あなたが好きなのは赤?白?
ピントルのワイン専門ページ

おすすめの記事はコチラ
国産ワインの人気ランキング
国産
人気ランキング
フランスワインの人気ランキング
フランス
人気ランキング
ドイツワインの人気ランキング
ドイツ
人気ランキング
イタリアワインの人気ランキング
イタリア
人気ランキング
スペインワインの人気ランキング
スペイン
人気ランキング

カリフォルニアワインのおすすめ人気ランキング

カリフォルニアワインのおすすめ人気ランキング

ニューワールドワイン(新世界ワイン)のひとつとして近年注目度が高いカリフォルニアワイン。

オーパス・ワンは高級ワインとしてあまりにも有名ですが、他にもコスパに優れた非常に品質の高いワインを数々製造しているのがカリフォルニアです。

今後ワインを楽しんでいくなら絶対に外せないのがカリフォルニアワインです。

おすすめのカリフォルニアワインと共に、使用するぶどう品種や有名ワイナリーについて理解しておきましょう。

スポンサーリンク

カリフォルニアワインの選び方のポイント

カリフォルニアワインの選び方のポイント

カリフォルニアワインはどんなぶどうを使用しているか、どのワイナリーのワインかをポイントにすると選びやすいです。

ぶどうの特徴がわかっていれば自分の好みを外しづらいですし、ワイナリーによっては何を選んでも美味しいワインに巡り合うこともできます。

以下でそれぞれの特徴について紹介します。

カリフォルニアワインに使われるぶどう品種

カリフォルニアワインに使われるぶどう品種

カリフォルニアワインはぶどうが単一で使われている場合もありますし、ブレンドされている場合もあります。

しかし、ぶどうの味や香りの特徴を理解しているので好みのワインを選びやすいので、参考にしてみてください。

ラベルに使っているぶどうの品種が記載されているので選びやすいです。

カベルネ・ソーヴィニヨン(Cabernet Sauvignon)

赤ワイン用ぶどうの代表的な品種です。

世界的銘醸地であるボルドーでもよく使用される品種。

タンニンが豊富で骨格がしっかりしたワインに仕上げることができ、熟成することによって深みのあるバランスの取れた味わいになります。

ピノ・ノワール(Pinot Noir)

赤ワイン用ぶどうの高級品種として知られています。

豊かな果実感とすっきりした酸味によって、豊富なタンニンを和らげることによって力強い味わいにすることができます。

若いうちはフルーティーな香りがあり飲みやすい特徴があります。

メルロー(Merlot)

タンニンが柔らかく、口当たりも柔らかいので飲みやすい赤ぶどう用品種であると言えます。

果実感のある香りも特徴なので、初心者でも楽しみやすい特徴を持っています。

ジンファンデル(Zinfandel)

カリフォルニアの赤ワイン用ぶどうの固有品種です。

ベリーとスパイシーの力強い香りとまろやかでありながらスパイシーな味わいが特徴となっています。

シャルドネ(Chardonnay)

白ワイン用ぶどうの代表品種です。

酸味とコクのバランスに優れ、果実感のある香りを楽しむことができる万人受けしやすいぶどうです。

いい意味でも悪い意味でも個性が強くないので、非常に飲みやすいワインに仕上がります。

ソーヴィニヨン・ブラン(Sauvignon blanc)

こちらも白ワイン用ぶどうの代表品種です。

爽やかな柑橘系の香りと程よい酸味、柔らかい果実感が特徴となっています。

ほんのりハーブの香りを感じることができる個性を持っています。

ヴィオニエ(Viogner)

