好みのジャムが見つかる!
ピントルのジャム専門ページ

おすすめの記事はコチラ
目的に合わせる!ジャムの種類と上手な選び方
ジャム
種類と選び方
いつまで?ジャムの賞味期限と上手な保存方法
ジャム
賞味期限と保存
ダイエットに!人気の砂糖不使用ジャムおすすめランキング
砂糖不使用ジャム
おすすめランキング
健康志向!人気のおすすめ無添加ジャムまとめ
無添加ジャム
おすすめまとめ
おすすめのイチゴジャムと美味しい食べ方
イチゴジャム
おすすめと食べ方

サン・ダルフォーの特徴や口コミ評判とおすすめジャム

サン・ダルフォーの口コミや評判

甘くフルーティーな味わいが魅力のジャムは、果物と砂糖をたっぷりと使用し作られています。そのため、砂糖の取り過ぎが気になり食べるのを我慢している、という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方にはサン・ダルフォーの製品がおすすめです。サン・ダルフォーでは果物を果汁で煮込むことで、砂糖を使わずにジャムのような甘みのあるフルーツスプレッドが作られています。

今回は、サン・ダルフォーの特徴や口コミ評判とおすすめジャムをご紹介します。

スポンサーリンク

サン・ダルフォーとは?

サン・ダルフォーとは?

サン・ダルフォーは1984年にKistner氏が設立したフランスのメーカーです。砂糖不使用のジャムのフルーツスプレッドのほかに、茶葉専門家の厳選した茶畑で育てられたオーガニックティーや、添加物と保存料を使わないドライフルーツも取り扱っています。

サン・ダルフォーを代表する商品のフルーツスプレッドは、フランス南西部アキテーヌ地方に構えた工場で作られ、120ヵ国に届けられています。「美味しく、高品質で健康的な商品を作ること」を信念としており、ISO9001などの国際認証を取得し品質の向上にも力を入れているメーカーです。

砂糖不使用のフルーツスプレッドは、第一次世界大戦中に砂糖が高価だったため、Kistner氏のおばあさんが濃縮したぶどう果汁を砂糖の代わりに使ったことが始まりとされています。現在も砂糖を使わずに、味と香りを取り除いた特殊なぶどう果汁を使ってフルーツスプレッドが作られています。

サン・ダルフォーのジャムの特徴

サン・ダルフォーのジャムの特徴

サン・ダルフォーのジャムの特徴は、砂糖を使用していないことです。定義上のジャムは砂糖類を使用しているものなので、分類上はフルーツスプレッドとなっています。しかし、ジューシーな果実の味わいととろりとしたゼリー状に固められた状態から、ジャムと同様の食べ方で親しまれています。

砂糖不使用の製品は糖度が低く、甘さも控えめなものが多いですが、サン・ダルフォーの製品は糖度が52度から56度程度となっています。これはジャムに置き換えると低糖度から中糖度に該当し、低糖度のジャムを好む日本人の舌にあった甘さです。

なぜ砂糖を使っていないのに甘いのかと言いますと、果物が持つ甘さと濃縮したフルーツ果汁を使用しているからと言われています。果物に由来する甘さなので砂糖のような重みのある甘さではなく、すっきりとした自然な甘みで食べやすい味わいです。

果実の原形を残したプレザーブスタイルで作られていることも特徴の1つです。存在感のある果実は食べ応えがあり、果実のジューシーさや噛んだときの食感が楽しめる仕上がりとなっています。また、保存料や着色料を使用していないので、自然な色合いの安心して食べられるジャムとされています。

ジャムそのものに関する部分以外の特徴としては、瓶のデザインが挙げられます。やや細めのスリムなボトルはラベルと蓋が落ち着いた上品なデザインとなっており、食卓をおしゃれに演出してくれます。

果物の甘みを引き出した自然な味わいで、果実感もあるためパン、ヨーグルトにかける以外にもお菓子作りにも向いています。砂糖不使用のジャムを探している方や、果物の形を残したプレザーブスタイルのジャムを好む方におすすめのブランドです。

>>ジャムの種類と特徴について詳しくはコチラ

サン・ダルフォーのジャムの口コミや評判

サン・ダルフォーのジャムの口コミや評判をみていきましょう。良い口コミだけでなく悪い口コミも紹介するので、購入する際は両方を参考にして製品を選んで下さい。

良い口コミや評判

サン・ダルフォーのジャムは自然な甘みと食感を残した果実感が好評のようです。甘い味わいだけれど後味がしつこくないため、食べやすいと評価されている方もみえました。

砂糖を使っておらず、果物の形を残したこだわりのジャムで、保存料や着色料も使っていない子どもも安心して食べられる製品という点を考慮すると、コストパフォーマンスにも満足している方が多くみられました。

悪い口コミや評判

味わいに関しては砂糖を使っていないため、甘さが物足りないと感じ評価をやや下げている方もみえました。また、果実のみずみずしさが好みに合わなかったという方もみえたので、しっかりと煮詰めたジャムが好きな方からの評価は少し低めのようです。

価格に関してはやや高いと感じている方もみえました。しかし、砂糖や保存料を使っていない、健康と安全にも配慮した製品という点を評価し、価格が少し高くとも購入するという意見もみられるため、ただのジャムと考えるか安全なジャムと考えるかによって意見が分かれているようです。

