お気に入りの種類がわかる!
ピントルのポン酢専門ページ

おすすめの記事はコチラ
おすすめが見つかる!ポン酢の種類と上手な選び方
ポン酢
選び方
定番!おすすめのポン酢しょうゆと特徴やおいしい食べ方
ポン酢しょうゆ
特徴や食べ方
大人気!おすすめのゆずポン酢と特徴やおいしい食べ方
ゆずポン酢
特徴や食べ方
必見!おすすめの柑橘果汁ポン酢と特徴やおいしい食べ方
柑橘果汁ポン酢
特徴や食べ方
まろやか!おすすめのだしポン酢と特徴やおいしい食べ方
だしポン酢
特徴や食べ方

キッコーマンの歴史や特徴とおすすめポン酢

キッコーマンの歴史や特徴とおすすめポン酢

主に醤油・ウスターソース他の醸造調味料を主力製品としている調味料の会社・キッコーマン。キッコーマンといえば、しょうゆというイメージが強いですが、ポン酢(ここで言うポン酢はポン酢しょうゆの事を指します)は、しょうゆを使って味付けされており、キッコーマンのポン酢は、キッコーマンのしょうゆを使用した味わい豊かで酸味がまろやかに仕上がっているのが特徴です。

特にゆずやスダチ、カボスなどの柑橘系果汁をたっぷりと使用し、爽やかな香りはどんな料理にもマッチすると人気があります。

ここでは、キッコーマンの歴史や特徴とおすすめポン酢厳選3種についてそれぞれ詳しく解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

キッコーマンとは?

キッコーマンとは?

主に醤油・ウスターソースなどの醸造調味料を販売している日本を代表する調味料の会社です。日本の伝統調味料である醤油を、国内はもちろん世界100カ国以上で販売し、Soy SauceといえばKIKKOMANと言われるほどに知名度とともに人気がある会社です。

現在はしょうゆだけでなく、しょうゆを使ったポン酢やつゆ、またみりんや料理酒といった調味料など幅広く展開しています。

>>ポン酢の種類と特徴はコチラ

歴史 

キッコーマンは、江戸時代初期に関東平野に育まれた良質な大豆と小麦、江戸湾の塩など、原料の確保に最適の土地である現在の千葉県野田市で醤油造りを始め、1781年には、現在のキッコーマンの前身である野田醤油の基礎となる亀屋市郎兵衛、高梨兵左衛門、粕屋七郎右衛門(茂木一族)、茂木七左衛門、大塚弥五兵衛、杉崎市郎兵衛、竹本五郎兵衛の7家が成立し、その後も茂木一族各家などの醸造家が増えていき大きく発展します。

そして1917年、高梨家と茂木一族七家が野田醤油株式会社を設立し、翌年1918年には営業を開始、大阪に出張所を開設します。設立当時は200以上の商標があったしょうゆの商標も、1940年までに「キッコーマン」に統一され、キッコーマンブランドのアイコンである六角形に「萬」の字の「亀甲萬」のマークが、現在に至るまで使用されています。

ブランドアイコンである「亀甲萬」のマークは、香取神社の亀甲と「亀は萬年」をかけて作られたという説と元々の考案者は第4代鈴木万平であり、譲渡されたという説があります。

キッコーマンのポン酢の特徴 

キッコーマンのポン酢の特徴 

キッコーマンのポン酢は、酸味が強くなくまろやかに仕上がっています。また、柑橘果汁をたっぷりと使用したポン酢や、化学調味料無添加のポン酢など厳選した素材を使用し、それぞれの味わいを引き立てるしょうゆを使用しているのが特徴です。

酸味がまろやかに仕上がっているので、鍋料理の付けタレとしてだけでなく、酢の物や肉料理、魚料理など幅広い料理に使用できるので人気があります。価格帯も比較的安価なものが多く、スーパーやネット通販などで購入することが可能です。

キッコーマンのポン酢の口コミや評価 

キッコーマンのポン酢は、全体的に酸味は強くなくマイルドな仕上がりになっており、その分、ゆずやスダチなどの柑橘系の爽やかな香りとさっぱりとした味わいが楽しめると人気があります。また、だしが入っているタイプのポン酢も豊かな味わいで、万能調味料としても使用できる点が高評価となっています。ここではキッコーマンのポン酢の良い意見と悪い意見について詳しくご紹介します。

