美容や健康、ダイエットに人気急上昇!
ピントルのオートミール専門ページ

健康的で上手なオートミールの食べ方まとめ

健康的で上手なオートミールの食べ方

栄養価が非常に高く、ダイエット食品や健康食品として人気急上昇中のオートミール。まだまだ日本では馴染みの薄い食材であり、食べなれない味に違和感を覚える人も多い様です。そこで当サイトは、オートミールを健康的に美味しく食べるための方法について、どこよりも詳しく紹介していきます。

今日からオートミールでダイエットを始めるというあなた!食生活改善のためにオートミールを食べようと考えているあなた!まずは、正しいオートミールの食べ方や、美味しく食べられる方法を覚えて、ストレスフリーなオートミールライフを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

美味しく食べれるオートミールは見つかってますか?

美味しいオートミール

低GI食品としてダイエッター達に愛用されているオートミール。白米の22倍とも言われる食物繊維を持っており、オートミールに含まれる水溶性食物繊維はコレステロールの上昇を抑え、不溶性の食物繊維は便秘の解消に役立つことも注目されています。

高血圧の予防や高血糖の予防から、心臓病の危険性を低くする効果など、今やスーパーフードとの呼び声も高いオートミールですが、「良薬口に苦し」とはよく言ったもので、はっきり言って美味しい食材とは言い切れません。

健康のための食生活改善やダイエットのためとはいえど、お湯で戻しただけのオートミールは、とてもじゃないですがそのまま食べ切れるような味ではないため、様々な人が美味しい食べ方を模索しています。

しかし、ちょっと待ってください。あなたが今「おいしくない」と思っているオートミールは、もしかしたらオートミールの中でも美味しくないとされているオートミールかもしれませんよ?美味しく健康に食べられる食べ方を工夫するのは大切なことですが、本当に美味しいオートミールを探してみるのもおすすめです。

自分にあったオートミールを選ぶ方法

オートミールといっても種類やメーカーは非常に様々です。種類だけでもオートミールは5つのタイプに分けることができますし、それぞれに食感や風味などの違いがあるため、自分のスタイルや好みに合わせて、本当に美味しいと思えるオートミールを見つけることが、健康的なオートミール生活を続けるためのポイントとなります。

>>自分にあったオートミールの選び方

>>オートミールの種類について詳しくはコチラ

美味しいオートミールを見つける方法

いくらダイエットや健康のためとは言えど、長く続けるなら美味しいオートミールである事はとっても大切なポイント!とは言っても、オートミールの味なんて自分で実際に食べてみなければ、口に合うか合わないかは判りませんよね!

人気の高いオートミールというのは、それだけ多くの人が美味しいと感じてリピートしているオートミールという見方もできますし、味で選ぶおすすめのオートミールについても当サイトでは紹介していますので、まずは人気ランキングやおすすめオートミールに関するページを見て、参考にしていただけたら幸いです。

>>売れ筋オートミール人気ランキング

>>味で選ぶ!おすすめオートミール

オートミールの基本的な食べ方

オートミールの基本的な食べ方

オートミールの食べ方といっても、基本的な食べ方はとっても簡単!器にオートミールを入れて、そこにお湯を注いでふやかしたら、あとは好みの味付けにして食べるだけです。

まずは、正しい調理手順から紹介していきます。

  • 器にオートミールを入れる
  • 熱湯や牛乳などでオートミールをふやかす
  • トッピングや味付けをする

では、オートミールの食べ方の基本を詳しく解説します。

オートミールの1食の量

オートミールの1食の量

オートミールの量は好みで入れて構いません、一般的には1食あたり80g〜100g程度のオートミールを食べるという人が多いようですが、オートミールをダイエット食として使用している人や、糖質制限ダイエットに取り組んでいる人は、一食あたり30g〜50g程度を摂取しているという人も多いようです。

18歳〜29歳前後、女性で体重が51kg前後の人であれば、1日に必要な摂取カロリーは 1800kcalと言われています。すると1食あたりの目安としては概ね600kcalが適切とされるため、100gあたり約380kcalのオートミールだと160g程度という考えかたもできるでしょう。

そのため、朝食としてオートミールを食べる場合やダイエットを視野に入れると、80g〜100g前後が1食に使うオートミールの目安として考えて概ね問題ありません。

オートミールをふやかす方法

オートミールをふやかす方法

オートミールを食べ方の基本としては「ふやかす」という調理手順が欠かせません。

最も手軽にオートミールをふやかす方法としては、熱湯を注いで2〜3分程度待つというインスタントラーメン方式が人気です。

しかし、この方法だと若干オートミールに芯が残ったような食感となります、歯ごたえを残したオートミールの方が好きな人はインスタントラーメン方式がおすすめですが、もっとふんわりさせたいという場合は、電子レンジを使って調理するのもおすすめです。

