大豆生まれのスーパードリンク
ピントルの豆乳専門ページ

よく読まれるページはコチラ
豆乳の効果効能
豆乳
効果効能
美味しい豆乳ランキング
豆乳
ランキング
豆乳ダイエット
豆乳
ダイエット
おすすめ豆乳レシピ
ダイエット
豆乳レシピ
豆乳の作り方
豆乳
作り方

痩せる!バナナ豆乳ダイエットの効果や成功方法と口コミ

バナナ豆乳ダイエット

ダイエットと一言で言っても様々な方法があります。その中にはバナナ豆乳をダイエットに使用した方法もあります。このバナナ豆乳、なぜダイエットに効果があるのでしょうか?知らない方も多いと思います。

実は豆乳に含まれる栄養素などがダイエットに影響を与えるのです。そこでこちらでは詳しく知っていただくために豆乳ダイエットの効果や成功方法と口コミをご紹介していきます。

スポンサーリンク

バナナ豆乳ダイエットとは?

バナナ豆乳ダイエットとは?

バナナ豆乳は飲むだけで腹持ちが良い飲み物です。ダイエット中最も辛いのは空腹になりますが、バナナ豆乳に置き換えるだけでその空腹を満たし、かつカロリーダウンをすることが可能になっています。

通常のダイエットだと食事やトレーニングなど様々なこのことに気を配らなければいけないのですが、バナナ豆乳ダイエットは置き換えるだけで必要な栄養素やカロリーカットを狙えるので非常に手軽なダイエットとなっています。

ただそんなに手軽なのにできるのに効果はあるの?と気になる方もみえると思います。そこで効果についてもご説明していきます。

>>基本の豆乳ダイエットについて詳しくはコチラ

バナナ豆乳ダイエットの効果

豆乳には豊富なタンパク質とイソフラボンが含まれており、体に大事な栄養源としてだけでなく、女性ホルモンの活性化から女性らしいプロポーションをつくり婦人病や更年期障害の予防、改善にも効果が期待できるとされています。

特に豆乳に含まれるタンパク質は脂質の代謝を促進して、体の体脂肪を燃焼されやすくする働きがあります。またサポニンには食事から摂取した脂肪の吸収を抑制して、脂肪がたまるのを防ぐ働きがあります。

またダイエットにはビタミンB群も関わってきます。ダイエットのポイントは、摂取した食物の代謝を効率的に行うことです。そのために大切なのがこのビタミンB群なのです。

ビタミンB群とは、水溶性ビタミンのうちビタミンB1・B2・ナイアシン・B6・B12・パントテン酸・葉酸・ビオチンを指します。ビタミンB群は糖質や脂質の分解、代謝を助けるほか新陳代謝を促進させるのでニキビなどの肌荒れにも効果があります。

こんなダイエットや美肌に効果のあるビタミンB群を豆乳は豊富に含んでいるのです。それでは豆乳だけ飲んでいればいいのでは?と思われるかもしれませんが、バナナが入ることでその効果は高くなるのです。

先述の腹持ちは豆乳にバナナを加えることでさらに良くなります。腹持ちの良さはストレスの軽減につながります。それにより過食を防ぐことができるので、ダイエットの効果も上がります。

それだけならやはり豆乳だけでも、と思えますが、さらにバナナにはカリウムが含まれています。カリウムは体内の塩分を排出する働きがあるので、むくみを解消し脂肪燃焼が活発になります

またバナナに含まれているベクチンもダイエットに効果があります。べクチンは腸の働きを整えてコレステロールの吸収を防ぐ働きがあります。上述のビタミンB群も多く含んでいます。つまり豆乳とバナナの相乗効果はダイエットに最適だと言えるのです。

バナナ豆乳ダイエットはこんな人におすすめ!

このダイエット方法は何といってもその手軽さと豊富な栄養素から美容にも効果があることが魅力となっています。そのためダイエット中にホルモンバランスが崩れ肌荒れなどが起きやすいと悩まれている方にはおすすめなダイエット方法となっています。

またダイエットが苦しくすぐ挫折してしまう方も、この手軽さから気軽に始められるのでおすすめです。個人差はありますが、早い方は1週間で効果をもたらすので結果も出やすく、続けやすいダイエットとなっています。

バナナ豆乳ダイエットの方法

バナナ豆乳ダイエットの方法

そんなバナナ豆乳ダイエット、適当に飲んでいればいいのかと言えばそういうわけではありません。手軽とは言え、ちゃんと量やタイミング、作り方、置き換え方などの摂取方法に気を付けなければ効果を得ることはできないのです。

こちらではバナナ豆乳ダイエットの方法についてご紹介していきます。

バナナ豆乳ダイエットに効果的なタイミング

バナナ豆乳は朝飲むのが効果的だと言われています。朝は忙しく朝食を抜いてしまう方も多いのではないでしょうか。そんな時にバナナ豆乳を摂取することで腹持ちが良いので間食などを防ぐことができます。

もちろんそれだけではありません。朝食として摂ることで血糖値を緩やかに上げてくれるので体温の上昇を促します。これにより基礎代謝を上げることができるので、太りにくく痩せやすい体を作れます

元々の効果も相まって朝飲むことでダイエット効果を相乗的に上げることとなるのです。

バナナ豆乳の効果的な摂取量

バナナ豆乳の効果的な摂取量は1日1杯で十分になっています。これはカロリーの面でも128kcal程度となっているので、それほど高くないので朝食に必要な400~50kcalのカロリーのおよそ1/4を補えます。

