好みのジャムが見つかる!
ピントルのジャム専門ページ

おすすめの記事はコチラ
目的に合わせる!ジャムの種類と上手な選び方
ジャム
種類と選び方
いつまで?ジャムの賞味期限と上手な保存方法
ジャム
賞味期限と保存
ダイエットに!人気の砂糖不使用ジャムおすすめランキング
砂糖不使用ジャム
おすすめランキング
健康志向!人気のおすすめ無添加ジャムまとめ
無添加ジャム
おすすめまとめ
おすすめのイチゴジャムと美味しい食べ方
イチゴジャム
おすすめと食べ方

おすすめのぶどうジャムと美味しい食べ方

おすすめのぶどうジャムと食べ方

甘くジューシーなぶどうは生の果実だけでなく、レーズンやワインといった形でも親しまれている、身近な果物です。日本でも栽培されており、旬を迎える秋にはスーパーの売り場がフルーティーな香りに包まれます。

ぶどうはジャムを作る際にも使われています。ぶどうジャムは芳醇な香りと甘酸っぱい味わいが魅力で、使う品種によって甘みと酸味のバランスも異なるため、食べ比べる楽しさもあります。

今回は、おすすめのぶどうジャムと美味しい食べ方をご紹介します。

スポンサーリンク

ぶどうジャムの特徴

ぶどうジャムの特徴

芳醇な香りのぶどうを使って作られるぶどうジャムは、香りのよさに特徴があります。巨峰の芳醇な香りナイアガラの爽やかな香りといった、品種による香りの違いも楽しむことができます。

味わいにも品種による違いはありますが、ジャムを作る過程で砂糖などを加え甘みをプラスするため、酸味が際立つようなジャムは少なくなっています。豊かな甘みの中に穏やかな酸味が感じられ、甘酸っぱくコク深い味わいが楽しめます。

ぶどうの果肉の形が残った状態のジャムでは、やや弾力のある果肉の食感がよい食べ応えのあるジャムとなります。果肉をつぶして滑らかさを追求したジャムもあるので、自分の好みや使いやすさで好きな食感のジャムを選ぶといいでしょう。

長期間保存しておいたぶどうジャムを食べると、シャリシャリとした結晶が含まれていることがあります。この結晶はぶどうに含まれる酒石酸が、ミネラルと結合してできたものです。食べても問題は無いとされていますが、滑らかな口当たりを好む方は長期保存せず早めに食べきるといいでしょう。

ぶどうジャムは、ぶどうの果実を凝縮したかのような、香り豊かで深みのある甘酸っぱさが魅力的なジャムです。芳醇な香りとみずみずしい果実の美味しさを楽しめるジャムを探している方には、ぶどうジャムがおすすめです。

ぶどうジャムは種を取り除く手間はありますが、家庭でも簡単に作ることができるのでそのままでは酸味が強く食べにくいぶどうなどは、ジャムにしてみてはいかがでしょう。種を取り除く時間が無い方や面倒だという方は、種無しぶどうでもジャムは作れるので挑戦してみてください。

>>ジャムの種類と特徴について詳しくはコチラ

ぶどうジャムの美容効果について

ぶどうジャムの原料となるぶどうには様々な成分が含まれています。その中でも美容や健康への効果が期待できる、代表的な成分は以下の通りです。

  • 糖類:果糖、ブドウ糖
  • ミネラル:カリウム
  • ポリフェノール

ぶどうには糖類の中でもブドウ糖果糖が多く含まれています。ブドウ糖と果糖は体内で吸収される際に、それ以上分解する必要のない単糖類と呼ばれる糖類です。

そのため、体にあまり負担をかけずに栄養を補給することができると言われています。また、ブドウ糖は脳のエネルギー源としても活用されるので、勉強の合間の栄養補給にも効果的です。

鉄分マグネシウムなどのミネラルもぶどうには含まれていますが、美容効果の面から注目したいのがカリウムです。カリウムは体内では細胞の状態を正常に保つ働きや、血圧の調整などの働きと関係があり、むくみの解消に効果があるとされています。

ポリフェノールはぶどうを原料に作られるワインに含まれていることで有名な、強い抗酸化作用をもつ成分です。ぶどうの皮や種子に豊富に含まれており、細胞の生まれ変わりが正常に行われる状態を維持し老化を防ぐ効果や、肌のしみやしわを防ぐ効果が期待できます。

ぶどうのポリフェノールには、目によいと言われているアントシアニンも含まれています。アントシアニンは目によいことで注目を集めている果物のブルーベリーにも含まれ、眼精疲労を改善目がかすんだりぼやけるといった症状を改善する効果があるとされています。

このような成分が含まれていることから、ぶどうジャムは体がむくみやすいという方や、肌のしみやしわを予防し若々しい美肌を目指したい方におすすめです。

>>おすすめの砂糖不使用ジャムランキングはコチラ

ぶどうジャムのおすすめの食べ方

ぶどうジャムのおすすめの食べ方

ぶどうジャムの豊かな甘みと適度な酸味はヨーグルトやパンと相性がよく、パンの場合は生クリームやクリームチーズと一緒に挟んでサンドイッチにするのもおすすめです。濃い色のぶどうを使ったジャムは綺麗な紫色をしているので、ヨーグルトには味や香りとともに彩りも与えてくれるでしょう。

ぶどうはお菓子にもよく使われ、レーズンを入れたパウンドケーキやマフィンは人気があります。マフィンなどのお菓子を作る際にレーズンの代わりにぶどうジャムという使い方もできますが、よりぶどうの風味が強いお菓子にしたいときには、レーズンとぶどうジャムの両方を使うのがおすすめです。

