乳酸菌で腸内フローラ改善しませんか?ピントルのヨーグルト専門ページ

おすすめの記事はコチラ
ヨーグルトの種類と効果
ヨーグルト
種類と効果
ヨーグルトの効果別ランキング
おすすめ
ヨーグルト
飲むヨーグルトのおすすめランキング
おすすめ
飲むヨーグルト
手作りヨーグルトの作り方
ヨーグルト
作り方
乳酸菌の種類と効果
乳酸菌
種類と効果

タニカ電器の口コミとおすすめヨーグルトメーカー

タニカ電器(TANICA)

業務用機器や家庭用機器を扱うメーカーとして知られているタニカ電器はヨーグルトメーカーのパイオニア的存在で、日本のヨーグルトメーカーの発展を語る上で欠かせない企業です。

現在も非常に性能の良いヨーグルトメーカーを製造販売しており、その精密な温度管理安心の品質はヨーグルト好きのみならず健康志向の人たちにも定評があります。

ここではそんなタニカ電器の製造しているヨーグルトメーカーについて、詳しい特徴を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

タニカ電器(TANICA)とは?

タニカ電器(TANICA)とは?

タニカ電器とは岐阜県に本拠地を置く、業務用機器や家庭用機器の製造販売を行っている企業です。特にヨーグルトメーカーなどの発酵機器をメインに製造しており、ヨーグルトメーカーを日本で最初に製造した企業としても知られています。

タニカ電器がヨーグルトメーカーを初めて製造したのが1971年。明治乳業が明治ブルガリアヨーグルトを販売開始したのが1973年なので、タニカ電器はその2年も前にヨーグルトを製造する技術を確立していたことになります。いわばタニカ電器はヨーグルトメーカーのパイオニア的な存在なのです。

創業は1950年、セラミック部品の製造を主に行う企業としてスタートしました。1963年には電気牛乳沸かし器(モーニングポット)を製造販売、現在のタニカ電器の基礎を作っていきます。

1971年に前述の通り、ヨーグルトメーカーの製造販売を開始。タニカ電器は創業から今日まで誠実なものづくりを心がけ、企業や家庭に製品を届けているのです。

タニカ電器のヨーグルトメーカーの特徴

タニカ電器のヨーグルトメーカーの特徴

タニカ電器のヨーグルトメーカーの大きな特徴はなんと言ってもその精密な温度管理です。一般的なヨーグルトメーカーは時間をかけながら設定温度まで上昇し、設定温度まで到達しても内部の温度を保てず、温度が上昇してしまいます。しかし、タニカ電器のヨーグルトメーカーは設定温度までの上昇が非常に早く、設定温度到達後も常時±3℃の変化を感知、±3℃以内の振り幅で内部の温度を一定に保ってくれます

これにより、容器内の温度が安定するので、菌の働きが活発なまま続くので失敗することなく発酵食品を作ることが出来るのです。

また、製品によってはヒーターを搭載しているものもあります。これは温度管理が大切な発酵食品作りを外気温に左右されないように製造するための機能で、菌を知り尽くしたタニカ電器だからこその機能と言えます。

価格帯は一般的なヨーグルトメーカーよりやや高めのものが多いのも特徴ですが、機能性が充実していることもあり、非常に人気の高いヨーグルトメーカーのなっています。

>>主要7社!ヨーグルトメーカーのメーカー比較まとめはコチラ

口コミや評価

充実の機能性で、多くのユーザーに愛されているタニカ電器のヨーグルトメーカー。ここではタニカ電器のヨーグルトメーカーを実際に使用している人の口コミを見てみましょう。

良い評価
  • 温度管理が精密なのでどんな発酵食品も失敗なく作ることが出来る
  • 温度も時間も細かく設定できるのが便利
  • 容器自体も意外とコンパクトで使いやすい
  • 天然酵母を安定して製造できる点が重宝している
  • お手入れも思っていたより手間がない

タニカ電器のヨーグルトメーカーを実際に使用している人の口コミは満足している声が多く見受けられました。特に様々な発酵食品を作りたいという人には重宝されているようです。精密な温度管理と時間設定は他メーカーでは中々ないものなので、その点を選ぶ決め手にしている人が多いようです。

悪い評価
  • 値段が高い
  • 固めのヨーグルトを作るのに難儀する
  • ヨーグルトだけを作る目的で購入するのならコストパフォーマンスが良いとは言い難い

一方で、本体価格がやや高めなのでヨーグルトだけを製造する目的ではコストパフォーマンスが悪いという意見が幾つか見受けられました。機能性が充実しているので目的を狭めずに使用する方が合っている製品だと言えます。

どんな人におすすめ?

タニカ電器のヨーグルトメーカーは精密な温度管理と機能性が充実している点が魅力なので、様々な発酵食品を作りたいという人に非常に適したヨーグルトメーカーになっています。付属のレシピも充実しているので、様々な楽しみ方で使用できます。ヨーグルトだけでも生クリームや豆乳などバリエーションを楽しむことができ、ヨーグルト好きな人には嬉しい製品だと言えます。

しかし、決まったヨーグルトのみ製造する目的で購入するとコストパフォーマンスとしてが悪いため、あまり適していません

スポンサーリンク

タニカ電器のおすすめヨーグルトメーカー

タニカ電器のおすすめヨーグルトメーカー

ここまではタニカ電器のヨーグルトメーカーについて詳しい特徴を見てきました。最後にタニカ電器が販売しているおすすめのヨーグルトメーカーを紹介したいと思います。

>>人気のヨーグルトメーカーおすすめランキングはコチラ

ヨーグルティアS

現在の価格はコチラ

「ヨーグルティアS」は日本で1番売れているヨーグルトメーカーで、充実した機能性と精密な温度管理が特徴の製品になっています。本体はより使いやすく、そして便利に設計されており、使用時からお手入れまで手間なく工程を終えることができるようになっています。

温玉スタンドや水切りバスケットなどのオプションアイテムも充実しており、様々な発酵食ライフを楽しみたいという人に強くおすすめしたいヨーグルトメーカーです。

発酵食メーカー 醸壺(カモシコ)

現在の価格はコチラ

「発酵食メーカー 醸壺(カモシコ)」はヨーグルトよりも様々な発酵食品をメインで使用したい人に適した製品です。塩麹や醤油麹、西京味噌などの調味料も簡単に作ることができ、家庭料理の幅をぐっと広げることができます。

設定温度が25℃から65℃と広くなっているので、幅広い用途で使用できる使える1台です。料理好きならば持っていて損はない製品だと言えます。

カスピメーカー

現在の価格はコチラ

カスピ海ヨーグルト好きの人には「カスピメーカー」がおすすめです。季節によっては温度管理の難しいカスピ海ヨーグルトをいつでも失敗なく作ることが出来るヨーグルトメーカーになっています。

設定して置いておくだけで、簡単にカスピ海ヨーグルトやケフィアを作ることが出来るこの1台。滑らかなヨーグルトが好きな人にもおすすめです。

>>カスピ海ヨーグルトの作り方と増やし方について詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
ヨーグルトの種類と効果
ヨーグルト
種類と効果
ヨーグルトの効果別ランキング
おすすめ
ヨーグルト
飲むヨーグルトのおすすめランキング
おすすめ
飲むヨーグルト
手作りヨーグルトの作り方
ヨーグルト
作り方
乳酸菌の種類と効果
乳酸菌
種類と効果