売れ筋シリアルを一挙大公開!
ピントルのシリアル専門ページ

>> よく読まれるページはコチラ <<
ひと工夫!牛乳をかける以外のシリアルの食べ方
ちょっと工夫!
シリアルの食べ方
効果的にシリアルダイエットを行う正しい方法
シリアルダイエット
正しい方法
シリアルのレシピ
美味しい
シリアルのレシピ
味で選ぶ!美味しいシリアルまとめ
味で選ぶ
美味しいシリアル
自分に合ったシリアルの上手な選び方
自分に合った
シリアルの選び方

ひと工夫!牛乳をかける以外のシリアルの食べ方

ひと工夫!牛乳をかける以外のシリアルの食べ方

どんなに美味しいシリアルでも毎日牛乳ばっかりで食べていたら飽きてしまうもの。ではシリアルにはどのような食べ方があるのか知りたい人も多いかと思います。

シリアルは工夫がしやすい食品なので、思いもよらない食べ方が様々あります。飽きずに美味しく食べ続けていける『シリアルの様々な美味しい食べ方』について紹介していきます。

スポンサーリンク

シリアルの食べ方のバリエーション

シリアルの食べ方のバリエーション

牛乳をかける以外にもシリアルは食べ方のバリエーションが豊富な食品です。シリアルを食べる方法としては以下が挙げられます。

ではそれぞれの食べ方について紹介していきます。

シリアルにかける食べ方

シリアルを食べる最も基本的な食べ方をいっていいでしょう。誰でも簡単に実践できる食べ方として一般的にこの方法を取っている人が大多数だと思います。かけるものとしては以下のものがおすすめです。

  • 牛乳
  • 豆乳
  • オレンジジュース
  • 野菜ジュース
  • ヨーグルト

牛乳は当然のことながら、牛乳の代わりに豆乳をかけるという人は非常に多いです。シリアル自体ヘルシーな食品となっており、さらにヘルシーにする為に豆乳を用いるのは味的にも栄養的にも非常に相性が良いです。どのシリアルでも実践できます。

続いておすすめなのがオレンジジュースや野菜ジュースです。あっさり食べることができるので朝食やおやつにこの方法で食べている人も多いです。欧米では当たり前な食べ方のようですね。オレンジジュースをかける際は必ず果汁100%のものにしましょう。

ヨーグルトをかける方法は牛乳に次いで定番となっている食べ方です。ジュースではなく普通のヨーグルトを使う場合が多く、特にミューズリーやグラノーラのようなドライフルーツが入ったシリアルとの相性が抜群に良いです。

>>豆乳を使ったシリアルの美味しいレシピはコチラ

>>ヨーグルトを使ったシリアルの美味しいレシピはコチラ

シリアルに足す食べ方

シリアルに何かを足す方法も実践しやすい方法です。一般的なのは牛乳やヨーグルトをかけた後の味付けで何かを足す人が多く、味や香りにアクセントを付けることができます。おすすめなのは以下のトッピングです。

  • ハチミツ
  • メープルシロップ
  • ジャム
  • チョコレート
  • シナモン

この方法で一般的となっているのがハチミツ・メープルシロップを足す方法です。砂糖とは違った甘みや独特の香りを感じることができるのでアクセントとして非常に相性が良いトッピングです。どのシリアルにも導入できるのが魅力的ですね。

ジャムやチョコレートを添えて味を変えるのもおすすめです。ジャムはシリアルの味の方向性の邪魔になりませんし、チョコレートも同様にプレーンタイプのシリアルでもドライフルーツが入っているシリアルでも相性が良いです。

シナモンは主に香り付けになりますが、シリアルには元々甘味料によって味付けがされているのもあり、甘くなりすぎるのが苦手な人でも甘みを変えず香りを楽しむことができるのでおすすめのトッピングとなっています。

>>チョコを使ったシリアルの美味しいレシピはコチラ

シリアルをかける食べ方

シリアルに何かをかけるのは一般的な食べ方ですが、逆にシリアルをかけてしまう食べ方もあります。

  • サラダ
  • アイスクリーム

サラダによく添えられているクルトンのように、サラダの上にシリアルをかける食べ方です。この方法はミューズリーやグラノーラとの相性は人によりますが、プレーンタイプのコーンフレークなどではぜひおすすめしたいです。サクサクした食感はサラダとの相性抜群です。

そしてどのシリアルでも相性が良いのがアイスクリームにかける食べ方です。サクサクとした食感をアクセントにすることができますし、ミューズリーやグラノーラだとドライフルーツはアイスクリームとの相性が非常に良いです。

お菓子にする食べ方

シリアルのアレンジ方法において非常に多いのがお菓子にする食べ方です。意外に手軽にできるところからレシピのバリエーションも豊富です。

  • クッキー
  • シリアルバー
  • スコーン

1番簡単にアレンジできるのがクッキーにする方法です。生地に混ぜ合わせるだけで、クッキーに食感などアクセントを加えることができ、食物繊維などの栄養素をプラスすることができます。

携帯できるところからシリアルバーも人気です。各シリアルの特徴を活かしているので、いつも食べているシリアルを外でも美味しく食べることができます。

もっちりふわふわしたスコーンにシリアル独特の食感を加えアクセントにすることができますし、ドライフルーツが入っているミューズリーやグラノーラならドライフルーツを存分に活かすことができる方法です。

>>シリアルクッキーの美味しいレシピはコチラ

>>シリアルバーの美味しいレシピはコチラ

何かでシリアルを煮込む食べ方

何かでシリアルを煮込んでお粥やリゾットのように食べる方法もあります。海外ではわりと一般的となっており、いつもとは違ったシリアルを楽しむことができます。一般的な食べ方としては以下のものがあります。

  • 牛乳や豆乳で煮込む
  • コンソメスープで煮込む

最も相性が良いのが牛乳や豆乳で煮込む方法です。リゾットやミルク粥のような感覚で食べることができます。お米では味わえないシリアル独特のプチプチした食感を楽しむことができますし、ドライフルーツが入っていればホットスイーツのように美味しく食べることができます。

ミューズリーやグラノーラは向いてはいませんがコンソメスープで煮込むのもありです。これこそリゾットのようにご飯感覚で楽しむことができますし、食感をアクセントとできるのでいつもとは違ったシリアルと楽しむことができるでしょう。

>>ホットシリアルの美味しいレシピはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれるページはコチラ <<
ひと工夫!牛乳をかける以外のシリアルの食べ方
ちょっと工夫!
シリアルの食べ方
効果的にシリアルダイエットを行う正しい方法
シリアルダイエット
正しい方法
シリアルのレシピ
美味しい
シリアルのレシピ
味で選ぶ!美味しいシリアルまとめ
味で選ぶ
美味しいシリアル
自分に合ったシリアルの上手な選び方
自分に合った
シリアルの選び方