芳醇な味わいのぶどうジャムは料理にも使用できます。意外な組み合わせと思われるかもしれませんがウインナーとの相性もよく、マスタードとぶどうジャムを絡めて焼くと、ぶどうジャムの甘酸っぱさとウインナーのスモーキーな風味をマスタードが引き締めて整え、塩気と甘みが絶妙な味わいを楽しめます。

ぶどうは生の果実ではそのまま食べられることが多いですが、レーズンやワインのような別の形になると料理にも使われています。ぶどうジャムも塗るやかけるといった方法だけでなく、料理にも使用できるので芳醇な果実の味わいを料理に与えたい方におすすめです。

>>ジャムの食べ方について詳しくはコチラ

スポンサーリンク

人気のぶどうジャムおすすめランキング:TOP5

人気のぶどうジャムおすすめランキング:TOP5

それでは、人気のぶどうジャムおすすめランキングをご紹介していきます。

ぶどうジャムは使うぶどうによって味わいや香りも異なります。コクのある豊かな味わいを好む方は巨峰がおすすめですし、爽やかな味わいを好む方は白ぶどうのジャムを選ぶといいでしょう。

第1位:ふらのジャム園 / 白ぶどうジャム

現在の価格はコチラ

ナイアガラなどの白ぶどうを使って作られたぶどうジャムです。白ぶどうの爽快感のある上品な香りを大事にした香り高いジャムとなっており、濃厚でありながらさっぱりとした味わいに仕上げられています。

ぶどうジャムは皮の食感が苦手という方もいらっしゃいますが、こちらの白ぶどうジャムは果肉と果皮を裏ごしした滑らかな食感となっています。滑らかな口当たりで食べやすいぶどうジャムを好む方におすすめです。

白ぶどうの素材感のあるフルーティーな味わいが好評です。皮を取り除かずに裏ごししていることで、皮に含まれる栄養も無駄にせず摂取できる栄養面での効果も期待できることから、堂々の第1位に輝きました。

第2位:軽井沢ファーマーズギフト / レギュラージャム 巨峰

現在の価格はコチラ

長野県東御市産の巨峰を使用して作られたぶどうジャムです。全国でも有数の巨峰産地として知られる東御市産の大粒の巨峰の風味をいかすために、糖度は40度と低めになっています。

甘さ控えめに仕上げることで、巨峰のみずみずしく甘酸っぱい味わいを引き出しています。さっぱりとした後味でもぶどうの旨みはしっかりと感じたいという方におすすめです。

巨峰のコクのある味わいを楽しむことができ、甘さも控えめで食べやすいと評価されています。原料となるぶどうの産地もわかることが安心感にも繋がり、人気のあるジャムですので第2位とさせていただきました。

第3位:小町の国手づくり工房 / 葡萄ジャム

現在の価格はコチラ

秋田県産のぶどうを原料として使用したぶどうジャムです。秋田県はぶどうの中でもキャンベルという品種の栽培が盛んな土地で、こちらのぶどうジャムもキャンベルを使用しています。

ジャム100グラムに対して200グラムのぶどうを使用して作られており、ぶどうの味わいを凝縮した濃い味わいのジャムへと仕上げられています。ぶどうの味が濃厚な、贅沢なジャムを好む方におすすめです。

甘さが控えめで爽やかな酸味があり、濃厚でありながら後味がさっぱりとしていると評判です。添加物を使用していない無添加のジャムとなっており、キャンベルの旨みを存分に楽しめる製品ということで、第3位とさせていただきました。

第4位:moda food / ぶどうジャム

現在の価格はコチラ

愛媛県産のぶどうを使ったぶどうジャムです。北海道産のビートグラニュー糖や愛媛県産のレモン果汁など、国産の材料にこだわって手づくりで丁寧に作られています。

ぶどうの香りが口の中に広がる、香り高い仕上がりとなっています。甘さは控えめでさらりとした滑らかさがあり、パンに塗ったりヨーグルトに混ぜたりしやすいジャムです。

年齢を問わず安心して食べられるよう、国産の材料にこだわり丁寧に作られているので、小さなお子さんと一緒に食べられるぶどうジャムを求める方におすすめです。甘さ控えめの優しい味わいと材料が国産という点が評価されていますが、価格が少し高めということもあり第4位となりました。

第5位:メルカートピッコロ / ぶどうジャム

現在の価格はコチラ

国産の原材料にこだわって作られたぶどうジャムです。ぶどうは愛媛県の西予市産のものを使用し、北海道産の砂糖大根のグラニュー糖と西予市産のレモン果汁を加え、酸化防止剤などは無添加で作られています。

ぶどうの粒を皮ごとそのまま使用しているので、皮に含まれているポリフェノールなども含まれたジャムとなっています。口当たりはとろりと滑らかで、皮入りのジャムですが食べやすく、ヨーグルトやケーキのトッピングに向いているジャムです。

国産にこだわった品質とシンプルで品のよいボトルデザインは、贈り物に使えるぶどうジャムを探している方にもおすすめです。上品なぶどうの香りや甘みが感じられる優しい味わいが好評ですが、こちらも価格が高めということで普段使いには向かないという意見もみられたため、第5位に落ち着きました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
目的に合わせる!ジャムの種類と上手な選び方
ジャム
種類と選び方
いつまで?ジャムの賞味期限と上手な保存方法
ジャム
賞味期限と保存
ダイエットに!人気の砂糖不使用ジャムおすすめランキング
砂糖不使用ジャム
おすすめランキング
健康志向!人気のおすすめ無添加ジャムまとめ
無添加ジャム
おすすめまとめ
おすすめのイチゴジャムと美味しい食べ方
イチゴジャム
おすすめと食べ方