電子レンジを使用する場合は、オートミールと水や熱湯を入れた容器にラップをして、1〜2分程度レンジアップすれば、まるで炊いたお米のように、ふんわりとした感触のオートミールが出来上がります。

>>レンジで作るオートミールの美味しいレシピはコチラ

そしてもう一つ、水や牛乳を使用して小鍋でオートミールを煮るという方式。この方法だとかなりトロットロのオートミールが仕上がります。お粥のようなオートミールを食べたいという人におすすめです。

オートミールと水の量

オートミールと水の量

オートミールの食べ方で気になる事といえば、オートミールに対して入れる水や牛乳の量ではないでしょうか。

特に決まり事はありませんが、一般的には「使用したい水分量の1/4程度オートミールを入れる」のが、美味しくオートミールを調理するコツだと言われています。

例えば200ccの牛乳や水でオートミールを煮るなら、50g程度のオートミールを使うのがベストということです。

しかし、調理方法や好みによって適切な水分量というのは変化します。オートミール生活を行っている上級者さん達に話を聞いたところ「水は器に入れたオートミールに対して"ひたひた"がベスト」という人が圧倒的でした。

形式や分量に囚われるよりも、好みの食感や味を目指してコツを掴んでいくのが、美味しいオートミールの食べ方といったところなのかもしれません。

トッピングや味付けの方法

トッピングや味付けの方法

お湯を入れてふやかしたオートミールをそのまま食べてみると分かりますが、とてもじゃありませんが美味しく食べれるような食品ではありません。ほぼ無味に近い味と、麦特有の雑味や苦味がほのかに感じられる、はっきり言って「まずい!」というのが素直な感想ではないでしょうか?

そんなオートミールですが、ちょっとトッピングを行うだけで手軽で美味しい軽食へと早変わりします。美味しい食べ方の定番とされている調味方法は「甘味」と「塩味」の2パターンです。

ドライフルーツやクリーム、さらにはバナナやシナモンから、ミックスナッツなどを使用して食感をプラスするスイーツ的なトッピングであれば、食欲の少ない朝でも美味しく楽しくおしゃれにオートミールが楽しめるでしょう。

反対に、しっかりめに摂りたいお昼ご飯などでは、鮭フレークや梅干しなどをトッピングしたお粥風の味付けを目指すと美味しく食べられます。

ご飯系のトッピングから、パン系のトッピングまで幅広く合わせられるのがオートミールの特徴ですので、ぜひ様々な味付けを試して美味しい食べ方を模索していただけたら良いのではないかと思います。

スープの素やレトルトで世界が変わる!

いちいちトッピングしたり用意したりのは面倒だ!でも美味しい食べ方はないの?そんな人におすすめなのが、スープの素やレトルトなどを使ってオートミールを食べる方法です。まさに、世界が変わる!といっても過言ではないほど美味しく、そして準備も片付けも必要ない手軽な方法なので覚えておきましょう。

筆者が試した中でも、これは美味しい!と感じたのはこの5種類。

スープなどはオートミールをふやかす際の水分として使用し、レトルトなどの半固形状態のソースは硬めにふやかしたオートミールにかけるだけで、"ザ・ダイエット食"だったオートミールが、急に贅沢な料理へと変身したかの如き美味しい変化を起こします。

小分けされたスープの素やお茶漬けの素であれば、弁当にオートミールを持っていく際でも便利です。また、硬めに戻したオートミールにカレーや中華丼のレトルトをかけると、ビックリするくらい美味しく食べれるので要チェック!

パスタソースも麦の風味と相性が良く、バリエーションも豊富なので「いつもの味」に飽きたら試してみてください。

カップスープやカップ味噌汁はオートミールの強い味方!

