お気に入りの種類がわかる!
ピントルのポン酢専門ページ

おすすめの記事はコチラ
おすすめが見つかる!ポン酢の種類と上手な選び方
ポン酢
選び方
定番!おすすめのポン酢しょうゆと特徴やおいしい食べ方
ポン酢しょうゆ
特徴や食べ方
大人気!おすすめのゆずポン酢と特徴やおいしい食べ方
ゆずポン酢
特徴や食べ方
必見!おすすめの柑橘果汁ポン酢と特徴やおいしい食べ方
柑橘果汁ポン酢
特徴や食べ方
まろやか!おすすめのだしポン酢と特徴やおいしい食べ方
だしポン酢
特徴や食べ方

便利!おすすめのポン酢ジュレと特徴やおいしい食べ方

おすすめのポン酢ジュレと特徴や美味しい食べ方

鍋料理に最適な調味料であるポン酢ですが、最近はポン酢は鍋料理だけでなく野菜サラダや揚げ物など色々な料理に使用されることも多くなってきました。しかし、液体タイプのポン酢を使用すると揚げ物料理の食感が損なわれてしまい、野菜には味がうまく絡まないという意見も多く見られました。

そこで、色々な料理に使用でき、美味しく食べられるように汎用性を高めたものがポン酢ジュレです。ポン酢ジュレは、通常のポン酢の原料である醤油・柑橘果汁・酢に寒天を加えてゼリー状にした調味料で、今までのポン酢とは全く違った使い方が出来るようになりました。

ポポン酢ジュレは、通常のポン酢に比べて甘みと丸みを持った味に作られているものが多く、幅広い料理に使用でき、また見た目も華やかに仕上がると注目されています。ここでは、便利!おすすめのポン酢ジュレと特徴やおいしい食べ方について詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ポン酢ジュレとは

ポン酢ジュレとは

鍋料理に合うように作られている液体タイプの通常のポン酢に対して、色々な料理に使えるように汎用性を高めたゼリー状のポン酢であるポン酢ジュレ。ジュレとはフランス語でゼリーの事を意味しており、フランス料理では菓子だけでなく、コンソメやブイヨンを冷やして固めたジュレを料理に使った「ゼリーよせ」と呼ばれる料理にもよく使われています。

きらきらとした華やかな演出とプルプルとした食感から、洋風料理だけではなく、料亭やちょっとおしゃれな日本料理などにもよく用いられるようになっています。そのジュレを、定番調味料であるポン酢と組み合わせてより幅広い料理に使用できるものがポン酢ジュレです。

ポン酢は醤油と柑橘類の果汁と酢をベースにして作られているので、ツンとしてとがった味のものが多いのですが、ポン酢ジュレは、通常のポン酢に比べて甘みと丸みを持った味に作られているものが多く展開されています。

ポン酢ジュレは、通常のポン酢の原料である柑橘果汁に醤油・酢などに加えて寒天を加えて作られています。そのため、程よい固さに仕上がっているので料理の盛り付けも立体感が出て、液だれする心配などもありません。

>>ポン酢の種類と特徴はコチラ

ポン酢ジュレの特徴 

ポン酢ジュレの特徴 

ポン酢ジュレは、ぷるぷるとした食感が特徴です。食材や料理と一緒に食べてもしっかりとポン酢の味わいが楽しめるので、食べるポン酢といっても過言ではありません。ポン酢ジュレには、昆布や鰹ダシで旨味を加えたタイプや、ゆずの風味や香りが楽しめるタイプなど色々な風味のポン酢ジュレが展開されており、それぞれの風味や特徴に合わせながら、幅広いメニューに使用することが出来るのも特徴の1つです。

また、見た目も通常のポン酢よりも色合いが薄く、きらきらとしているので料理をデコレーションしたり、立体的に盛り付けて華やかさを演出することも出来ます。他にも、水分を吸収してしまうと食感や見た目が損なわれてしまう料理に使用しても、綺麗に盛り付けることが出来るのも特徴です。

ゼリー状のポン酢ジュレは、液体タイプの通常のポン酢とは違い、ポン酢が流れ落ちたりこぼれたりする心配がないので、お弁当や持ち寄りパーティーなどの持ち運びする料理にも安心して使用できます。ここでは、ポン酢ジュレの持つ特徴について解説していきます。

