歴史や種類、人気のランキングまで
ピントルのビール専門ページ

絶対飲んでおきたい!おすすめビールはコレ!
おすすめの人気ドイツビールドイツビール
人気なのはコレ!
おすすめの人気ベルギービールベルギービール
おすすめはコレ!
1度は飲みたい人気の地ビール絶対飲みたい
人気の地ビール
苦くて飲めない人におすすめな飲みやすいビール苦味の少ない
おすすめビール
今注目されている人気のプレミアムビール本当に美味しい
プレミアムビール

おすすめの人気ドイツビールまとめ

おすすめの人気ドイツビール

世界屈指のビール大国といえばドイツ!ドイツのビールは何と言っても現存する世界最古の食品に関する法律”ビール純粋令”によって定められる麦芽100%を徹底しており、麦芽とホップと水と酵母しかビールに使えないドイツは他の国と比べた場合、ビールの種類が減るのかと思いきやこの厳しいルールのもと非常に豊富な銘柄や種類が存在しており、ルールが厳しいからこそ生まれるアイデアが反映されたビールが非常に人気です。
そこで今回は、ビール大国ドイツの人気ビールを中心におすすめの銘柄をピックアップし、ドイツビールを徹底的に味わえるおすすめビールを紹介していきます。

スポンサーリンク

ドイツ国王も愛飲する人気ビール:ラーデベルガー「ピルスナー」

現在の価格はコチラ

ドイツビールの頂点に君臨するビールを無視してドイツビールについて語るなんてことはできません、まずはドイツの高級ビールであり、だからこそ定番とも言えるラーでベルガーのピルスナーからドイツビールを始めてみませんか?
ドイツ国王やドイツの初代首相も愛飲し、ドイツ人の中でも「ちょっと贅沢なビール(エビスみたい)」といえばこのビールであり、モルトの持つ爽やかさが喉に直接くるインパクトと、どっしり重厚なコクは、幾分日本のビールよりも一枚上手な味わいです。

まさにドイツを代表するビールであり、おすすめなドイツビールは?と聞かれて真っ先に答えるのがコレ!これ以外のビールをおすすめとする人は、よほどビールにコダワリがあり、こだわっていることをアピールしたい人でしょう。ドイツビールなら、まずはこのビールです!

最古の修道院ビール:ヴェルテンブルガー「ヘーフェ・ヴァイスビア ドゥンケル」

現在の価格はコチラ

ドイツビールの歴史を紐解く上で、絶対に飲まないわけにはいかないビールとして存在するヴェルテンブルガーは、どのドイツビールを飲んだら良いのか迷っている人におすすめの一本であり、現存する最古の修道院醸造所が作るビールとして、世界各国で人気なっているビールとも言えます。

著名なビール評論家も大絶賛する味はドイツビールらしい小麦の風味に、まるでチョコレートのような香りとスパイスによるアロマが個性を際立てますが、非常にソフトな味とクリーミーな舌触りは飲みやすいがクセのある味わいで、ドイツビールの奥深さを感じさせる名作、このビールをおすすめせずして、どんなドイツビールをすすめれば良いのか!というほどの逸品です。

スポンサーリンク

ドイツの洗練された味が人気のビール:フレンスブルガー「ヴァイツェン」

現在の価格はコチラ

ドイツビールの特徴として、北へ行けば行くほどに麦芽の甘みよりもホップの苦味が強くなる傾向がありますが、そんなドイツの最北端で作られるフレンスブルガーのヴァイツェンは、甘みを抑えつつビール本来の苦味も楽しめるドイツビールとして人気を獲得しており、苦味をほとんど感じることのないドイツビールの中では突出した味わいに定評があります。

とはいってもこのビールはとりわけリンゴのような果実の味がググっと凝縮されており、かといって甘いわけではない非常に洗練された味わいが特徴で、デザート感覚で楽しめるビールであり、適度なコクもあって飲みごたえも十分。ドイツビールの楽しみを知るには欠かせない、おすすめの一本と言えます。

ドイツビール初心者におすすめ!:ドムケルシュ「ドムケルシュ」

     
現在の価格はコチラ

ドイツのケルン地方、市の南側に醸造所を持つドムケルシュは、比較的大きなブルワリーなため人気の高いドイツビールとして日本でもときたま見る機会があります。ということは、それだけ飲みやすく日本人の舌にも合いやすいということであり、ドイツビールの中では比較的、ビール初心者にもおすすめできる美味しいビールといえるでしょう。