良い口コミや評価 

まずは、良い意見から見ていきましょう。

  • 柑橘系の果汁がたっぷりと入っているので美味しい。
  • 柑橘系の爽やかな香りがとても良い。
  • 鍋料理だけでなく、サラダのドレッシングとして使用してもとても美味しい。
  • まろやかでさっぱりとした味わいなので、どんな料理にもマッチしする万能調味料。

などといった良い口コミや評価が多く見られました。ポン酢の中でも酸味や味わいがマイルドなので、色々な料理に使えるという点も評価が高くなっています。また、柑橘果汁がたっぷりと入っているため香りがとても良いという意見も多く見られました。

悪い口コミや評価 

味わいや香りが良いと人気の高いキッコーマンのポン酢ですが、中には悪い意見もありました。それでは、悪い意見も見ていきましょう。

  • 酸味がマイルド過ぎて、物足りなく感じる。
  • 少し甘みがあるのが気になる。

というような悪い口コミや評価もありました。酸味がまろやかに仕上がっているので、酸味が強いのが苦手という方にはとても評価が高いのですが、酸味が好きな方には物足りなく感じてしまうようです。

スポンサーリンク

キッコーマンでおすすめのポン酢:厳選3種 

キッコーマンでおすすめのポン酢:厳選3種 

キッコーマンならではのしょうゆの風味と柑橘果汁の香りが好評のキッコーマンのポン酢。ここでは、キッコーマンでおすすめのポン酢厳選3種をそれぞれの特徴とともに詳しくご紹介していきたいと思います。

>>ポン酢の種類と上手な選び方はコチラ

だし入りぽんず

現在の価格はコチラ

ゆずの香りがほのかに香り、かつおと昆布のだしの旨みがきいているので、鍋料理の付けタレとしてはもちろん、焼き魚・蒸し野菜・豆腐料理など幅広い料理に使える万能「だし入りポン酢」です。このポン酢は、国産原料にこだわったゆず果汁、かつお、昆布を使用し、しょうゆには素材を活かす丸大豆生しょうゆを使うことで、 安心な化学調味料無添加のポン酢に仕上がっています。

また、酢の代わりにりんご酢を使用しているので酸味もまろやかでツンとするのが苦手な方にもおすすめです。防腐剤などは使用していませんが、使い勝手がよい密封容器入りなので開栓後常温保存で90日間鮮度が維持でき、最後まで新鮮なまま使えるというところも特徴です。

高級ぽんず柚子

現在の価格はコチラ

ゆず果汁をふんだんに使用した贅沢なゆずポン酢です。丸大豆しょうゆ、本みりん、だしでまろやかな味わいに調整した高級なポン酢なので、鍋料理の付けタレをはじめ、酢の物・焼魚などのいろいろな料理を、爽やかなゆずの香りを楽しみながらさっぱりと食べることが出来ます。

キッコーマンのポン酢の中では、ゆずの香りが強いのでゆずの味わいや香りを存分に味わいたいという方におすすめです。

すだっち

現在の価格はコチラ

スダチ約3個分の果汁をたっぷりと使用し、カボスの果汁を加えて作られたポン酢です。きりっとした酸味のスダチ果汁に、甘みのあるカボスの果汁加えて酸味をまろやかに仕上げています。また、しょうゆ造りで有名なキッコーマンが作ったポン酢用のしょうゆを使用しているので、柑橘系の爽やかな香りとまろやかな味わいが堪能できるのが特徴です。

香り豊かなポン酢なので、肉や魚の臭みを消す効果もあるので水炊きやしゃぶしゃぶなどに最適です。焼き魚や焼肉に使用すればさっぱりとした味わいになります

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
おすすめが見つかる!ポン酢の種類と上手な選び方
ポン酢
選び方
定番!おすすめのポン酢しょうゆと特徴やおいしい食べ方
ポン酢しょうゆ
特徴や食べ方
大人気!おすすめのゆずポン酢と特徴やおいしい食べ方
ゆずポン酢
特徴や食べ方
必見!おすすめの柑橘果汁ポン酢と特徴やおいしい食べ方
柑橘果汁ポン酢
特徴や食べ方
まろやか!おすすめのだしポン酢と特徴やおいしい食べ方
だしポン酢
特徴や食べ方