茶葉の種類から入れ方まで
ピントルの中国茶専門ページ

よく読まれるページはコチラ
烏龍茶のおすすめランキング
ウーロン茶
ランキング
プーアル茶のおすすめランキング
プーアル茶
ランキング
ジャスミン茶のおすすめランキング
ジャスミン茶
ランキング
プレゼントにおすすめの工芸茶
工芸茶
おすすめ
美味しい中国茶の入れ方
中国茶
入れ方

中国茶を楽しむ茶器の種類と選び方

中国茶器の種類と選び方

中国茶は4000年以上の歴史があると言われています。その長い歴史によって磨かれてきた中国茶は、他のお茶には無い奥深さがあります。その1つが茶器です。中国茶をより美味しく、香り高く楽しむ為に開発された茶器は、どれも美しく所有欲をくすぐります。そんな中国茶の茶器の種類と選び方についてご紹介します。

スポンサーリンク

中国茶を楽しむために専用の茶器は必要?

中国茶用の茶器には多くの種類があり、どれが必要なのか迷われる方も多いと思います。しかし、結論から申し上げると、中国茶を楽しむ為に「専用の茶器は必ずしも必要ではありません」。中国茶といえば「工夫茶」を連想する方が多いと思います。工夫茶は専用の茶器を使う中国茶の入れ方です。

しかし、一般の中国人が誰しも専用の茶器を使っている訳ではありません。本場の中国人もほとんどの人が普通の急須と湯呑みで、グラスなどのカジュアルに中国茶を楽しんでいるのです。中国茶は日本茶や紅茶用のカップや急須でも気軽に楽しむことが出来ます。

基本の中国茶器はこの5種類!

中国茶を楽しむ為に「専用の茶器は必ずしも必要ではありません」が、せっかく中国茶を楽しむなら専用の茶器を使いたい!という人も少なくないと思います。そこで、中国茶を楽しむ為に用意しておきたい基本の茶器をご紹介します。

蓋椀

現在の価格はコチラ

蓋椀(ガイワン)とは、蓋の付いた茶碗のことです。日本の湯呑みとは異なり、蓋がお椀の中に位置するようになっています。お茶を注いで飲むだけではなく、茶葉を直接入れて抽出し、蓋をずらして直接飲むという使い方も一般的です。茶芸では「品茗杯」とも呼ばれています。

茶壺

現在の価格はコチラ

茶壺(チャフウ)とは、日本で言う急須のことです。中国茶は香りを重視したお茶ですので、すぐ飲む分だけを入れた方がおいしいと考えられています。それゆえ、すぐに飲みきれる量のお茶だけ抽出するように、日本よりも小ぶりのものが主流となっています。

茶壺(チャフウ)は実用性だけではなく、芸術品としての側面もあります。そのため、材質も様々であり、時期や陶器はもちろん、ガラス製の物も多いです。鑑賞目的としても魅力的な茶器です。

茶海

現在の価格はコチラ

茶海(チャーハイ)とは、いわゆるピッチャーです。茶壺から茶をいったん注ぎ入れる時に使われます。茶海にいったんお茶を注ぐことで、複数の茶杯に注ぐ時にお茶の濃度を均一にすることが出来ます。茶海(チャーハイ)は清の時代に使われていた酒器に由来するとも、1980年代にコーヒーのピッチャーを模して作られたとも言われています。

茶杯

現在の価格はコチラ

茶杯(チャーペイ)とは、お茶を飲む為の小さな器です。小さいと言っても大きさには様々あり、一口で飲み干せる量のお茶しか入らない量のサイズから、マグカップくらいの大きさのものまであります。蓋椀(ガイワン)とは異なり、基本的に蓋は付いていません。

聞香杯

現在の価格はコチラ

入れたお茶をいったん聞香杯(ウェンシアンペイ) に注ぎ入れ、聞香杯から茶杯にお茶を移した後に、残されたお茶の香りを楽しみます。聞香杯とは、残されたお茶の香りを楽しむ為の茶器です。聞香杯と茶杯の組み合わせである「対杯」で売られていることが多いです。

スポンサーリンク

中国茶の種類に合わせた茶器の選び方

お茶の種類によって茶器を選ぶのであれば、やはり茶壺(チャフウ)が最重要となります茶壺(チャフウ)にも多くの種類があり、形状も様々です。特に紫砂泥と呼ばれる材質によって特徴が異なります。

そこで、汎用性の高い代表的な紫砂泥毎の茶壺(チャフウ)と、それに合う中国茶の種類をご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

朱泥

現在の価格はコチラ

くすんだ朱色が特徴の茶壺(チャフウ)です。きめ細かく柔らかい質感が特徴であり、非常にポピュラーな茶壺(チャフウ)です。資源的に希少な材質の為、比較的高価な茶器です。

おすすめの中国茶の種類としては以下の通りです。

  • 緑茶(リュウチャ)全般
  • 軽発酵烏龍茶
  • プーアル茶

段泥

現在の価格はコチラ

使い込めば使い込むだけ味わいが出てくる人気の茶壺(チャフウ)です。特殊な二重の気候構造がこの味を出します。美味しいお茶を入れることが出来る茶壺(チャフウ)としても知られており、非常に高い人気を誇っています。旧式の窯炉で焼かれたものは黒い粒子が出るという特徴を有しています。

おすすめの中国茶の種類としては以下の通りです。

  • 緑茶(リュウチャ)
  • 烏龍茶全般
  • プーアル茶
  • 紅茶

初心者は茶器セットがおすすめ!

ここまで中国茶用の茶器の種類やお茶の種類に合わせた選び方をご紹介してきましたが、「結局どれがいいのか分からない!」という人や「1つづつ買いそろえるのはめんどくさい」という人も少なくないと思います。

そこで、初心者におすすめの中国茶用の茶器セットをご紹介しますので、茶器選びの参考にしてみて下さい。

現在の価格はコチラ

中国茶用の茶器セットにもいくつか種類があり、セット内容も異なります。おすすめのセット内容は、前述した茶器の基本のものが含まれている物であれば問題ありません。初心者は細かな点や機能にこだわるのではなく、見た目や好みで選ばれる方が良いかと思います

様々な楽しみ方がある中国茶の世界へ、あなたも一歩踏み出してみませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
烏龍茶のおすすめランキング
ウーロン茶
ランキング
プーアル茶のおすすめランキング
プーアル茶
ランキング
ジャスミン茶のおすすめランキング
ジャスミン茶
ランキング
プレゼントにおすすめの工芸茶
工芸茶
おすすめ
美味しい中国茶の入れ方
中国茶
入れ方