用途が幅広い 

ジュレポン酢を使用することによって、ポン酢を使う料理の幅が一気に広がります。 ポン酢ジュレは、通常のポン酢を使用すると食感や食べやすさが損なわれてしまうエビフライやトンカツなどの揚げ物や、手まり寿司や巻き寿司などの寿司類にも使用することが出来ます。揚げ物料理に使用すれば、サクサクとした食感をはそのまま必要な分だけのせることが出来ます。

また、手まり寿司や巻きずしなどの水分を吸収して形が崩れてしまうような料理でも、上にのせるだけでしっかりとした味わいを楽しむことが出来ます。液だれやこぼれる心配がないので、通常のポン酢に比べて幅広い用途で使用ができます。

盛り付けの見栄え 

ゼリー状のジュレポン酢は、生野菜に使用しても、野菜の水分が出にくいだけでなく、底に水分が溜まってしまうということも無いので、サラダのドレッシングにも最適です。また、きらきらとしているので見た目も華やかでお洒落に見えます。

また、ポン酢ジュレは盛り付けにもちょうど良い固さに仕上がっているので、通常の液体ポン酢ではできない立体的な盛り付けができるのも特徴です。

こぼれにくい

ポン酢をお弁当などに使用すると、持ち運びの途中で傾けてしまったりした際に、容器からポン酢が液だれしてしまったり、こぼれてしまったりすることが多くあります。しかし、ポン酢ジュレならば、ゼリー状なので容器から水分が漏れてしまう心配が無いので、お弁当だけでなく、持ち運びする料理にも安心して使用することが出来るので便利です。

スポンサーリンク

ポン酢ジュレの美味しい食べ方・使い方

ポン酢ジュレの美味しい食べ方・使い方

液体タイプの通常のポン酢とは違って、鍋料理の付けダレとしてではなく、一皿料理のかけタレやドレッシングとして使用するのがおすすめです。また、ポン酢ジュレは料理を簡単にデコレーションすることができるので、いつもの料理をちょっと演出して1ランクアップさせたいようなパーティー料理にもおすすめです

液体ポン酢は、皿に残ってしまったりすることもありますが、ポン酢ジュレは必要な分だけ。適量をそれぞれの料理にのせることが出来るので、かけすぎてしまったりお皿が汚れてしまったりする心配もないので、子供でも手軽で便利に使えます。

相性の良い料理 

ポン酢ジュレは、水分が出る心配がないのでサクサクとした食感が大切な、とり天やエビフライ・トンカツなどの揚げ物料理に最適です。また、野菜にもポン酢の味が良く絡まり、底に水分が溜まる心配がないので野菜サラダや温野菜などのドレッシングとして使用するのもおすすめです

他にも、カナッペやオープンサンドなどの洋食や、てまり寿司や巻き寿司などの水分を吸収すると味わいが損なわれてしまう料理にも安心して使用でき、美味しく食べることが出来ます。

おすすめのポン酢ジュレおすすめランキング:TOP5

おすすめのポン酢ジュレおすすめランキング:TOP5

ぷるぷるとした食感で、和食・洋食、冷メニュー・温メニューと幅広い料理に使用できるポン酢ジュレは、現在色々なメーカーからさまざまな種類が展開されています。ここでは、おすすめのポン酢ジュレを、ランキング形式にてご紹介していきたいと思います。

>>ポン酢の種類と上手な選び方はコチラ

第1位:ヤマサ / 昆布ぽん酢ジュレ

現在の価格はコチラ

液体タイプのヤマサの代表商品である「昆布ぽん酢」の味わいを活かして作られている、かけても垂れることのないジュレタイプのポン酢です。柚子やだいだいなどの柑橘類をミックスさせた柑橘果汁に、醤油、醸造酢、食塩、昆布やカツオだしを加えて風味豊かなに仕上げています。

刺身やタタキ、サラダなどいつもの料理にかけるだけで、昆布だしのやわらかいうま味とさわやかな柑橘果汁の香りが口に広がり、プルプルとした食感が楽しめます。また、「昆布ぽん酢ジュレ」は、薄口醤油を使用しているので明るい淡い色合いで、料理にのせるだけできらきらとした華やかでお洒落な料理を簡単に演出することが出来ます。

そのほかの特徴としては、固すぎず柔らかすぎず盛り付けするのにちょうど良い固さになっているので、幅広いメニューでのせたり、かけたりと、和食だけでなく洋食にも用いることが出来ます。ポン酢を色々な料理に、便利に無駄なく使用したいという人におすすめです。

