売れ筋シリアルを一挙大公開!
ピントルのシリアル専門ページ

おすすめの記事はコチラ
ひと工夫!牛乳をかける以外のシリアルの食べ方
ちょっと工夫!
シリアルの食べ方
効果的にシリアルダイエットを行う正しい方法
シリアルダイエット
正しい方法
シリアルのレシピ
美味しい
シリアルのレシピ
味で選ぶ!美味しいシリアルまとめ
味で選ぶ
美味しいシリアル
自分に合ったシリアルの上手な選び方
自分に合った
シリアルの選び方

シリアルを保存する容器の選び方

シリアルを保存する容器の選び方

一度で一袋はなかなか食べることがないシリアル。残ったシリアルを保存するにはどうしたらいいでしょうか。袋にチャックが付いているシリアルもあればそうでないシリアルもあります。

便利に使えて美味しいままシリアルを保存できたらって誰でも思いますよね。その際に活躍するシリアルの保存容器の選び方を紹介していきます。

スポンサーリンク

シリアルの保存方法

シリアルの保存方法

シリアルの最大の魅力といっても過言ではないサクサク感。シリアルのサクサク感を失わないように保存をすることは傷みづらさにも関係することです。

保存方法は大きくふたつあります。

  • バンドなどで入り口を留める方法
  • 密閉容器に移す方法

輪ゴムなどのバンドで入り口を塞ぐ方法が最も一般的ではありますが、密閉状態にすることが難しく隙間から空気が入るようになってしまうので湿気の元となってしまいます。

シリアルが湿気にさらされると、当然のことながらサクサクした食感は失われてしまいシリアル自体の傷みにも繋がってしまいます。

そこで密閉できる容器に移して保存することによって湿気を入らないようにできるので、サクサクした食感を失うことなく長く保存することができます。次にシリアルを取り出す際にも器に移しやすく便利なのも特徴です。

シリアルの中にはドライフルーツが入ってるものもあり、容器に入れることによってカラフルでおしゃれなインテリアとしてキッチンに置いておくこともできるので一石二鳥ですよね。

以上のポイントからシリアルを保存する時はなるべく密閉できる容器を使用することを強くおすすめします。

おすすめのシリアルの保存容器

サクサクした食感と長く保存できるシリアル専用の保存容器はおしゃれなキッチンインテリアにもなります。便利に使いつつもおしゃれなインテリアとしても活用できるおすすめのシリアルの保存容器を紹介していきます。

フレッシュロック

現在の価格はコチラ

様々な容量・形状が用意されているプラスチック製の保存容器です。シリアルだけでなく液体や粉物も保存できるキッチンの強い味方です。

容量の種類が多いのでいつも買っているシリアルの内容量に合わせた容器を選ぶこともできますし、形状も様々種類があるのでキッチンに合わせた収納スペースに置いておくことができます。

ワンタッチで開閉ができ、汚れにくく匂い移りがしづらい素材を使っているので非常に使いやすく、容器が透明なので残量確認はもちろんシリアルをインテリアとして活用することができる人気の高い容器です。

ZEVRO(ゼブロ) ポップンディスペンサー

現在の価格はコチラ

インテリア性の高いおしゃれな形状の容器です。シリアルはもちろん小さいお菓子やペットフードの容器としても使用することができます。

インテリア性だけでなく、ハンドルを回すだけの簡単操作で毎回一定量出すことができます。上部についている大きい口からシリアルを保存することができ、上から新しいシリアルを保存していくので古いシリアルから食べていくことができるので常に新鮮さを保つことができます。

簡単に分解できるようになっているので手入れが簡単なのもうれしいポイントとなっている容器です。

スケーター(SKATER) グラノーラ保存容器

現在の価格はコチラ

家庭日用品で人気のあるスケーターが展開しているシリアル保存容器です。シリアルを800gまで入れておくことができるので容量は十分です。

取っ手が付いているので棚からの取り出しや器にシリアルを移す時にも非常に便利な構造となっています。1食分(50g)ごとに目盛りが付いているので残量やどれくらい食べるかも測りやすくなっているのが特徴です。

OXO(オクソー) ポップコンテナ

現在の価格はコチラ

高級保存容器で有名なOXO(オクソー)が展開している乾燥食品用の保存容器です。フタの真ん中に付いているボタンによって簡単に開閉を行うことができます。

フタの内側は取り外しができるようになっているので手入れが簡単になっており、容量の種類が豊富なのでシリアルに合わせたサイズのコンテナを選ぶことができるようになっています。

ZEVRO(ゼブロ) クラシック シングル キャニスター

現在の価格はコチラ

インテリア性が高くクラシックな雰囲気がおしゃれな保存容器です。ハンドルを回すだけで一定量のシリアルを出すことができるポイントが非常に便利です。

上からシリアルを補充していくので古いシリアルから食べていけるので新鮮さを保つことができ、密閉されているのでシリアルのサクサク感を長く保つことができます。3.5Lの大容量で、簡単に分解することができるので手入れが簡単にできるのも魅力の商品となっています。

OXO(オクソー) ポップスナックジャー

現在の価格はコチラ

片手でボタンを押すだけで簡単に開閉することができる乾物専用保存容器です。口が斜め上を向いているのでシリアルが取り出しやすくなっています。

手入れも簡単になっており、シンプルでありながらかわいらしい丸いフォルムがキッチンにアクセントを与えてくれるインテリア性も兼ね備えています。

ZEVRO(ゼブロ) シリアルディスペンサー コンパクト

現在の価格はコチラ

スタイリッシュなデザインが印象的な乾物専用のフードストッカーです。ハンドルを回すだけで一定量のシリアルを出すことができる簡単設計となっています。

角型でコンパクトなサイズになっているのでキッチンのスペースを有効活用できるようになっています。

>>売れ筋シリアルの人気ランキングはコチラ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
ひと工夫!牛乳をかける以外のシリアルの食べ方
ちょっと工夫!
シリアルの食べ方
効果的にシリアルダイエットを行う正しい方法
シリアルダイエット
正しい方法
シリアルのレシピ
美味しい
シリアルのレシピ
味で選ぶ!美味しいシリアルまとめ
味で選ぶ
美味しいシリアル
自分に合ったシリアルの上手な選び方
自分に合った
シリアルの選び方