【失敗なし】挨拶の手土産におすすめなシリアルランキング

挨拶の手土産 シリアル

手土産って悩むんですよね。特別感があってセンスが良いと思われたい。そんな気の利いた手土産を選びたいと常々思っているあなた。またこれか…なんて思われないはずの手土産を考えました。

いえ、断言します。こんなの初めて!と言わしめる手土産です。では、挨拶の手土産におすすめなシリアルランキングを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

挨拶の手土産におすすめなシリアルランキング

  • 第3位:カルビー / フルグラ 抹茶 あずき
  • 第2位:ネイチャーズパース / ラブクランチ ダークチョコレートマカロン
  • 第1位:ベストアメニティ / 奈美悦子ミレットシリアル

3位:カルビー / フルグラ 抹茶 あずき

現在の価格はコチラ

ちょっと銀座の方へ…なんて言いながら手土産の紙袋を渡すと、センス&気が利いた感が3割増しです。その代わり、中身を見た時の衝撃は計り知れないものがありそうですが。

別に銀座で買ったとは一言も言ってませんよね。

玄関を出る時に銀座の方へ一礼しただけかもしれません。それを勝手に先方が「なになに?来る途中で銀座に寄ってこの手土産を買ってきてくれたのね。あらあなた気が利くじゃない。」と思い込んだのですから。

銀座の和菓子をイメージして、こちらのシリアルはいかがでしょうか?

オーツ麦、ライ麦、玄米等の穀物を焼き上げた抹茶味のグラノーラと香ばしいあずき、柿、マンゴー、コーン、アーモンド、ココナッツの食べ心地が癖になります。

のけ反るほど驚いた先方も、食べれば納得の美味しさです。

2位:ネイチャーズパース / ラブクランチ ダークチョコレートマカロン

現在の価格はコチラ

取引先の会社に持っていくとしたらこのシリアル。女子社員達の喜ぶ姿が目に浮かびます。

美味しいと評判のネイチャーズパースより、こんがり焼いた有機押しオート麦と有機チョコレート、有機ココナッツ等がミックスされたサクサクとした食感の美味しいグラノーラ。ブロック状のチョコと大きめのココナッツがアクセントになっています。しっかりと甘いので3時のおやつにはもってこいですよ。

女子社員達の心を掴むという事は意外と難しいものです。よっぽどの爽やかイケメンじゃなきゃ名前さえ覚えてもらえないのが現実です。これでただの山田さんが、シリアル山田さんまで昇格しましたね。

次はいつ来てくれるのか、女子社員達は首を長くして待っていますよ。もしかして、電話番号が書かれたメモを渡される日も近いかも!?

1位:ベストアメニティ / 奈美悦子ミレットシリアル

現在の価格はコチラ

さて、今回はあなたの伯母さんも気に入ってくれるといいのですが…。前に「とらやの羊羹」を持って行った時は、「昨日来た相原さんもこれ持って来たわよ。」と言われましたね。次に「杵屋の炭火手焼き煎餅」を持って行った時は、「最近はもう歯が弱くてね…。」と言われてましたっけ。

「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベのマルガレーテンクーヘン」を持って行った時は、怖がって箱すら開けてもらえませんでした。

国産穀物野菜研究家、雑穀アドバイザー奈美悦子さんが考案した、国内産16種類の穀物をブレンドしたこちらのシリアル。まさか奈美悦子さんがこんな肩書をお持ちだなんて。難しくて読めないにも程がある病気をされたのがキッカケでこの資格を取得されたとか。

年配女性の味方である奈美悦子さん監修、しかも体に良いという事で伯母さんは前のめり気味にこの手土産を喜んでくれるでしょう。

 

シリアルの事をもっと知りたい人は、ピントルのシリアル専門ページへ!
>>シリアル専門ページはコチラ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

facebook

ページ上部へ戻る