

ピントルマンライティング戦士

投稿者プロフィール

ピントルマンはピントル編集部の改造手術を受けた正義のライティング戦士である。日夜ユーザーの為になるコンテンツとは何かを考え、悪のメディア組織ブラックハットカンパニーと戦い続けている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

facebook

ページ上部へ戻る