柑橘系やフローラルな香りを持っており、樽熟成させることによってバニラの香りを楽しむことができる白ぶどう用品種です。

骨格がしっかりした味わいを持ちながら、酸味が少なく飲みやすい特徴を持っています。

カリフォルニアワインの有名ワイナリー

カリフォルニアワインの有名ワイナリー

カリフォルニアワインは有名なワイナリーが多く、ワイナリーによってしっかり特徴があります。

同じ品種のぶどうを使ってもワイナリーによって味に差が出ますし、ワイナリーだけで選んでしまうのも全然ありです。

オーパス・ワン・ワイナリー

最も有名で美味しいカリフォルニアワインを飲みたいならオーパス・ワン・ワイナリーが最もおすすめです。

高品質なのはもちろんですが世界的に有名なワインを製造しており、お祝い事やギフトでも人気があります。

ロバート・モンダヴィ・ワイナリー

カリフォルニアワインの中でも特に有名な定番ワイナリーであるロバート・モンダヴィ。

数が少ないブティックワイナリーもいいですが、メジャーなワイナリーは理由があってメジャーなのです。

ぜひ味わっていただきたいワイナリーのひとつです。

フロッグス・リープ・ワイナリー

蛙のラベルとオーガニック栽培のぶどうを使用したワインといえばフロッグス・リープ。

テーブルワインよりはやや価格が高めですが、オーガニックと味わいを加味すると十分コスパに優れたワインを製造しているワイナリーです。

カレラ・ワイン・カンパニー

ロバート・パーカー氏から「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と絶賛されるワインを製造しているワイナリーです。

ブルゴーニュのように単一のぶどうを使用した高品質なワインを手ごろな価格で楽しめるぜひおすすめしたいワイナリーとなっています。

カリフォルニアのおすすめ赤ワイン:5選

カリフォルニアのおすすめ赤ワイン:5選

カリフォルニアワインを飲むならまずは赤ワイン!

ここではカリフォルニアワインの中でも特におすすめしたい赤ワインを紹介していきます。

オーパス・ワン

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • ワイナリー:オーパス・ワン・ワイナリー
  • 主なぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン
  • :辛口

「作品番号1番」という意味を持つ、カリフォルニアワインを代表する世界的に人気な高級ワインが「オーパス・ワン」です。

5大シャトーの「シャトー・ムートン・ロートシルト」のバロン・フィリップ・ド・ロートシルト氏と、カリフォルニアワインの先駆者であるロバート・モンダヴィ氏のジョイントベンチャーとしてオーパス・ワン・ワイナリーが設立されました。

カリフォルニアワインらしい強い果実感に加え、ボルドーワインの上品さや繊細さを兼ね備えた高級ワインとして、日本での人気も非常に高いです。

ワイン好きなら一度は飲んでみたい絶対に外せないおすすめの赤のカリフォルニアワインです。

オーバーチュア

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • ワイナリー:オーパス・ワン・ワイナリー
  • 主なぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン
  • :辛口

オーパス・ワンのセカンドワインであるオーバーチュア。

「序曲」と言う意味を持っており、毎年生産されるわけではないのでヴィンテージはなく希少性が高い赤ワインです。

オーパス・ワンの厳しい基準をクリアできなかった様々な年のワインがブレンドされており、セカンドワインでありながらその味わいは本物。

価格も一般的なワインよりも高額であり、オーパス・ワンよりも生産量が少ないことから、ワイン通の間でも人気のあるカリフォルニアワインです。

フロッグス・リープ ジンファンデル

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • ワイナリー:フロッグス・リープ・ワイナリー
  • 主なぶどう品種ジンファンデル
  • :辛口

ワイナリーのあるセントヘレナのすぐ北にある蛙の養殖場が名前の由来となっている「フロッグス・リープ」。

ぶどうのオーガニック栽培の先駆者的な存在であるのも特徴です。

カリフォルニア固有のぶどうであるジンファンデルを使用しており、酸味のある果実の香りとシナモンのようなスパイシーな香りが特徴。

飲み口はやや重めですが、酸味や渋み、甘みのバランスに優れているので、非常に飲みやすいタイプの赤ワインとなっています。

ペッパーウッド・グローヴ メルロー

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • ワイナリー:ドン・セバスチャーニ&サンズ
  • ぶどう品種メルロー
  • :辛口

「アメリカン・ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたこともある新進気鋭のワイナリーである「ドン・セバスチャーニ&サンズ」。

ユニークなデザインのボトルが特徴的で、ワインオープナーが必要ないスクリューキャップを積極的に取り入れています。

果実感のある香りとコクがあるまろやかな飲み口が特徴となっており、比較的飲みやすいタイプの赤ワインとなっています。

コスパにも優れており、気軽に飲みやすい赤ワインと探している方におすすめできる1本となっています。

カレラ ピノ・ノワール

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • ワイナリー:カレラ・ワイン・カンパニー
  • ぶどう品種ピノ・ノワール
  • 辛口

