あなたに合うのハーブティーをご紹介ピントルのハーブティー専門ページ

おすすめの記事はコチラ
美容&健康に!ハーブティーのおすすめランキング
おすすめ
ハーブティー
花粉症対策におすすめのハーブティー
花粉症
おすすめ
便秘解消におすすめのハーブティー
便秘解消
おすすめ
ダイエットにおすすめのハーブティー
ダイエット
おすすめ
リラックスやストレス解消におすすめのハーブティー
リラックス
おすすめ

妊娠中にも!ノンカフェインハーブティーおすすめランキング

ノンカフェインハーブティーおすすめランキング

妊娠すると今まで気にしなくてよかったカフェインは注意が必要な成分になり、ノンカフェインであるハーブティーを飲んでみようとなる方も少なくないでしょう。しかしながら、ハーブティーにはカフェイン以外の成分にも注意が必要なものがあり、何でも飲める訳ではありません

それでは何を選べば良いのでしょうか。これから妊娠中に気兼ねなく飲めるおすすめノンカフェインハーブティー10選をランキング形式で紹介させていただきます。

妊娠中の水分補給はとても大切です。そしてせっかく飲むのでしたらプラスαのある飲み物(ハーブティー)を取り入れませんか?

スポンサーリンク

妊娠中の方におすすめのハーブティー10選

ノンカフェインハーブティーおすすめランキング:TOP10

ノンカフェイン、妊娠中の方におすすめのハーブティー10選

  1. ルイボスティー
  2. グリーンルイボスティー
  3. ダンデライオンティー(たんぽぽコーヒー)
  4. ラズベリーリーフティー
  5. ネトルティー
  6. 麦茶
  7. ローズヒップティー
  8. ハイビスカスティー
  9. 黒豆茶
  10. コーン茶

ハーブティーでないものも混じっていると思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、ハーブの定義は「薬や香料とする草の総称」、香りや成分に有用成分が含まれている植物はすべてハーブとなります。ですので、昔から身近な飲み物である麦茶や、黒豆茶、コーン茶なども広義では含まれることになります。

>>妊婦必見!カフェインレスでも注意なハーブティーの効果

>>ハーブティーに潜む副作用とアレルギー

ノンカフェインハーブティーおすすめランキング:TOP10

最後に

先ほど紹介したおすすめのハーブティー10選の中から、メーカーやブランドを厳選し、手軽に買えるおすすめのノンカフェインハーブティーをランキング形式で紹介します。

プレママも、妊娠祝いの贈り物を探している方も、ぜひ選ぶ際の参考にしてください。

第1位:ティーライフ / ルイボスティー

現在の価格はコチラ

ルイボスティーは栄養素が豊富なため、別名「奇跡の健康茶」とも呼ばれます。特にミネラルが豊富でカルシウムや亜鉛、ナトリウム、マグネシウム、カリウム、鉄、マンガン、リンがバランスよく含まれています。

ノンカフェインかつ低タンニン、水分補給をしながらミネラルを効率よく摂ることができるルイボスティーは妊娠中の方にとってぴったりのハーブティーと言えるでしょう。

ルイボスティーは独特の香りがありますが飲み口にクセはなく、すっきりとした印象です。(安価なものを選ぶと飲みにくいと感じる場合があるそうです)また、ハーブティーの中でもコストパフォーマンスが良く、毎日飲むお茶として、経済的です。

こちらの商品はオーガニックのルイボスティー100%でティーバッグタイプ100個入りです。通常ルイボスティーは成分を十分抽出するために10分程度煮出すのですが、こちらはティーバッグでも成分が十分抽出されるよう作られている点がポイントです。同社の商品にはこの他に煮出し用やローズヒップなどとのブレンドティーなどの扱いもあります。

>>ルイボスティーの成分や効果効能

第2位:AMOMA / オーガニックグリーンルイボスティー

現在の価格はコチラ

ルイボスティーの無発酵タイプです。発酵タイプのものに比べると全ての成分が多く含まれており、飲み口も緑茶に近いため、発酵タイプの香りが苦手な方も飲みやすいとされます。ただし、生産量が少なく、高価な品となります。

