美味しい銘柄から正しい飲み方までピントルのテキーラ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
プレミアムテキーラのおすすめランキング
プレミアム
おすすめ
アネホのテキーラおすすめランキング
アネホ
おすすめ
ゴールドテキーラおすすめランキング
ゴールド
おすすめ
シルバーテキーラおすすめランキング
シルバー
おすすめ
飲みやすいテキーラおすすめランキング
初心者
おすすめ

テキーラのアルコール度数は?ショット1杯で酔う?

テキーラのアルコール度数

アルコール度数が高いイメージのあるテキーラ。実際にアルコール度数は高く、ショットで飲む機会が多いお酒でもあるのでテキーラのアルコール度数がどれくらいなのか気になる人もいるかと思います。限度を超えてつぶれたりせず、美味しく上手にテキーラを飲むことができるように、ここではテキーラのアルコール度数について紹介しています。

1ショットでどれくらい酔うのかなどの疑問も解消できるかと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

テキーラのアルコール度数について

テキーラのアルコール度数について

テキーラというとアルコール度数が高いイメージを持っている人が多いかと思います。確かに実際に他のお酒と比べると高いです。

テキーラは原産地呼称のお酒なので規定があり、テキーラと名乗るにはアルコール度数は35%~55%と決められています。この規定から外れてしまうとテキーラではなくメスカルというお酒の種類となります。

アルコール度数の規定は20%ほど幅がありますが、概ねアルコール度数が40%のテキーラが一般的です。商品によっては55%だったりもするので、購入する際は確認するようにしてください。

お酒の種類別アルコール度数比較表

テキーラは商品によってアルコール度数に幅があるものの、概ね40%程度のテキーラが多いです。ではどれくらい強いのか、いろいろなお酒との比較表を用意したので参考にしてみてください。

お酒の種類 アルコール度数
テキーラ 40%
ビール 5%
日本酒 15%
ワイン 15%
焼酎 25%
ウイスキー 40%
ラム酒 40%
ラム酒(151プルーフ) 75.5%
スピリタス(ウォッカ) 96%

テキーラ1ショットでどれくらい酔う?

アルコール度数が40度のテキーラを1ショット(30ml)飲むと、摂取するアルコール量は9.6gということになります。

もちろん個人差があることなので一概にはいえませんが、おおよそ3杯くらいで気分が良くなったり、皮膚が赤くなったりします。

判断力も普段よりも落ちることにもなるので、摂取するアルコール量に注意して、以下で紹介する上手な飲み方を参考に飲むようにしてください。

テキーラのつぶれない上手な飲み方

テキーラのつぶれない上手な飲み方
まずはどれくらい飲むとどれくらい酔うのかを理解しておく必要があります。

個人差があることなので全員が当てはまるわけではありませんが、一般的にどれくらいアルコール量を摂るとどういう状態になるのか以下に表を用意しました。

家で軽く飲むくらいならテキーラをショットで3杯程度、飲み会などでも6杯を目安に飲むのが安全ではないかと思います。

テキーラの中には非常に飲みやすい商品があったりしますし、酔っていると勢いでいつもより飲めてしまう場合もあるかと思います。そういったことにならないように目安を知っておくことが非常に重要なわけですね。

中には命の危険まで及んでしまう状態もあるので、以下の表を参考に飲む量の目安を理解しておくことをおすすめします。

酒量(テキーラ) 純アルコール摂取量 酔いの状態
爽快期 ショット3杯程度 約30ml 気分が爽やかに
皮膚が赤くなる
判断力が若干落ちる
ほろ酔い期 ショット6杯程度 約60ml ほろ酔い気分になる
体温が上昇する
脈が速くなる
酩酊初期 ショット9杯程度 約90ml 気が大きくなる
大声になる
立つとふらつく
酩酊期 ショット14杯程度 約150ml 千鳥足
呼吸が速い
吐き気や嘔吐
泥酔期 ショット24杯程度 約250ml まともに立てない
意識の混濁
言葉が支離滅裂
昏睡期 ショット29杯程度 約300ml ゆすっても起きない
大小便垂れ流し
呼吸が深くゆっくり
死亡の可能性も

近年はイッキなどではなく、ゆっくりとテキーラを味わえるプレミアムテキーラが流行しています。チェイサーに水などを用意して、ゆっくり味と香りを楽しみながらテキーラ飲むと酔いづらくなります。

>>プレミアムテキーラのおすすめランキングはコチラ

使用するグラスもショットグラスではなく、ロックグラスやスニフターと呼ばれるブランデーグラスを選ぶのもおすすめです。ロックグラスで氷を溶かしながらゆっくり飲んでもいいですし、味と香りを存分に楽しめるスニフターでちびちび飲んでもテキーラを楽しむことができます。

>>テキーラグラスの種類と選び方はコチラ

酔いがさめるまでの時間について

酔いがさめるまでの時間は体重によって個人差があります。

目安としては、体重60kgの人がテキーラショットを2杯飲むと、大体3時間~4時間ほど体に留まることになります。4杯で6時間~7時間ほどです。

あくまで目安ですがテキーラ1ショット1杯当たり1時間半ほど体内にあることになるので、次の日に予定がある人は逆算して飲むようにすると良いでしょう。

テキーラショットの飲み過ぎは危険

上述していますがテキーラは非常に飲みやすく、酔っているとノリや勢いもあってどんどん飲んでしまう人もいるかと思います。中には「テキーラなんて水!」という話をたまに耳にしますが、もちろんテキーラは水ではありません。

酔って二日酔いで済めば良いかもしれませんが、上記の表にあるように意識の混濁や最悪死亡の可能性もあります。

美味しく飲みやすくても限度をわきまえて飲むように注意してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
プレミアムテキーラのおすすめランキング
プレミアム
おすすめ
アネホのテキーラおすすめランキング
アネホ
おすすめ
ゴールドテキーラおすすめランキング
ゴールド
おすすめ
シルバーテキーラおすすめランキング
シルバー
おすすめ
飲みやすいテキーラおすすめランキング
初心者
おすすめ