>>ヤマサの歴史や特徴とおすすめポン酢はコチラ

第2位:旭食品 / ゆずづくしジュレ

現在の価格はコチラ

同社の販売する、本醸造しょうゆに、高知県産の柚子果汁をたっぷりと贅沢に混ぜて作られた人気のポン酢「土佐山村のゆずぽん酢 ゆずづくし」の味わいをベースにしたポン酢ジュレです。生酢には穏やかな酸味が特徴の五穀酢を使用し、風味豊かなカツオだしを加えているので、柚子の爽やかな香りと酸味、うまみのバランスの良い濃厚な味わいが楽しめます。

寒天を使用して、ジュレタイプに仕上げ、揚げ物料理などの温メニューでも溶け流れることもなく、またしっかりとした柚子の風味があるので野菜サラダのドレッシング、カルパッチョ、ローストビーフなど冷メニューなどとの相性も良く、幅広いメニューに使用ができるおすすめのポン酢ジュレです。

>>旭食品の歴史や特徴とおすすめポン酢はコチラ

第3位:ホシサン / 火の国ぽん酢ジュレ

現在の価格はコチラ

最高級フルーツであるデコポンから搾った果汁のみを使用し、搾りたての生醤油と熊本・阿蘇伏流水で仕込んで作られた深いコクとまろやかな味わいが特徴のジュレポン酢です。同社の販売する大人気ポン酢「火の国ぽん酢」をベースに作られており、デコポン果汁の甘さとコク、酸味のバランスが絶妙に仕上がっており、すっきりとした上品な味わいが特徴です。

また、昆布だしとカツオだしを加えているので、うまみもしっかりと味わうことが出来ます。ジュレタイプのポン酢なので、液だれしたりこぼれたりする心配も無いので、必要な分だけ使えて無駄なく美味しく食べられます。とんかつやエビフライなどの衣料理にかけても、水分が吸収されにくいのでサクサクとした食感と、デコポンのまろやかな甘みや香りが楽しめます。

第4位:さめうらフーズ / ゆず香るジュレ

現在の価格はコチラ

接ぎ木をせずに、種から実がなるまで長い年月をかけて育てられて収穫された、柚子本来の香りの高さが特徴の希少な実生柚子の果汁と果皮を使用し、化学調味料を一切使用していな無添加ポン酢ジュレです。

丁寧に1つずつ手作業で絞られた超芳醇で高純度の柚子果汁は、濃厚で余計な苦みや不純物が少なく仕上がっています、また、柚子の香りが凝縮されている果皮部分も無駄なく使用されているので、柚子本来の香りや味わいが他のポン酢とは全く違うととても評価の高い商品です。

液だれする心配もあまり無いので、生牡蠣の上にのせたり、野菜サラダや冷しゃぶなどの料理のソースやタレの代わりに使うと、きらきらとした見た目だけでなく、立体的に料理が仕上がります。とんかつやエビフライなどの揚げ物や温メニューにのせれば、柚子の酸味と香りをサクサクとした食感とともに楽しむことが出来ます。

第5位:ヤマカ醤油 / かほりのジュレポン 夏みかん

現在の価格はコチラ

普通のポン酢では味わえない、爽やかな風味とビターな味わいがアクセントとなっているポン酢ジュレです。

山口県産のみかんの皮から、アロマオイルと同じ方法で抽出したオイルを配合しており、みかんの味わいをしっかりと楽しむことができるのが特徴となっています。

サラダはもちろん、肉料理や魚料理、揚げ物など、非常に幅広い使い方ができるのが魅力のポン酢ジュレです。

さっぱり爽やかな味わいを楽しみたい人におすすめなのでぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
おすすめが見つかる!ポン酢の種類と上手な選び方
ポン酢
選び方
定番!おすすめのポン酢しょうゆと特徴やおいしい食べ方
ポン酢しょうゆ
特徴や食べ方
大人気!おすすめのゆずポン酢と特徴やおいしい食べ方
ゆずポン酢
特徴や食べ方
必見!おすすめの柑橘果汁ポン酢と特徴やおいしい食べ方
柑橘果汁ポン酢
特徴や食べ方
まろやか!おすすめのだしポン酢と特徴やおいしい食べ方
だしポン酢
特徴や食べ方