こちらの商品は無発酵のオーガニックルイボスティー100%でティーバッグ30個入。グリーンルイボスティーはビタミンも多く含まれることから煮出さずにお湯で抽出する飲み方が良いとされています。(煮出すとビタミンが損なわれてしまします。)

>>ルイボスティーの成分や効果効能

第3位:AMOMA / たんぽぽコーヒー

現在の価格はコチラ

たんぽぽコーヒー(ダンデライオン)は利尿作用に優れているため、むくみの解消に良く、また、母乳を出やすくさせる効能が期待できます。鉄分やカルシウム等のミネラルも含まれていることからも妊娠中の方におすすめのハーブティーです。

コーヒーの代替品として有名ですが、どちらかというとほうじ茶の風味に近いとも言われます。

こちらの商品はオーガニックのたんぽぽコーヒー100%、ティーバッグタイプ30個入です。

>>たんぽぽコーヒーの成分や効果効能

第4位:AMOMA / ラズベリーリーフティー

現在の価格はコチラ

ラズベリーリーフは「妊婦(安産)のハーブ」と言われ、その効能は出産の負担を軽くし、産後では母乳の栄養価を高め母体の回復を促すとされています。良い効能が多いラズベリーリーフティーですが、妊娠初期の飲用は禁忌です。飲む際は妊娠8カ月以降~としましょう。一説には出産の所要時間を短くするともいわれています。

飲み口にクセはなく、少し甘い香りです。ラズベリーというと酸っぱいイメージがあるかもしれませんが、葉の部分のため、酸味はありません。

こちらの商品はオーガニックのラズベリーリーフティー100%、ティーバッグタイプ30個入です。

>>ラズベリーリーフティーの成分や効果効能

第5位:生活の木 / 有機ネトル

現在の価格はコチラ

ネトルは「血液を作るハーブ」と言われ、鉄分・マグネシウム・ビタミンC・葉酸・カルシウムなど妊娠中に必要なビタミン、ミネラルが豊富なハーブです。ルイボス等と同様に、水分補給をしながら栄養素を補給することができ、妊娠中に良いとされています。

こちらの商品はオーガニックのラズベリーリーフティー100%、ティーバッグタイプ30個入です。また、同社の製品には100個入りのお徳用サイズもあります。

ネトルはハーブ専門店や産婦人科でも妊娠中の方にすすめられているハーブであり、米国の関連文書にも注意の対象ではないとされています。しかしながら、国立健康・栄養研究所より注意すべきハーブとして挙げられています。ハーブの効能は解明されていない部分があることは事実ですので、気になる方はお控えください。

第6位:はくばく / 丸粒麦茶

現在の価格はコチラ

麦茶?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ノンカフェインミネラル豊富な麦茶は妊娠中の方にも良い飲み物です。

ただし、麦茶にの過剰摂取身体を冷やすとされています。飲みすぎには気を付けましょう。

こちらの商品は国産の六条大麦を使用した麦茶です。煮出すほか、急須でも飲むことができます。香ばしい香りと甘味、コクがあることから人気があり、価格も高すぎず、コストパフォーマンスの良い商品です。

第7位:プロヴァンスガーデン / ローズヒップティー

現在の価格はコチラ

ローズヒップティーは別名「ビタミンCの爆弾」と呼ばれるほどビタミンCに富んだハーブティーです。爽やかな酸味があり、食べづわりの時期などに良いとされています。

ただし、過剰摂取にはご注意ください。ビタミンCは摂りすぎることでお腹が緩くなったり、吐き気が出たりすることもあります。ローズヒップティーはビタミンCが豊富なため、1日2~3杯の適量をお守りください。

また、ローズヒップティーはティーとして飲んだ後、ハーブ(実)も食べることがポイントです。実を食べることで水に不溶の成分含め、栄養素を無駄なく摂ることができます。実が食べにくいと感じる場合ははちみつを加えたり、ジャム等に加工することもおすすめです。