会社勤めや学生さんで、お昼ご飯にオートミールを食べたいという人や、夜ご飯にオートミールを食べたいけど洗い物が面倒だという人は、コンビニなどで買えるカップタイプのスープを使うのが非常に便利です。

特におすすめなのは、味噌汁や中華スープなどのカップタイプ!コンビニでカップスープを購入したら、中に入っている具とオートミールを入れて、あとはポットに入ったお湯を入れて食べるだけ!コンビニならスプーンも熱湯も手に入りますし、食べ終わったカップは捨てるだけ!と快適な事この上ありません。

スポンサーリンク

オートミールを美味しく食べるレシピまとめ

オートミールを美味しく食べるレシピまとめ

オートミールをダイエットや健康維持に日頃から活用している上級者さん達は、オートミールを使用して美味しく食べるために様々なレシピを生み出しています。

ドライフルーツやミックスナッツなどを追加したチョイ足しレシピは勿論のこと、クッキーにしたりケーキにしたり、さらには簡単かつ美味しいレシピも紹介しています。毎日食べるオートミールを今よりもっと美味しく健康的に食べるため、オートミールレシピをメモしておくのがおすすめです。

ダイエットに最適な美味しいオートミールのレシピ

ダイエットレシピ

ちょっとアレンジするだけで美味しく食べれるオートミールですが、「ダイエットの為に食べている!」と思うだけであまり美味しく感じません。

もちろんレシピによっては、オートミールがせっかくダイエットに向いている食材なのに、その良さをなくしてしまう調理法もあるため、ダイエットを目的にオートミールを食べるなら、やっぱりダイエットに合わせたレシピで食べるのが良いでしょう。

このページではダイエット向けの美味しいオートミールレシピを紹介していますので、モデル体型を目指す女性や、夏に向けて体を絞りたいという男性は必見!美味しく楽しくオートミールダイエットに取り組んでください。

>>オートミールの美味しいダイエットレシピまとめ

簡単なのに美味しいオートミールのレシピ

簡単レシピ

オートミールの魅力といえば「お湯を入れたら出来上がり!」という手軽さです。忙しい朝でも健康的な朝食が簡単に取れるオートミールは、OLやビジネスマンはもちろん、学生や一人暮らしの男性にも人気を獲得しています。

しかし、一手間加えないと美味しく食べられないオートミールを美味しくするために、あれやこれやと調理していては折角の手軽さが失われていまします。そこで、簡単に出来るのに美味しいオートミールのレシピを、こちらのページで紹介しています。

>>簡単で美味しいオートミールレシピまとめ

電子レンジで作る美味しいオートミールのレシピ

電子レンジレシピ

牛乳や水で煮込んで作るのはもちろん、お湯をかけるだけでも美味しく食べられるオートミールですが、健康的にオートミールを摂取している人たちは電子レンジを活用して調理するのが一般的となっています。

電子レンジを使えばオートミールを煮込んだようにふっくら仕上げることができますし、調理するのが苦手な男性であっても簡単かつ美味しいオートミールレシピを実践できます。

このページでは、電子レンジを使った美味しいオートミールレシピを紹介していますので、自宅でオートミールを食べる人はもちろん、オフィスや食堂にて電子レンジを使える!という人は是非実践してみてください。

>>電子レンジを使った美味しいオートミールレシピまとめ

オートミールで作る美味しいクッキーのレシピ

クッキーレシピ

アメリカでは朝食の定番として親しまれているオートミール。ここ、日本ではまだまだ「健康食品」といった位置付けでしかありません。日本でおふくろの味といえば"肉じゃが"などが挙げられますが、実はアメリカにて"おふくろの味"というとオートミールクッキーだったりします。

そんなアメリカの一般的な家庭菓子であるオートミールクッキーは、一般的なクッキーよりもしっとりしており、歯ごたえのある食感がオートミール生活を続けているダイエッターたちから注目されています。

このページではオートミールクッキーの美味しいレシピを紹介していますので、オートミールを使ったお菓子作りに挑戦したいという人は是非チェックしてみてください。

>>オートミールクッキーの美味しいレシピまとめ

オートミールで作る美味しいケーキのレシピ

ケーキレシピ

いくらダイエットや健康のためとはいえど、毎日毎日オートミールばかりを食べていると飽きが来ちゃいますよね。そんな時にオススメなのがオートミールを使ったケーキ作りです!

オートミールの持つ整腸作用などの健康ポイントはそのままに、スイーツなレシピを作っちゃえば心もお腹も満足できるでしょう。このページではそんな、美味しいオートミールケーキのレシピを紹介していますので、自分好みの食べ方を見つけてください。

>>オートミールケーキの美味しいレシピまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> オートミールの気になる情報満載 <<
流行中のオートミールってそもそも何?
オートミールって
そもそも何?
自分に合ったオートミールの選び方
オートミールの
選び方
売れ筋オートミール人気ランキング
オートミールの
人気ランキング
味で選ぶ!おすすめの美味しいオートミールまとめ
美味しいおすすめ
オートミール
オートミール徹底比較
オートミール
徹底比較