落ち着いたおしゃれなデザインの細長い瓶ですが、使いにくいといった意見がみられました。底にたまったジャムが取りづらいため、大容量の製品は買わないようにしている方もみえたので、大容量の製品を買う際には細長いスプーンを用意しておくと使いやすいでしょう。

スポンサーリンク

サン・ダルフォーのおすすめジャム:厳選5種

サン・ダルフォーのおすすめジャム:厳選5種

それではサン・ダルフォーのおすすめジャムをご紹介していきましょう。

サン・ダルフォーのジャムは果物の形を残したプレザーブスタイルで作られているため、味の好みだけでなく食感が好みに合うかどうかも考えながら、製品を選ぶようにしてください。

ブルーベリー

現在の価格はコチラ

ブルーベリーの中でも特にアントシアニンを豊富に含む、ワイルドブルーベリーを使用した砂糖不使用のジャムです。アントシアニンは目によいと言われており、眼精疲労を回復する効果が期待できます。

上品な香りと、甘酸っぱいブルーベリーの味わいが楽しめる仕上がりです。パンに塗ったりヨーグルトにかけるといった食べ方以外にも、マフィンやパイなどお菓子作りにも向いています。

ブルーベリーの実がたっぷりと入った、果実感が好評となっているため、ブルーベリーの実が好きな方におすすめです。果実の食感や甘すぎない絶妙な味わいが人気の商品になっています。

>>おすすめのブルーベリージャムと食べ方について詳しくはコチラ

カシス

現在の価格はコチラ

日本語ではクロスグリ、英語ではブラックカラントとも呼ばれている果物のカシスを使った、砂糖不使用のジャムです。やや酸味のある甘酸っぱい爽やかな味わいに仕上げられています。

カシスはブルーベリーよりも多くのアントシアニンを含むと言われています。さっぱりとした甘酸っぱさは気分転換にも向いているので、目が疲れたときに休憩もかねてジャムを食べたい方におすすめです。

クリームチーズとの相性がよいので、クリームチーズと一緒にクラッカーにのせたり、パンに塗っても美味しくいただけます。甘みと酸味のバランスがよいと評判の商品です。

>>おすすめのカシスジャムと食べ方について詳しくはコチラ

ラズベリー

現在の価格はコチラ

少し酸味のあるラズベリーの味わいを引き出して作られた、砂糖不使用のジャムです。甘みの中に爽やかな酸味が感じられる味わいが、ケーキやスコーンとの相性もよいとされています。

ラズベリーの香りの成分のラズベリーケトンには、脂肪の分解を促進する働きがあるとも言われています。サン・ダルフォーのジャムは砂糖も使っていないので、ダイエット中の方にもおすすめです。

心地よい酸味をもつ甘酸っぱい味わいが、甘すぎるジャムは苦手な方からも好評となっています。ラズベリーのつぶつぶとした食感も楽しめると評判です。

>>おすすめのラズベリージャムと食べ方について詳しくはコチラ

ストロベリー

現在の価格はコチラ

ジャムの定番とも言えるイチゴを使った商品も、サン・ダルフォーでは砂糖不使用で作られています。イチゴ本来の甘みをいかした濃厚な味わいで、甘く爽やかなイチゴの香りが広がる仕上がりです。

砂糖だけでなく保存料、着色料も不使用ですので、イチゴ本来の自然な色合いが綺麗なジャムとなっています。豊かな味わいは厚切りのトーストや酸味のあるヨーグルトとよくあいますし、砂糖の代わりに紅茶に入れてもイチゴ風味を与えてくれます。

イチゴの風味が濃厚な仕上がりですが甘さがすっきりとしており、食べやすいと評判です。果肉もたっぷりと含まれているので、果実感のあるイチゴジャムを好む方におすすめです。イチゴジャムを色々と食べ比べた方からも果実感と豊かなイチゴの味わいが評判です。

>>おすすめのイチゴジャムと食べ方について詳しくはコチラ

ブラックチェリー

現在の価格はコチラ

ブラックチェリーの果肉がたっぷりと入った、砂糖不使用で作られたジャムです。大粒のブラックチェリーを使用しているので、果肉の食感も楽しむことができ食べ応えがあります。

酸味は控えめとなっており、くせのない優しい甘みとブラックチェリーの香りが口の中で広がります。そのままヨーグルトやアイスクリームにかけて食べたり、バターや練乳と一緒にパンに塗るとコクのある味わいがいつものパンに豊かな風味を与えてくれます。

ごろっと入ったブラックチェリーの果実感が人気のある製品ですので、ブラックチェリーの食感を楽しみたい方におすすめです。くせがなく甘さも控えめなので、甘いものとあわせたりスイーツ作りにも向いており、様々な使い方ができるジャムになっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
目的に合わせる!ジャムの種類と上手な選び方
ジャム
種類と選び方
いつまで?ジャムの賞味期限と上手な保存方法
ジャム
賞味期限と保存
ダイエットに!人気の砂糖不使用ジャムおすすめランキング
砂糖不使用ジャム
おすすめランキング
健康志向!人気のおすすめ無添加ジャムまとめ
無添加ジャム
おすすめまとめ
おすすめのイチゴジャムと美味しい食べ方
イチゴジャム
おすすめと食べ方