だしの素から本格的なだしの引き方までピントルのだし(出汁)専門ページ

おすすめの記事はコチラ
だし(出汁)の種類と美味しい取り方・作り方
だし(出汁)
種類と取り方
だしにおすすめの人気かつお削り節ランキング
かつお節
ランキング
初心者におすすめ!だしの素おすすめランキング
だしの素
ランキング
美味しい!簡単!昆布だしの取り方(作り方)
昆布だし
取り方
美味しい!簡単!かつおだしの取り方(作り方)
カツオだし
取り方

野菜だし(ベジブロス)とは?種類や特徴と出汁の魅力

野菜だし(ベジブロス)について

だしにも色々な種類がありますが、野菜から取るだしがあるのをご存知ですか?野菜というだけあって体にも良く、健康・美容効果が期待できるといわれています。

そこで、野菜だしに関する疑問を解消するため、特徴から健康・美容効果までを詳しく解説していきます。この機会に野菜だしのことを知って、健康意識を高めていきましょう!

スポンサーリンク

野菜だし(ベジブロス)とは?

野菜だしとは?

野菜だしは野菜くずから取ることができるだしです。野菜のヘタ、種、皮、芯、茎など、普段は捨ててしまうような部分をだしとして利用できます。100%天然の野菜から取るだしなので体にも良く、栄養満点です。

野菜のだしなので魚や昆布のだしに比べると癖が無く、まろやかで甘味のある風味と軽い感じの香りが特徴です。野菜のヘタ、種、皮には多くの栄養が詰まっており、普段は摂ることのできない栄養を簡単に摂ることができるのも、野菜だしの魅力ではないでしょうか。

>>だしの種類と美味しい取り方

野菜だし(ベジブロス)はどんな料理に合う?

野菜だしは、洋食でも和食でもどのような料理にも合う万能だしです。その中でも一番合うといわれているのがスープ類です。野菜のだしをそのまま楽しむことができるスープは、相性の良さも折り紙つきです。

スープ類以外にもドレッシングとしてサラダにかけたり、パスタにかけてみたり、幅広い料理で使うことができます。型にはまらず使い勝手が良いところも野菜だしの魅力です。

>>料理に合わせた出汁の選び方

野菜だし(ベジブロス)の種類

野菜だしにも複数のタイプが存在します。どれも使い勝手が良いものばかりなので、自分でだしを取るのが面倒だという人は、知っておきましょう。

>>粉末?パック?だしの種類と特徴

液体タイプの野菜だし

野菜だしを液体にしたタイプです。だしとして料理に使用するだけではなく、そのまま料理にかけることで、野菜だしの風味をそのまま味わうことができます。

顆粒タイプの野菜だし

使いやすい顆粒タイプの野菜だしです。量の調整も容易にでき、色々な料理に使うことができる万能野菜だしです。お湯に入れればサッと溶けるので、だしを簡単にとることができます。

パック入りタイプの野菜だし

持ち運びにも便利なパック入りタイプの野菜だしです。使う量があらかじめ決まっているので、料理を作る際に入れ過ぎてしまうことがありません。食べる前にちょっと変化を持たせたかったり、出先で使うのにもちょうど良いです。

野菜だし(ベジブロス)の栄養素とその効果

野菜だしの栄養素とその効果

野菜だしはとてもヘルシーで健康にも良いだしです。色々な野菜を使うことにより、たくさんの栄養素を摂り入れることができます。使った野菜によって栄養素も多少違ってくるので、だしを取るときには、できる限りたくさんの野菜を使用するようにしましょう。

ここでは、トマトとにんじんとタマネギのヘタと皮を入れたときの、栄養素とその効果を紹介していきます。

  • リコピン…トマトに含まれる赤い色素のことで、βカロテンの2倍以上の抗酸化作用があります。
  • βカロテン…緑黄色野菜に多く含まれ、強力な抗酸化作用があります。
  • ケルセチン…動脈硬化を防ぎ、血液の流れを良くする効果があるといわれています。
  • クロロフィル…葉緑素と呼ばれ、抗アレルギー作用があるといわれています。
  • プロビタミンA…にんじんに含まれるオレンジ色の色素で、熱に強く優れた抗酸化作用を持ちます。

中には聞きなれないものもあるかもしれませんが、野菜だしにはこれだけ優れた栄養素が含まれています。特に、抗酸化作用に優れている栄養素が多く含まれており、単なる免疫力の向上だけではなく、生活習慣病やがんなど、大きな病気を予防する効果が期待できます。

この抗酸化作用は、病気だけではなく美容にも良いといわれています。体の錆びの原因となるのは活性酸素です。活性酸素が増えすぎると病気にかかりやすくなるだけではなく、シワやシミなど肌の老化を加速させてしまう原因となります。

この活性酸素を除去してくれるのが、抗酸化作用の優れた栄養素なのです。野菜だしを料理に使って食べることで、自然と活性酸素から体を守ってくれます

野菜だしは健康だけではなく、美容効果にも優れた人間の体には必要な食品だといえます。

野菜だし(ベジブロス)の魅力!ファイトケミカル効果とは?

ファイトケミカルとは、野菜などの植物性食品に含まれる色素、香り、アクなどの成分から発見された化学物質のことをいいます。

普段は捨ててしまいがちな野菜のヘタ、皮、種などに多く含まれ、近年では天然の第7の栄養素として注目されています。

ファイトケミカル効果の中で一番注目されているのが抗酸化力です。強力な抗酸化力で活性酸素を除去し、様々な病気や老化から体を守ってくれます。

ファイトケミカルは加熱によって溶け出すので、野菜くずをだしにすることで、ファイトケミカルの大きな効果が期待できます。

スポンサーリンク

おすすめの野菜だし(ベジブロス)

野菜くずから自分でだしを取るのが面倒…という人もたくさんいることでしょう。そんな人は市販の野菜だしで問題解決です。

色々な商品がある中で、特に使いやすい商品を選びました。料理に何かが足りないと思っている人は参考にしてみてください。

茅乃舎 / 野菜だし

現在の価格はコチラ

動物性の原料は一切使わず、野菜をふんだんに使った野菜だしです。パック入りなので、ちょっとした料理に使ったりトッピングしたりと用途を選びません。色々な料理に使ったり、出先でサッと使ったりしたい人にはおすすめです。

四季旬菜館 / ベジクック 野菜でできた洋風だし

現在の価格はコチラ

野菜の旨味だけを凝縮したコンソメ風味の野菜だしです。だしとしても使用できますが、そのままお湯を注げば野菜だしベースのコンソメスープを楽しむことができます。

野菜だしだけではパンチが足りないという人や、スープを楽しみたい人にはおすすめです。

盛田 / マルキン 国産野菜だし

現在の価格はコチラ

国産野菜8種類を贅沢に使用した、液体タイプの野菜だしです。動物性のだしを一切使用していないので、癖のない風味を味わうことができます。

だしとして料理に使用するのも良し、そのままお好みでできた料理にかけるのも良しの、使い勝手の良い野菜だしです。手早く美味しい料理を食べたい人にはおすすめです。

>>野菜だしの美味しい取り方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
だし(出汁)の種類と美味しい取り方・作り方
だし(出汁)
種類と取り方
だしにおすすめの人気かつお削り節ランキング
かつお節
ランキング
初心者におすすめ!だしの素おすすめランキング
だしの素
ランキング
美味しい!簡単!昆布だしの取り方(作り方)
昆布だし
取り方
美味しい!簡単!かつおだしの取り方(作り方)
カツオだし
取り方