【飾ろう】インテリアにおすすめなチーズランキング

インテリア チーズ

あなたのお部屋はどんな風にコーディネイトされていますか?北欧風、アジアンテイスト、それとも純和風でしょうか。

今回は皆さんが食べ物だと思い込んでいるチーズをインテリアとして使って、他の人とは違った個性的なお部屋へと変えてくれるおすすめチーズのランキングをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インテリアにおすすめなチーズランキング

  • 第3位:オーダーチーズ / エメンタール
  • 第2位:atpremium for Cheese / パルミジャーノ レッジャーノ ビオ
  • 第1位:オーダーチーズ / リヴァロ AOC

第3位:オーダーチーズ / エメンタール

現在の価格はコチラ

スイスのエメンタール地方で作られていることからその名が付き、チーズの王様と呼ばれています。王様と呼ばれるだけあり1個が70~100㎏と重く、世界最大と言われています。

サイズは直径1mほどの円柱なので、色々な使い方が出来るのですが、なんせ重すぎます。模様替えも100㎏となると一人では移動させるのも一苦労なので、今回は別の使い方がお勧め

カットすると中には1㎝前後の穴が開いているのが特徴で、トムとジェリーののアニメによく登場したチーズと言えばお分かり頂けるでしょう。適度な大きさにカットされていればその見た目だけでも可愛らしく、置くだけで十分なインテリアとして活躍しますので、初心者にはお勧めのチーズですね。

応用編としては、薄くスライスしたエメンタールチーズをウォールシールのように壁に飾り付けるのも良いのではないでしょうか。仕事から帰ったら、本物のジェリーが居たら楽しいと思いませんか?

第2位:atpremium for Cheese / パルミジャーノ レッジャーノ ビオ

現在の価格はコチラ

ルミジャーノ・レッジャーノはイタリアでチーズの王様と呼ばれ、エミリア・ロマーニャ地方の限られた土地で作られ、決められた規定にのっとって作られたチーズのみをパルミジャーノ・レッジャーノと呼ぶことが出来ます。

エメンタールチーズよりも小ぶりなので、そのままでサードテーブルやローチェアにピッタリ!加工も簡単なので、玄関先に置いておきたい鍵や印鑑のサイズに合わせて窪みを作り、小物整理などにいかがでしょうか。

また、厚さ5㎝位にカットし、時計にしたりコルクボードの代わりに写真やメモを張り付けたりとアレンジは無限に広がります。パルミジャーノ・レッジャーノでのアレンジは、SNSに載せれば一躍大人気となり、フォロアー数も一気に増えること間違いなしです。

第1位:オーダーチーズ / リヴァロ AOC

現在の価格はコチラ

チーズインテリアの上級者編としてお勧めしたいのがウォッシュチーズ、中でもフランス産のリヴァロ AOCです。

その最大の特徴は香。アロマキャンドルやアロマオイル、はたまた柔軟剤までアロマが使われ人気となっていますが、リヴァロを部屋に飾れば気持ちを和ませるだけでなく、つらい人間関係や仕事のストレスも香りをかいだ瞬間に忘れさせてくれ、自分がウォッシュチーズを頂く至福の時間へと気持ちを切り替えさせてくれます。

特に玄関に置いておくと、訪問販売やしつこい保険の勧誘など、あまり長居して欲しく無い人が来た場合、強烈な刺激臭で早々に退散してくれること間違いなしです。ただ上級編なので、人によっては先ずはご自分が臭いに慣れるまで、相当の苦痛を伴う可能性もある事をご承知おきください。

 

チーズの事をもっと知りたい人は、ピントルのチーズ専門ページへ!
>>チーズ専門ページはコチラ

ピントルマンライティング戦士

投稿者プロフィール

ピントルマンはピントル編集部の改造手術を受けた正義のライティング戦士である。日夜ユーザーの為になるコンテンツとは何かを考え、悪のメディア組織ブラックハットカンパニーと戦い続けている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

facebook

ページ上部へ戻る