パーカーポイントで有名なロバート・パーカー氏から「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と称され絶賛された赤ワインがこちら。

オーナーであるジョシュ・ジェンセン氏は過去にDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)で働いていた経歴があります。

高級品種であるピノ・ノワールのみを使用しており、すっきりした酸味と芳醇な果実感を楽しめる1本です。

ピノ・ノワールを使用したカリフォルニアワインを飲むなら絶対に外せないおすすめの赤ワインです。

スポンサーリンク

カリフォルニアのおすすめ白ワイン:5選

カリフォルニアのおすすめ白ワイン:5選

カリフォルニアワインと言えば赤ワインをイメージする方が多いのではないでしょうか。

当然ですがカリフォルニアワインは美味しい白ワインもたくさんあります。

以下でおすすめの白のカリフォルニアワインを紹介していきます。

ロバート・モンダヴィ プライベート・セレクション シャルドネ

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • ワイナリー:ロバート・モンダヴィ・ワイナリー
  • ぶどう品種シャルドネ
  • 辛口

酸味が程よく、フルーティーな味わいを楽しめる白のカリフォルニアワインです。

フルーツの甘い香りやスパイシーな香り、樽の香りなど複雑でリッチなアロマを楽しむことができます。

アメリカの数あるワイナリーの中でも非常に有名ですし、カリフォルニアワインを楽しむならまずは飲んでおきたい1本となっています。

フロッグス・リープ ソーヴィニヨン・ブラン

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • ワイナリー:フロッグス・リープ・ワイナリー
  • ぶどう品種ソーヴィニヨン・ブラン
  • 辛口

蛙のラベルでお馴染みの人気ワイナリーであるフロッグス・リープが製造しているソーヴィニヨン・ブラン100%の白ワインです。

軽めの柑橘系の香りと切れ味があるすっきりとした味わいが特徴となっており、フルーツの甘い風味も感じることができるのが特徴。

有機栽培に取り組んでいるワイナリーが製造している白ワインでもあるので、オーガニックにこだわりがある方にもおすすめできる商品となっています。

オー・ボン・クリマ シャルドネ

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • ワイナリー:オー・ボン・クリマ・ワイナリー
  • ぶどう品種:シャルドネ
  • 辛口

通称「ABC」と呼ばれる、カリフォルニアを代表するワイナリーが製造しているシャルドネ100%の白ワインです。

フランス・ブルゴーニュワインの影響を受けており、酸味や果実感、ミネラル感など味わいのバランスの良さに非常に優れているのが特徴です。

ブルゴーニュのワインを彷彿とさせるエレガントさを楽しむことができるおすすめの白ワインとなっています。

カレラ ヴィオニエ

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • ワイナリー:カレラ・ワイン・カンパニー
  • ぶどう品種ヴィニオエ
  • 辛口

「カリフォルニアのロマネ・コンティ」を称されるカレラが製造する、ヴィニオエのみを使用した白ワインです。

ピーチやアプリコット、白い花のような華やかな香り、辛口ですが柔らかい酸味が特徴となっています。

ヴィニオエの特徴としっかりと味わいことができる非常に美味しいおすすめの白ワインとなっています。

コッポラ・ロッソ&ビアンコ ピノ・グリージョ

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • ワイナリー:フランシス・フォード・コッポラ・ワイナリー
  • 主なぶどう品種ピノ・グリ
  • 辛口

有名な映画監獄であるコッポラ氏がオーナーのワイナリーで製造される白ワインです。

爽やかな柑橘系の香りの中に蜂蜜のようなニュアンスを感じることができるのが特徴。

酸味のバランスが良く、シャルドネも加えることによって複雑な味わいを楽しむことができるようになっています。

コスパに優れており、簡単な食事にも合わせやすいおすすめの白ワインです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
国産ワインの人気ランキング
国産
人気ランキング
フランスワインの人気ランキング
フランス
人気ランキング
ドイツワインの人気ランキング
ドイツ
人気ランキング
イタリアワインの人気ランキング
イタリア
人気ランキング
スペインワインの人気ランキング
スペイン
人気ランキング