美味しい飲み方からおすすめ銘柄まで
ピントルのブランデー専門ページ

おすすめの記事はコチラ
ブランデーの美味しい飲み方
ブランデー
飲み方
コニャックのおすすめ銘柄ランキング
コニャック
おすすめ
アルマニャックのおすすめ銘柄ランキング
アルマニャック
おすすめ
カルヴァドスのおすすめランキング
りんごブランデー
おすすめ
5千円以下のおすすめブランデーTOP5
五千円以下
おすすめ

アルマニャックとは?歴史や等級と定番銘柄

アルマニャック(Armagnac)とは?

フランスの高級ブランデーと言えばコニャックをあげる方が多いと思いますが、コニャックと並び称される高級ブランデーが「アルマニャック」です。

意外と知らない人の多いアルマニャックの定義や製法、飲み方、定番お銘柄についてご紹介します。

スポンサーリンク

アルマニャックの定義

アルマニャックの定義

高級ブランデーとしてコニャックと並び称される「アルマニャック」。「若返りの媚薬」と称される琥珀色の美しい高級ブランデーです。アルマニャックはフランス最古のブランデーであり、700年以上の歴史を持つルイ15世にも愛された銘酒です。

アルマニャックはブランデーの1種であり、フランスのアルマニャック地方で定められた製法で作ったブランデーのみが名乗ることが出来ます。

アルマニャックはシャンパンやコニャックと同様に、ブドウの種類や産地、製造方法など厳しく定められており、認められたブランデーしか名乗ることが出来ません。

アルマニャックの産地

アルマニャックはフランスのアルマニャック地方で作られたブランデーのみが名乗れます。アルマニャック地方はガスコーニュ地方の中央に位置しており、土壌の質によって以下の3つに分けられています。

  • バ・アルマニャック
  • アルマニャック・テナレーズ
  • オー・アルマニャック

最も品質が高いのが「バ・アルマニャック」です。アルマニャック地方の西部に位置しており、酸性の土壌を持っているのが特徴です。フルーティーな味が特徴であり、アルマニャックの最高級品と言われています。

アルマニャックの製法とブドウの品種

アルマニャックは使用するブドウにも厳しい決まりがあります。使用が認められているのは「ユニ・ブラン」「フォル・ブランシュ」「コロンバール」などの10種類の白ブドウですが、主に使用されているのは「ユニ・ブラン」です。

アルマニャックの製法で特徴的なのは「伝統的な半連続式蒸留」です。コニャックが単式蒸留を2回行うのに対し、アルマニャックの95%以上はゆっくりとした1度の蒸留で作られています。

冬の間に行われる地道な蒸留工程と丹精な樽熟成によって、アルマニャック独特の男性的でフレッシュな風味が生まれます。

アルマニャックの歴史

12世紀ごろからイタリアやフランスではワインを蒸留したお酒を飲んでいたそうですが、明確な形でブランデーが登場したのは、1411年の南フランスのアルマニャック地方が最初です。

14世紀にフランシスコ会の修道院長を務めた「ヴィタル・デュフール」はアルマニャックは健康維持に効果的な薬であるとし、40の効能を書き記しました。この記録が現在でも残っており、アルマニャックが最古のブランデーと言われる所以です。

15世紀以降になると、アルマニャックは名産品としての地位を確立し、商取引における重要な産品となりました。1936年からはアルマニャックのブランドを守るために、原産地呼称統制法(AOC)によって保護、管理されています。

>>ブランデーとは?味・歴史・製法について

スポンサーリンク

アルマニャックの等級

アルマニャックもコニャックと同様に「等級」があります。この等級は熟成期間の長さによって定められています。主な等級は以下の通りです。

  • 「三つ星」:熟成期間2年以上
  • 「V.O.」「V.S.O.P」「レゼルヴ」:熟成期間5年以上
  • 「X.O.」「エクストラ」「ナポレオン」「ヴィエイユ・レゼルヴ」:熟成期間6年以上
  • 「オール・ダージュ」:熟成期間10年以上

>>ブランデーの等級(ランク)について

アルマニャックの飲み方

アルマニャックの飲み方としては、基本的にはストレートで飲まれることをおすすめします。なぜなら、アルマニャックは非常に香り豊かなブランデーであり、その香りを楽しむ為のお酒です。

ですので、最も香りを楽しむ飲み方である「ストレート」がおすすめです。繊細で優雅なアルマニャックの香りを最大限楽しめる飲み方です。複雑で官能的とも称される豊かな香りを楽しんでください。

>>初心者必見!ブランデーの美味しい飲み方

また、チョコレートと一緒に楽しむのも定番です。特にカカオの濃いチョコレートとの相性が良く、カカオの甘みと苦みとアルマニャックの甘い香りとの相性は非常に良いので、ぜひ試してみて下さい。

>>ブランデーに合うつまみとは?

アルマニャックの定番銘柄

アルマニャックの定番の銘柄をご紹介します。各ブランドとも世界的に有名なアルマニャックブランドです。ブランドや等級によって値段は大きく異なりますが、コニャックよりも安価なことがほとんどです。

「アルマニャックはコニャックに劣る」というイメージが強いですが、これは間違った認識です。高品質のアルマニャックはコニャック以上に繊細で優雅な風味を持っています。

シャボー

現在の価格はコチラ

16世紀のフランス海軍元帥の名前に由来するアルマニャックブランド「シャボー」。フランスNo1の輸出量を誇るブランドであり、アルマニャックの定番ブランドです。 アルマニャック伝統の製法で作られており、熟成された原酒のブレンド技術に定評があります。日本でもよく見かける定番のアルマニャックブランドであり、日本ではサントリーが販売しています。

ジェラス

現在の価格はコチラ

150年以上に渡り、同族経営を守り抜いている稀有なアルマニャックブランド「ジェラス」。こだわりのあるブランドであり、非常に高品質なアルマニャックを世に送り出し続けており、世界中に多くのファンを持っています。古酒のスペシャリストと称されており、1875年ものからビンテージを保有しているメーカーです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
ブランデーの美味しい飲み方
ブランデー
飲み方
コニャックのおすすめ銘柄ランキング
コニャック
おすすめ
アルマニャックのおすすめ銘柄ランキング
アルマニャック
おすすめ
カルヴァドスのおすすめランキング
りんごブランデー
おすすめ
5千円以下のおすすめブランデーTOP5
五千円以下
おすすめ