大豆生まれのスーパードリンク
ピントルの豆乳専門ページ

よく読まれるページはコチラ
豆乳の効果効能
豆乳
効果効能
美味しい豆乳ランキング
豆乳
ランキング
豆乳ダイエット
豆乳
ダイエット
おすすめ豆乳レシピ
ダイエット
豆乳レシピ
豆乳の作り方
豆乳
作り方

痩せる!パイン豆乳ダイエットの効果や成功方法と口コミ

パイン豆乳ダイエット

缶詰でも売られ甘くておいしいパイナップルですが、意外にもダイエットに効果があることをご存知でしょうか?アメリカなどではその効果からビバリーヒルズダイエットとして取り入れられています。

現在の日本でもパイナップルはパイン豆乳ダイエットとして取り入れられています。豆乳ダイエットよりもさらに効果が高い方法として注目されています。そこでこちらではパイン豆乳ダイエットの効果や成功方法と口コミをご紹介していきます。

スポンサーリンク

パイン豆乳ダイエットとは?

パイン豆乳ダイエットとは?

パイン豆乳ダイエットは非常に簡単で、果汁100%のパイナップルジュースに豆乳を混ぜて作ったものを飲むだけという方法をとります。

豆乳ダイエットと違いはほとんどないように思えますが、パイナップルの成分が増えるだけでその効果は大きく変わってきます。その驚きのダイエット効果を見ていきましょう。

>>基本の豆乳ダイエットについて詳しくはコチラ

パイン豆乳ダイエットの効果

豆乳ダイエットはその栄養に含まれる大豆のタンパク質やイソフラボン、サポニンなどが大きくダイエットに関わってきます。パイン豆乳にももちろんその成分は含まれているため効果を発揮します。

問題はパインが入ったことで増えた、パイナップル独自の成分です。まずパイナップル酵素で有名なブロメリンです。

ブロメリンは消化酵素の1つで、特にタンパク質を分解する働きがあります。胃腸の負担を和らげ、消化吸収を高める働きがあるので、パイナップル酵素ブロメリンには肉を柔らかくする働きがあり、肉と一緒に摂取すると消化を助けてくれます。

腸内の腐敗物も分解してくれるので、腸内にガスが溜まりやすい人にはとてもうれしい効果が期待できます。また筋肉を維持する効果もあると言われています。消化吸収を高め、筋肉も維持してくれるので、脂肪が燃焼しやすく痩せやすい体になると言えます。

パイナップルはご存知の通り食物繊維も豊富です。水溶性食物繊維なので胃の中で粘性のあるゲル状に変わることでゆっくりと移動し、糖質の吸収を抑えてくれます。

これにより腸内で便が固くなるのを防いだり、腸内の毒素や老廃物を吸収してくれます。その上、善玉菌を増やして腸内環境を正常化する作用もあります。

抗酸化作用もダイエットには非常にいい影響と言えるでしょう。パイナップルに含まれるビタミンAやビタミンCには抗酸化力があり、免疫力を高めたり、体の疲労や老化を防ぐ働き、肌の調子を整えてくれる働きがあるのでダイエット中の肌荒れやニキビを防ぎます

またカリウムも含んでいるため、体内のナトリウムを排出する働きがあり、むくみの解消に効果的です。むくみがとれることで血液循環が良くなり脂肪が燃焼しやすい体ができます。

このようにパイナップルが加わるだけで、豆乳にはないダイエットに効果のある成分が増えるため豆乳に含まれている栄養素と相まってさらなる効果が期待できるようになります。

パイン豆乳ダイエットはこんな人におすすめ!

このダイエットはまず豆乳が苦手な人におすすめと言えます。パインの味や香りは豆乳独特の風味を消してくれるので、非常に飲みやすくなります。これまで豆乳ダイエットに挑戦して、その味や臭いで続けられなかった人はパイン豆乳で再度挑戦してみてもいいでしょう。

またこれまで他のダイエットで続かず挫折してしまった方にもおすすめです。作り方も簡単で手軽にできるのがこのダイエットの特徴です。そうなると、これまで辛くて続かなかった方もこれなら続く可能性があります

パイン豆乳ダイエットの方法

パイン豆乳ダイエットの方法

とは言え、適当にパイン豆乳を飲めばいいというわけでもありません。飲むタイミングや摂取量は重要となってきます。そこでここからはパイン豆乳ダイエットの方法をご紹介していきます。

