あなたが好きなのは赤?白?
ピントルのワイン専門ページ

よく読まれるページはコチラ
国産ワインの人気ランキング
国産
人気ランキング
フランスワインの人気ランキング
フランス
人気ランキング
ドイツワインの人気ランキング
ドイツ
人気ランキング
イタリアワインの人気ランキング
イタリア
人気ランキング
スペインワインの人気ランキング
スペイン
人気ランキング

未開封&開封後のワインの賞味期限

未開封&開封後のワインの賞味期限

一般にワインには賞味期限に関する表示がなされていないのを御存知でしょうか。多くの食品や飲料物に記載されている賞味期限がワインにおいては規定されていません。

ワインはその性質上、食品衛生法の賞味期限記載の考え方とは一致しない部分があるためこうした表記がなされていないのですが、具体的になぜ記載がないのか。また、記載がないと言っても開封したワインはどれくらいの期間内に飲んで方が良いのかについて解説していきます。

スポンサーリンク

ワインに賞味期限が記載されていない理由

ワインに賞味期限が記載されていない理由

一般のワインに賞味期限が記載されていない理由、それを一言でいえば、ボトル内でも熟成が進んでいるからと言えるでしょう。これは言いかえれば飲みごろとなる時期に幅がありすぎるため、賞味期限という概念での表示が難しいということでもあります。

これにはワインのある特徴が関係しています。ワインというのは一般的な食品と違い、製造された直後からすぐに劣化が始まるわけではないという点です。

ワインボトルに瓶詰めされた後も熟成を続け、その時々によって香りや味わいを変化させ、それを楽しむ飲み物でもあります。瓶詰め直後が必ずしも飲みごろであると言えないということです。中には何十年という熟成期間を経るものもあります。

ワインボトルに記載があるのは収穫年です。この年からどれくらいの熟成期間を経たものが自分の好みになるかを考えながら楽しむのがワインの大きな魅力の一つでもありません。

このようにワインは通常の保存環境で3年のシェルライフがあり日本だけに限らず諸外国においても賞味期限の記載はありません。これらがワインに賞味期限が記載されていない理由と言えるでしょう。

ワインは一体どれくらいもつのか

ワインは一体どれくらいもつのか

ワインには賞味期限がなく、基本的に腐ることもないと言えます。そんなワインが美味しく飲める期間の目安を紹介していきます。

まずワインには一律決まった飲みごろはありません。そのワインに特徴や保存状態によってその期間は大きく変わってしまうためです。ただし一般的なお店においてある手ごろな値段のワインは、すでに飲みごろになっていると思ってよいでしょう。

赤ワイン、白ワインを美味しく飲める目安

ここから先は完全に個人の好みの部分が入ってくるので、いつが飲みごろかという明確な回答があるわけではありません。ただし目安として、一般的な白ワインは1~2年、赤ワインは2~3年以内に飲むことをすすめているメーカーが多いようです。

ただし先述のように、一部高級ワインでは、収穫年から何十年も熟成させたものが本当に美味しいとされるものもあります。そのワインが本当に美味しく飲める目安というのは購入の際にソムリエ等に相談するのがベストと言えるでしょう。

ちなみにスパークリングワインは基本的には保存を目的としたものではないので、なるべく早いうちに開封して飲みましょう。

>>シャンパンの賞味期限と美味しい保存方法

飲みごろを過ぎたワイン

これを過ぎてしまうと、極端に酸化がすすんでしまうために、ワインが非常に酸っぱくなってしまい、人によってはとても飲める状態ではないと感じる方もいるでしょう。

一般的なワインに関しては十年近い、またはそれ以上の期間に渡る美味しいと言えるレベルでの保存は難しくなります。もしも飲みごろを過ぎてすっかり酸っぱくなってしまったワインに関しては、料理などに使う方が多いようです。

スポンサーリンク

開封したワインの保存期間

開封したワインの保存期間

ここまでは未開封のワインに関する賞味期限、飲みごろのお話でした。しかし一度開封したワインを保存しようとした場合、どれくらいもつのでしょうか。またどれくらいの期間であれば美味しく飲めるのでしょうか。

一般的な日常のワインであれば、開栓後でもコルクなどで再度ふたをして冷蔵庫で保存しておけば1週間程度はそれなりに飲めるでしょう。

しかしそれ以上となるとワインが酸化して変色してくるのが目に見えて分かるようになります。これはロゼや白ワインだとより顕著となるでしょう。その場合はお世辞にも美味しく飲めるとは言えません。

体に害がある状態になるというわけではありませんが、基本的にはそのワインを楽しむというよりも料理酒として使うことをおすすめします。

ワインの種類ごと目安保存期間

ワインとひと口に言っても赤ワインから白ワイン、スパークリングワイン等があります。それぞれに目安となる保存期間を示しておきました。当然ながら銘柄によって変わる部分があるので参考までに。

  • 赤ワイン(フルボディ) ⇒ 約1週間
  • 赤ワイン(ライトボディ) ⇒ 5日程度
  • 白ワイン(辛口) ⇒ 約1週間
  • 白ワイン(甘口) ⇒ 2週間~4週間程度
  • スパークリングワイン ⇒ 2日程度

>>ワインの正しい保存方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
国産ワインの人気ランキング
国産
人気ランキング
フランスワインの人気ランキング
フランス
人気ランキング
ドイツワインの人気ランキング
ドイツ
人気ランキング
イタリアワインの人気ランキング
イタリア
人気ランキング
スペインワインの人気ランキング
スペイン
人気ランキング