種類や銘柄からおすすめまで
ピントルのラム酒専門ページ

>> よく読まれるページはコチラ <<
ラム酒の飲み方おすすめ
ランキング
おすすめホワイトラム
ホワイトラム
おすすめ
おすすめゴールドラム
ゴールドラム
おすすめ
おすすめヘビーラム
ヘビーラム
おすすめ
初心者におすすめなラム酒
初心者
おすすめ

超高額!世界の最高級ラム酒まとめ

高級ラム酒まとめ

どのお酒にも高額なものがありますが、もちろんラム酒にも超高額な最高級品があります。がんばれば買えそうな高額ラム酒から、普通の人は到底手を出すほどができない額のラム酒など、様々な超高額ラム酒をまとめてみました。

飲む機会がないまでも、こんなラム酒があるんだ程度にはおもしろいと思うので紹介していきます。

スポンサーリンク

1位:J. Wray and Nephew 1940s rum

J. Wray and Nephew 1940s rum
引用元:http://www.thespiritsbusiness.com

価格:$54000(約6,480,000円)

日本円で600万円を優に越える超高額ラム酒が「J. Wray and Nephew 1940s rum」です。他の高額ラム酒と違い、なにか装飾されていたり立派な箱に入ってるわけでもない分、ラム酒としての価値が非常に高いのが特徴でしょう。価格からしてまず飲む機会がないであろうラム酒でしょう。このラム酒1本でそこそこいい車が買えてしまいますね・・・。

2位:Legacy by Angostura

Legacy by Angostura
引用元:www.luxurystnd.com

価格:$25000(約3,000,000円)

上質なバッグや宝石、時計を販売している英国王室の御用達の老舗ブランドであるアスプレイ。そのアスプレイが設計した木製のボックスに収められたラム酒が「Legacy by Angostura」です。

日本円で300万円を越える超高額ラム酒であり、億万長者向けの高級酒飲み歩きツアーで名を連ねるほど超高級な有名なラム酒です。300万円のラム酒って一体どんな味がするんでしょうね。

スポンサーリンク

3位:Appleton Estate 50 Years Jamaican Independence Reserve

Appleton Estate 50 Years Jamaican Independence Reserve
引用元:http://www.thespiritsbusiness.com

価格:$6630(約795,600円)

アップルトンエステートが展開しているジャマイカ独立50年を記念した特別なラム酒が「Appleton Estate 50 Years Jamaican Independence Reserve」です。ジャマイカがイギリスから独立したのは1962年のことであり、2012年に販売する為に会社が取り置いていたそうです。

日本円で80万円近くする高額ラム酒であるのはもちろんですが、世界中で800本しかなく、ほんの一握りの専門店でしか購入できない希少性の高さも特徴となっている高額ラム酒です。

4位:British Royal Navy Imperial

British Royal Navy Imperial
引用元:http://www.castlebrandsinc.com

価格:$3000(約360,000円)

1655年~1970年まで英国王室艦船乗務員に配られ、それ以降はアンドリュー王子の結婚式など王室の行事にしか使われなかったラム酒です。当時残っていた618本のボトルはグレートスピッツ社がすべて買い取り、コレクター専用として秘蔵されています。

原産国はジャマイカで20年間熟成させらラム酒です。日本円にして36万円以上する高額ラム酒であり、レアリティーによって45万円前後する場合もあります。

5位:Ron Bacardí de Maestros de Ron, Vintage, MMXII

Ron Bacardí de Maestros de Ron, Vintage, MMXII
引用元:http://luxurylaunches.com

価格:$2000(約240,000円)

150年以上の歴史を持つラム醸造の専門知識と職人を記念して、作られた超限定ラム酒が「Ron Bacardí de Maestros de Ron, Vintage, MMXII」です。オーク樽で20年熟成させたあと、60年物のコニャック樽で仕上げられたラム酒です。

クリスタル製のデカンタはレザーケースに収められており、世界中から厳選された空港や高級小売店でしか購入できない非常に高いレアリティーのあるラム酒です。

>>バカルディ(BACARDI)のラム酒について

スポンサーリンク

6位:Havana Club Máximo Extra

Havana Club Máximo Extra
引用元:http://www.thespiritsbusiness.com

価格:$1700(約204,000円)

バカラ製のクリスタルデキャンタにボトリングされており、これまで造られたラム酒の中でも最も素晴らしいラム酒といわれているのが「Havana Club Máximo Extra」です。日本円で20万円を越える価格になっており、普通の人にとっては簡単には購入できないラム酒でしょう。

豊かで力強い味わいですがデリケートな印象も特徴となっており、チョコやフルーツ、バニラの風味も感じることができます。日本の通販サイトで購入することも可能ですが、桁をひとつ間違えていると思ってしまう人も少なくないと思います。

7位:Rhum Clement 1952

Rhum Clement 1952
引用元:http://www.thespiritsbusiness.com

価格:$1200(約144,000円)

1887年に創業されたクレマンから展開された、1952年に蒸留されたラム酒が「Rhum Clement 1952」です。ラベルの人物は創業者であるオメール・クレマンですが、Rhum Clement 1952の原酒は、オメール・クレマンの息子である2代目のシャルル・クレマンの代のラム酒です。

マルティニークのアグリコールラムらしい上品な香りと濃厚且つ複雑な味わいが特徴であり、高額なのもさることながら入手が困難なレアリティーの高いラム酒です。

8位:Bacardi Millennium

Bacardi Millennium
引用元:http://www.thespiritsbusiness.com

価格:$700(約84,000円)

ミレニアム記念として、プレミアム版として限定3000本生産されたのが「Bacardi Millennium」です。本物である証明としてバカルディ会長の証明書が添付されているラム酒です。

多くのラム酒愛好家が投資という名目でこのラム酒を購入しています。シェリー樽で熟成させたラム酒は、時間と共により高価により美味しくなっていくでしょう。

>>バカルディ(BACARDI)のラム酒について

スポンサーリンク

9位:Pyrat Rum Cask 1623

Pyrat Rum Cask 1623
引用元:http://www.therichest.com

価格:$260(約31,200円)

すべて手作業で作られたくるみのケースに収納されたプレミアムラム酒が「Pyrat Rum Cask 1623」です。最長40年間オーク樽で熟成させており、ハチミツやキャラメルのような風味に柑橘系と甘いスパイスの香りを楽しむことができるラム酒です。

2010年に生産をやめており、どれくらいボトルが残っているのか把握されていません。ラム酒愛好家なら簡単に出してしまいそうな価格ではあるものの、普通の人からすればなかなか出すことができないであろう高額ラム酒です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれるページはコチラ <<
ラム酒の飲み方おすすめ
ランキング
おすすめホワイトラム
ホワイトラム
おすすめ
おすすめゴールドラム
ゴールドラム
おすすめ
おすすめヘビーラム
ヘビーラム
おすすめ
初心者におすすめなラム酒
初心者
おすすめ