パイン豆乳ダイエットに効果的なタイミング

まず飲むタイミングですが、効果的なのは食前に飲むことです。先述した効果は食事の後の消化時にこそ生きてきます。そうなると食事の前後に飲むのが一番いいことになりますが、パイナップルにはもう1つ大きな効果があります。

これはパイナップルに限らず果物全般に言えることですが、ご飯の前に食べることで血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。これによりインシュリンの分泌が抑えられるので、結果として脂肪を吸収するのを防いでくれます

また豆乳自体も腹持ちが良い飲み物なので、食前に飲むことで食事量を抑えることが出来、カロリーオフを狙えます。このような観点から毎食の食事前に飲むのが効果的なタイミングとなります。

もし朝食を毎日抜いている人はこれを飲むだけでもエネルギーが補給され、1日の動きやすさが変わるので是非飲んでみてください。

パイン豆乳の効果的な摂取量

これにはまず豆乳の摂取制限から説明しなければいけません。豆乳にはイソフラボンという成分が入っており、これはもちろんダイエットを含め様々な効果をもたらしますが、過剰摂取は体に悪影響を与えてしまうものとしても知られています。

具体的には1日の摂取上限は75mgであり、これは無調整豆乳を200ml飲むとおよそ60mg摂取してしまうことから、それ以上飲むのは上限に引っかかる恐れがあります。

しかしそれだけ摂取できればイソフラボンを含め他の栄養素も十分補給できているので、豆乳を1日に200mlを基準として摂取量を考えていただくといいです。

あとはパイン豆乳の作り方に関わってきますが、豆乳を200ml以内の使用で作ったものを毎食時飲むのであれば3回に小分けして飲んでいただくのが一番いい摂取量になります。

パイン豆乳ダイエットの効果が出る期間

これは個人差がありますが、多くの声が挙がっているのは1カ月ほどで効果が出るというものです。正確に実施した結果5kg減ったという声や、多いと9kg落ちたという声も出ています。

しかしこれも全ての人が該当するわけではないので、1カ月程度から効果が出始めると考えていただくのがいいです。

スポンサーリンク

パイン豆乳の作り方

パイン豆乳の作り方

それではパイン豆乳の作り方の説明をさせていただきます。

作り方に入る前に豆乳の選び方だけ簡単に説明させていただくと、無調製豆乳と調製豆乳のどちらを使うかという点については無調整豆乳をおすすめします。

無調整豆乳はカロリーが低く、大豆由来の栄養素を豊富に含みます。ダイエットを目的としているので、まさにこの2つが両立しているのは使用に適していると言えるでしょう。

パイン豆乳の材料

それではパイン豆乳の材料の紹介になります。と言っても用意するものは2つしかありません。

  • 無調整豆乳:200ml
  • パインジュース(100%果汁):300ml

パイン豆乳作りの手順

それでは手順に移りますが、こちらもあえて説明することはありません。上記の材料を容器に入れスプーンなどで混ぜるだけになります。非常に簡単なので作るのも苦になりません。忙しくて朝食を作る時間が無くても、これならすぐに準備できます。

パイン豆乳ダイエットの評価や評判

パイン豆乳ダイエットの評価や評判

このダイエットの評価は高いと言えます。先述しましたが1カ月とは言え効果が出始めるのは普通のダイエットよりも痩せやすいということが分かります。

またパイナップルを使用しているということもあり、その甘さと香りのおかげで豆乳を混ぜても飲みやすく、むしろ美味しいと評判です。

また副次的ですが便通などが改善される効果もあるため、健康にも一役買っていて無理なくできるのが人気の理由となっています。

パイン豆乳ダイエット成功者の口コミ

やはり成功者の方々はその手軽さから、長期間ストレスなく続けられたのが成功の要因となっていたようです。

効果も出やすいことから日々変化する体重に喜びを感じ、どんどん続けられたのも良かったのでしょう。リバウンドもなく効果としては上々と感じている方が多いようです。

パイン豆乳ダイエット失敗者の口コミ

一方で失敗した方はパイン豆乳の味に途中で飽きてしまったというのが要因としてるようです。確かに美味しいのですがアレンジが利きにくいのが玉に瑕で、飽きると飲み続けるのが困難になってしまうようです。

豆乳は飲みにくいことからパイン豆乳に移しても、結局飲まなくなってしまうと効果は出てきません。そのような方は他の方法を行った方がいいのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
豆乳の効果効能
豆乳
効果効能
美味しい豆乳ランキング
豆乳
ランキング
豆乳ダイエット
豆乳
ダイエット
おすすめ豆乳レシピ
ダイエット
豆乳レシピ
豆乳の作り方
豆乳
作り方