菓子パンなどを朝食に食べているのであれば、それと置き換えるだけでカロリーも抑えられますし、何より栄養もしっかり摂れるためダイエット効果が上がります。

豆乳は摂取しすぎると栄養過多となってしまい、ホルモンバランスなどを崩してかえって太りやすくなってしまいます。1日1杯200mlは守って摂取していただくのが効果を出していく上でも大切なポイントとなります。

バナナ豆乳ダイエットの効果が出る期間

先述しましたが個人差はあるものの早い方は1週間で効果が出る方もみえます。これにはコツがあり、生理が始まる1週間前を利用すると、この効果を得やすくなります。

生理の時期は体が次の妊娠準備の為に体内のデトックスが行われる時期なので、その時期あるいは前から豆乳バナナダイエットを始める事で腸内環境を活性化し、生理前で溜まり気味だった便秘の改善を促進、その結果痩せる効果を大きく感じられます。

豆乳には女性ホルモンを増やしその働きを助長するイソフラボンが多く含まれています。そのため生理不順や生理によるイライラなどを改善する事も可能です。このような効果からダイエット効果を高め短い期間で効果を出すことも可能となっています。

そうでなくても栄養価が高いバナナ豆乳は栄養価が高いので、基礎代謝を下げずに自然に食事量を抑えられるため、筋肉を落とさない健康的なダイエットで、1カ月ほどで効果が出ると言われています。

スポンサーリンク

バナナ豆乳の作り方

バナナ豆乳の作り方

それではそんな手軽なバナナ豆乳の作り方も知っておきましょう。効果を高めるためには市販のものでも良いですが、自分で作って新鮮なものを摂った方が効果的になります。

また市販のものは豆乳飲料と言い飲みやすさを求めているため、栄養価は無調整豆乳や調製豆乳より少なめになっています。そのため自分で作った方が栄養価が高いものが作れるのです。

この無調整豆乳と調製豆乳のどちらを使えばいいの?という声も挙がりますが、これは断然無調整豆乳です。大豆由来の栄養価が最も高くカロリーも低くなっています。ダイエットを目的としている以上、その効果を最大限引き出すには無調製豆乳でしょう。

ただしバナナと混ぜているとはいえ、無調整豆乳特有の臭いや味が気になる方は多少栄養価は劣るものの調製豆乳で作った方が飲みやすくなるので、自身に合わせて使うものを選んでいただいてもいいと思います。

作り方は非常に簡単なのですが、バナナが固形物なので混ぜやすくするためにもミキサーを使うといいです。それでは材料や作り方の手順を見ていきましょう。

バナナ豆乳の材料

材料は以下の通りです。

  • 豆乳:150~200ml
  • バナナ1本

お好みでハチミツや黒ごま、シナモン、きなこといったものも入れると味のバリエーションも増えます。また個人的には甘酒を加えるというアレンジもおすすめです。

甘酒は飲む点滴と呼ばれるほど栄養価が高く、美容に効果のある栄養素を豊富に含んでいます。バナナの効果だけでも十分ですが、さらに効果を高めるのであればバナナと甘酒を豆乳に混ぜてみるのもおすすめです。

バナナ豆乳作りの手順

それではバナナ豆乳の作り方を見ていきましょう。

  • バナナを1cm大の大きさに切る
  • ミキサーに切ったバナナと豆乳を入れて混ぜる
  • 自分好みのとろみ具合になったら完成

非常に簡単で数分で出来てしまいます。毎朝作るにしても苦にならない簡単さです。

バナナ豆乳ダイエットの評価や評判

バナナ豆乳ダイエットの評価や評判

バナナダイエットは非常に評価が高く、成功体験の方が多く見られ人気が高いダイエットです。その要因はやはり手軽さとコストパフォーマンス、そして先述した効果が出るまでの期間にあります。

やはり早くて1週間程度で効果が出始めるのはダイエットをしている上でも嬉しい変化です。さらに平均で1.5~2kgの減少を5日程で体感できるとなれば痩せ具合としても丁度良くやる気も出るというものです。

バナナ豆乳さえ飲んでいれば食事制限もそれほどしなくていいという利点もあり、腹持ちの良さから間食も防げてリバウンドもしにくい点も評価に繋がっています。

バナナ豆乳ダイエット成功者の口コミ

成功者の方々はやはりこの手軽さから無理なくダイエットできることにその秘訣があると考えてみえるようです。特にダイエットをしていた方が停滞期に入り、体重が減らなくなった時にこれを取り入れたところ、みるみる体重が落ちていったという意見が多く出ていました。

停滞期は体重が減らずイライラして結果失敗してしまう方も多いだけに、これによって体重も減り、ダイエット失敗の要因も排除出来て効果的に成功へと導けているというこです。

豆乳に置き換えて飲むだけで痩せられるという効果と手軽さは、やはりダイエットをする方々には強い味方となっているようです。

バナナ豆乳ダイエット失敗者の口コミ

このダイエットの失敗者の口コミを見つける方が大変でした。それだけ効果は高いと言えます。見つけられたのも数件程度でした。

失敗の可能性として考えられるのは飲んでいるタイミングや摂取量だったようです。夜飲まれている方も見えたようで、効果がないわけではないですが、夕食を食べた後寝る前などに摂ってみえる方はカロリーが消費されないので結果としてあまり効果を得られなかったようです。

また美味しいからとたくさん摂取してしまった方はホルモンバランスが崩れてしまい、こちらも上手く効果を得られなかったようです。何事もルールを守って、適切に行うということが大切だということですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
豆乳の効果効能
豆乳
効果効能
美味しい豆乳ランキング
豆乳
ランキング
豆乳ダイエット
豆乳
ダイエット
おすすめ豆乳レシピ
ダイエット
豆乳レシピ
豆乳の作り方
豆乳
作り方