ケルン市内の世界遺産である大聖堂にちなんでつけられた名前のこのビールは、口当たりが非常に柔らかく繊細な味わいがフルーティーな風味とともに広がり、非常にすっきりとした飲み口で日本人のビールの好みにちかい、ある種万能的な味が特長です。とはいってもドイツビール特有の穀物感があり、キレの鈍さがまたドイツビールらしい美味しさとも言えます。

まずはビットをどうぞ!:ビットブルガー「プレミアムピルス」

現在の価格はコチラ

ドイツで始めてピルスナーという名称を用いたブランドであり、ドイツ旅行をした人であれば街中やテレビCMといった場面で「まずはビットをどうぞ」というビットブルガーの広告を見たことがあると思います。世界30カ国にも渡り一流ホテルのレストラン指定銘柄となったビールですから、ドイツビールの中でも非常におすすめなビールと言えます。

芳醇なモルトの風味に、グラスへ注いだ瞬間から鼻腔を刺激する華やかなホップの香り、100年以上前から続く名門の醸造所だから出せる歴史に裏付けられたビールは濃厚な味わいとともに、炭酸のキレがとてもバランスが取れていて、若干の甘みがビール全他の角をとり飲みやすくしていると言えます、文句なしでおすすめのドイツビールです。特にピルスナー党な人におすすめ!

スポンサーリンク

詩人ゲーテおすすめのドイツビール:ケストリッツァー「シュヴァルツビア」

現在の価格はコチラ

おすすめしたかどうかは知りませんが、あの詩人ゲーテがこよなく愛したとしてドイツ国内でも非常に有名なビールといえばケストリッツァーのシュバルツビア、その名の通り下面醗酵の黒ビールですから、日本でいうエビスブラックやキリンスタウトといったシュバルツスタイルのビールであり、クリアな清涼感のキレの良さが喉でも舌でも味わえるおすすめビールです。

見た目だけ見ると重たいイメージですが、ラガーで醸造されているため、喉越しはピルスナーのように爽やかであり、特別に栽培されている春播大麦を使用したローストモルトの香ばしい香りに、繊細で芳醇なアロマがとても上品な刺激となって、日本のビールにはない面白さを感じさせてくれる人気のドイツビールです。

都会的なドイツビール:エルディンガー「ヴァイスビアチャンプ」

現在の価格はコチラ

このビールを一度飲んだらこれから先、おそらく一生涯、夏の暑い日にビールが飲みたい!と思い出すのはエルディンガーのヴァイスビアチャンプになると思います。ドイツ国内でもヴァイツェンスタイルのビールといえばエルディンガーと言われるほどの知名度であり、このビールはアルコール度数を下げてさらに飲みやすくした作りの人気ビールです。

若者をターゲットに作ったビールだそうですが、そんなことは御構い無しに、小麦の香りと心地良い酸味に、ふんわりと漂うホップの苦味が、まあなんとも暑い日にグビッとのんだらもう全てが満足!となる味わいで、非常に現代的というか都会的な飲み心地の白ビールです。絶対に飲んでみてほしいドイツビールです。

ドイツはミュンヘン最初の醸造所:シュパーテン「ミュンヘナーヘル」

現在の価格はコチラ

ピルスナーの元祖と言われる、チェコで生まれたボヘミアンピルスナーをライバルとして、それを超えるために生み出されたドイツの意地とも言えるビールがシュパーテンのミュンヘナーヘルです。醸造所はミュンヘンで最初の醸造所として知られており、約600年ちかい歴史があり、今となってはドイツの代表的なビールの1つとして認知されています。

このビールのおすすめポイントは、まるで洋ナシやジャスミンなどを思わせるアロマに優しい苦味、そして軽快なホップの香りがグラスに注いだ瞬間に拡散し、ドイツビールの中では比較的酸味が少なく味のバランスが非常に良くとれており、ドイツビールの底力が垣間見える極上のビールと言える味わいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
絶対飲んでおきたい!おすすめビールはコレ!
おすすめの人気ドイツビールドイツビール
人気なのはコレ!
おすすめの人気ベルギービールベルギービール
おすすめはコレ!
1度は飲みたい人気の地ビール絶対飲みたい
人気の地ビール
苦くて飲めない人におすすめな飲みやすいビール苦味の少ない
おすすめビール
今注目されている人気のプレミアムビール本当に美味しい
プレミアムビール