あなたが好きなのは赤?白?
ピントルのワイン専門ページ

よく読まれるページはコチラ
国産ワインの人気ランキング
国産
人気ランキング
フランスワインの人気ランキング
フランス
人気ランキング
ドイツワインの人気ランキング
ドイツ
人気ランキング
イタリアワインの人気ランキング
イタリア
人気ランキング
スペインワインの人気ランキング
スペイン
人気ランキング

力強い味わいが人気「赤ワイン」の魅力や特徴

赤ワインの魅力や特徴

ワインといったら赤ワイン!と思っている人も多いかもしれません、ブドウの旨味をギュッと詰め込んだような果実感にタンニンからでる渋みと合わさって非常に奥深く複雑な味わいが特徴で、ワインの魅力にどっぷりと取り憑かれてしまう人は、自分にあった赤ワインを見つけてしまったから!という人も多くいます。

今回はそんな赤ワインについてどこよりも詳しく解説するとともに、特徴や魅力について、さらにはこれだけは飲んでおきたいおすすめの赤ワインも紹介します。

スポンサーリンク

赤ワインって何?

赤ワインって何?

濃色の黒ぶどう種から作られる赤ワインは、赤といっても赤黒いような濃い色合いが特徴的なワインであり、黒葡萄を皮ごと潰して醸造し熟成するという特徴があります。

室温による発酵で作られる赤ワインは、レストランなどで出される時も室温程度で飲まれるのが一般的で、熟成期間の短い赤ワインは色が薄く、熟成期間が長くなると濃い赤色へと変化します。

長期熟成された赤ワインの中には、明かりに透かしてみても光が通らないほどに濃色な物も存在します。
味も見た目どおりに、どっしりと重たいものが多く、白ワインと決定的に違うのは味に渋みが強く感じられる部分です、アルコール度数も高めなので飲み口も重厚感のある口当たりです。

抗酸化物質であるポリフェノールも赤ワインには多く含まれています。

>>手軽に入手可能な安くて美味しいワインはコレ!

赤ワインには肉が合う?

よく、赤ワインには肉!白ワインには魚!と言われることがあります。

赤ワインの味わいというのは突出した苦味と追いかけてくるような酸味が特徴ですから、味の淡白な白身魚の料理ですと赤ワイン特有の苦味が繊細な料理の味を上書きしてしまうため、苦味だけが強調された味わい担ってしまいます。

ところが牛肉を使用した料理などは旨味や甘みの強い料理が多い為、赤ワインの強い苦味は料理がもつ味のバランスを整えてくれるので相性が良いといえるのです。

>>赤ワインに合うおつまみ徹底解説

赤ワインのブドウ品種について

赤ワインのブドウ品種について

ワイン選びはブドウから!と言われるほど、味の良し悪しを左右するブドウの品種。赤ワインに使われるのは黒ブドウ呼ばれる種類であり、そのなかから有名な品種について紹介していきます。

カルベネ・ソーヴィニヨン

ボルドーのワインに使われる代表的な赤ワイン用のブドウと言えば、カルベネ・ソーヴィニヨンであり、フランスのボルドー原産の品種です。深みのある色に、しっかりとしたタンニンが特徴の長期熟成型ワインに使用されています。

メルロー

フランス、ボルドー地方原産の赤ワイン用ブドウとして有名なメルローは、カルベネと違って繊細な渋みとまろやかな口あたりが特徴です。非常に優秀な赤ワインが多いブドウの品種です。

ピノ・ノワール

ブルゴーニュワインの代表的な品種であり、ブルゴーニュの赤ワインといえばピノ・ノワール!と思っている人も多いでしょう。透明感を持ったルビーの輝きに、すべるような味わいが特徴の赤ワインになります。

シラー

フランスのコート・デュ・ローヌ地方原産の品種であり、非常に濃い紫をまとった色合いが特徴で、骨組みのしっかりとした赤ワインへと変化しますがフルーティーさも特徴です。オーストラリアではシラーズという名前でも知られています。

ガメイ

日本でも知名度の高いボジョレー地方で栽培されている赤ワイン用のブドウです。軽い飲み口とフルーティーな味わいで気軽に飲める赤ワインへを醸造するにはもってこいの品種です。

ネッビオーロ

イタリアのピエモンテで栽培されている赤ワイン用のブドウ品種です、イタリアでも長期熟成型の赤ワインに使われる傾向が多く、バローロなどの有名なワインも存在しています。

サンジョヴェーゼ

イタリアの代表的な品種といえばコレ!トスカーナを中心とした広い地域で栽培されており、キャンティなどの主要品種として有名で、深いルビー色が特徴です、果実味も素晴らしい!

マスカット・ベーリーA

日本固有のブドウ品種であり、生食と醸造を兼用している品種です、甘い香りが強く、味わいは優しく繊細です。非常に口当たりのなめらかな赤ワインになる事で人気を獲得しています。

テンプラニーリョ

スペインの赤ワインといえばこのブドウです、最近ではフランスやポルトガルなどでも徐々に増えてきおり、香り高く繊細な味わいの長期熟成型赤ワインに使用されています。

ガルナッチャ

スペイン原産で、フルボディテイストの赤ワインに使用されています、テンプラニーリョとブレンドされた赤ワインも人気が高く、果実の旨味が詰まった味わいが特徴です。

カルメネール

南米のチリで栽培に成功したことでチリワインに多く使用されていますが、古くはフランスのボルドーで栽培されていた品種です、コクのある味わいと豊かな香りが特徴で注目度が高いブドウです。

マルベック

最近だとアルゼンチン産の赤ワインで注目度の高いものが多い印象ですが、フランスのボルドーやカオール地区での栽培が主要となっており、タンニンの強いコクのある赤ワインになる品種です。

この赤ワインだけは飲んで欲しい!

シャトー・モン・ペラ
現在の価格はコチラ

最高級のボルドー1級シャトーのワインと同等以上の味わいを、圧倒的な低価格で提供していることで知られるシャトーモンペラの赤ワインは、どの赤ワインを飲んだらいいのか迷っているひとには絶対的におすすめな一品。古き良き味わいとモダンな風格で、今!おいしいワインとして注目を集めています。

絶対に飲んで損のない赤ワイン、というよりこれを飲まずに赤ワインは語れません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
国産ワインの人気ランキング
国産
人気ランキング
フランスワインの人気ランキング
フランス
人気ランキング
ドイツワインの人気ランキング
ドイツ
人気ランキング
イタリアワインの人気ランキング
イタリア
人気ランキング
スペインワインの人気ランキング
スペイン
人気ランキング