こちらの商品はシェルタイプの200g入でファインカットタイプもあります。

ローズヒップにはシェルタイプ、ファインカットタイプ、パウダータイプの3種類があります。しっかり実も楽しみたい場合はシェルタイプを、抽出時間を短くしたいと思われる場合は少し細かいファインカットを選ぶと良いでしょう。パウダータイプは最も手軽で蒸らし時間は必要ありません。

>>ローズヒップティーの成分や効果効能

第8位:ヴィーナース / オーガニック・ハイビスカスティー

現在の価格はコチラ

ハイビスカスティーは疲労回復や美容の良いハーブティーとして知られていますが、妊娠中に飲むことで、妊娠高血圧症と言われる妊娠中毒症むくみを改善させること効能があるとされています。また、ローズヒップと同様、食べづわりの抑制にも期待できます。

ハイビスカスティーは多くの植物酸(クエン酸など)が含まれているため、味、香り共に酸を強く感じられるハーブです。飲みにくい場合ははちみつを加えるか、他のハーブとのブレンドがおすすめです。相性の良いバーブとしては上記のローズヒップです。

こちらの商品はオーガニックのハイビスカスティー100%、ティーバッグタイプ15個入です。他に60個入があります。容量が多いほどお得になります。

>>ハイビスカスティーの成分や効果効能

第9位:遊月亭 / 黒豆茶

現在の価格はコチラ

黒豆茶は妊娠中毒症の予防に期待できるとされていることから妊娠中の方にも良いとされるお茶です。その他の効能としては、高血圧予防、便秘改善等があげられます。

香りは香ばしく、麦茶や煎茶に近い味わいで、苦味やえぐみもないことからとても飲みやすいお茶です。

女性ホルモン様の働きをする大豆イソフラボンが含まれるため、過剰摂取をすると女性ホルモンのバランスを崩す可能性があります。1日2~3杯を目安に飲むと良いでしょう。

こちらの商品はポットタイプのティーバッグ20個入です。

第10位:山本漢方製薬 / とうもろこしのひげ茶

現在の価格はコチラ

コーン茶は利尿作用があることから、むくみの解消が期待できます。また鉄分も含まれることから妊娠中にも良いお茶です。その他の効能としては、高血圧予防、便秘解消、冷え性改善等があります。

香りは香ばしく、ほんのり甘いため、万人受けするお茶と言えるでしょう。

こちらの商品はポットタイプのティーバッグ20個入です。Amazonで最も人気のあるコーン茶です。

>>ハーブティーのおすすめ総合ランキングはコチラ

スポンサーリンク

おまけ:ノンカフェインのおすすめブレンドティー

おまけ:ブレンドティー

ノンカフェインハーブティーを10種類紹介させていただきましたが、このほかにも妊娠中に良い飲み物がいくつかあります。それは、目的に合わせてブレンドされたハーブティーです。

>>ブレンド方法と相性の良い組み合わせ

ブレンドになっているものは飲みやすいものが多いため、ハーブティーが苦手な方にも良いでしょう。参考までにいくつか紹介させていただきます。

AMOMA / マタニティーブレンド

現在の価格はコチラ

ローズヒップ,ネトル,ハイビスカス,ダンデライオンをはじめ、8種類のハーブをブレンドしたハーブティーです。ティーバッグタイプ30個入。

>>妊婦さんにおすすめのハーブティーと効果や飲み方

ティーライフ / ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド

現在の価格はコチラ

ダンデライオンルート(たんぽぽの根)醗酵ギンネム※と黒豆がブレンドされています。ティーバッグタイプ30個入。

※醗酵ギンネムとは南国のマメ科の植物から作られた沖縄の健康茶です。この植物は発酵させることによってミネラルが増すとされ、カルシウムはウーロン茶の50倍、マグネシウムは7倍、鉄分は2倍含まれているそうです。

>>たんぽぽコーヒーおすすめランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
美容&健康に!ハーブティーのおすすめランキング
おすすめ
ハーブティー
花粉症対策におすすめのハーブティー
花粉症
おすすめ
便秘解消におすすめのハーブティー
便秘解消
おすすめ
ダイエットにおすすめのハーブティー
ダイエット
おすすめ
リラックスやストレス解消におすすめのハーブティー
リラックス
おすすめ