大豆生まれのスーパードリンク
ピントルの豆乳専門ページ

よく読まれるページはコチラ
豆乳の効果効能
豆乳
効果効能
美味しい豆乳ランキング
豆乳
ランキング
豆乳ダイエット
豆乳
ダイエット
おすすめ豆乳レシピ
ダイエット
豆乳レシピ
豆乳の作り方
豆乳
作り方

美味しく作れる!豆乳メーカーおすすめランキング

おすすめ豆乳メーカー

豆乳を手作りするには大豆を水に浸し、磨り潰して焦げ付かないように煮て...と少々面倒な工程が多いのが現実です。それでも手作りで出来るものの中では簡単にできる部類になりますが、それでも毎日作ろうと思うとなかなか大変です。

そんな豆乳を材料を入れてボタン一つで作れたら非常に便利だと思いませんか?実はそれを実現した豆乳メーカーなるものが販売されているのです。これさえあれば毎日の豆乳ライフ充実したものとなるでしょう。

そこでこちらでは豆乳メーカーのおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

第1位:有限会社 大信貿易 / 豆乳メーカーDS-D1202W

現在の価格はコチラ

豆乳だけでなく様々なスープも作れる1台6役の豆乳メーカーになっています。乾燥大豆や水で戻した大豆を入れればボタン1つで簡単におからとの分離まで行ってくれます。他の豆乳メーカーにはない予約機能や静音性も備える豆乳メーカーです。

この豆乳メーカーの優れている部分はまさにここの多機能性にあります。1台で6役をこなすことは言わずもがな、予約機能があるのは大変嬉しいです。毎朝飲む方なら夜のうちにセットして予約をしておけば起きるころには搾りたての豆乳が出来ています

おからと分離までしておいてくれるので何の労力もかけず美味しい豆乳とおからが毎日楽しめます。使用後も簡単に洗えるのも有難い構造になっています。外見は保温ポッドのようですが花柄があしらわれ可愛らしくなっています。

大きめの取っ手がついていて注ぎやすい形なのもポイントです。これで11,800円なので非常にお得で優秀な豆乳メーカーとなっています。

第2位:アピックス / 豆乳&スープメーカー ASM-290

現在の価格はコチラ

スープや豆乳だけでなくミル粉砕まで1台で3役こなすスープメーカーです。豆乳であれば、豆乳フィルターを装着し、乾燥大豆と水をセットしてボタン1つ押すと、粉砕加熱の自動運転を行い約18分で作り上げてくれます。出来た豆乳はポットから直接カップに注ぐことができます。

この豆乳メーカーは豆乳が出来上がるまで時間が他の製品と比べても最も短い製品となっています。水で戻す手間も無く乾燥大豆と水を入れるだけで、全ての工程をたったの18分で行ってくれるのはまさしく優れた機能と言えるでしょう。

また機能的にも優れているのに価格は6,300円と他の製品と比べても安い部類に入るメーカーになっています。外観も丸みを帯びたシンプルながらも可愛らしいものとなっているのでおすすめです。

スポンサーリンク

第3位:ジーティクリエイト株式会社 / 全自動豆乳メーカー 新鮮しぼり

現在の価格はコチラ

名前の通り全自動で豆乳を作ってくれる専用のメーカーになります。乾燥大豆を入れてわずか25分で粉砕、加熱、豆乳搾りまで全て行ってくれます。100gの大豆から1100mlの豆乳を作り出します

透明な容器となっているので中の状態も目で見て確認できるのは嬉しいところです。大部分をプラスチックで作られているので非常に軽く約2kgとなっています。価格も8,900円と比較的安めとなっているのでお買い求めやすくなっています。

第4位:ツインバード / 豆乳&スープメーカー KC-D846VO

現在の価格はコチラ

こちらも豆乳やスープをボタン1つで簡単に作れるメーカーになります。水で戻した大豆を入れてボタンを押せば高濃度10%の栄養豊富な豆乳が作れます。おから分離型となっているので自分で濾す必要はなく、お手入れも簡単にできます。

濃厚な豆乳を作ることができるのはポイントが高いですが、水で戻した大豆しか使えないのは玉に瑕です。水に浸けておくだけなので手間としてはそんなにかかりませんが、3位までの商品の優秀さとこの製品の価格が33,000円であることを考えると、この順位になってしまいます。

第5位:アビテラックス / 豆乳製造機

現在の価格はコチラ

過程で簡単に豆乳やおから、野菜ペーストを作れるスープメーカーです。乾燥大豆を水でもどした物や野菜を20~25分ほどでスイッチ1つ押せば簡単に調理してくれます。

こちらは大豆を水で戻しておけば豆乳とおからの分離までしてくれるので労力がかかる作業は全て豆乳メーカーが行ってくれます。とは言え、4位同様水で戻しておかなければいけないのは一手間かかります。

価格としては4,300円と安いのですが、少し洗いにくいフォルムとなっています。豆乳専用のメーカーなので性能としては申し分ないですが、4位の製品と比べても材料から出来る豆乳の量が僅かに劣るのでこの順位です。

スポンサーリンク

第6位:ハイエース / 豆乳メーカー まいにち豆乳

現在の価格はコチラ

こちらの豆乳メーカーは作り方も簡単で30分で出来る代物です。大豆はもちろんのこと、黒豆や緑豆、コーンスープまで作ることができるメーカーになります。

大豆100gで約6杯分作ることができます。1杯23円ほどで作れるので、市販のものを購入するよりお得になっています。外観は保温ポッドのような形をしているので、一見すると豆乳メーカーには見えず、それほど大きくないので場所もあまりとりません。

価格が12,800円ほどとなっているので少し高めですが、黒豆や緑豆でも豆乳を作れるのは嬉しいところです。

第7位:MAZUBA / フレッシュ豆乳メーカー MSP-8501RJ

現在の価格はコチラ

粉砕攪拌、加熱、攪拌の工程を全て行ってくれる豆乳専用メーカーです。乾燥大豆であれば35分、水で戻した大豆であれば25分ほどで豆乳ができあがります。 空焚き防止センサー、ふきこぼれ防止センサー、モーター過熱防止機能付きの安心設計です。

外見はデザイン性に優れた製品となっていますが、製造時間が他のものより長いのと14,800円と高めになっているのでこの順位となりました。

第8位:コイズミ / スープメーカー ビタリエ KSM-1000

現在の価格はコチラ

ボタン1つで本格的な野菜スープや豆乳、おかゆ、スムージーまで作れる多機能なスープメーカーです。豆乳も大豆と水を入れるだけで約20分で作れる優れものとなっています。ただ濾す作業だけは自分でしなければいけないのが難となっています。

外見は横幅が広くやや場所を取ってしまいます。それでもシンプルなデザインながらも使いやすいものとなっています。

スポンサーリンク

第9位:マルタカ / スープメーカー

現在の価格はコチラ

全自動で楽々に様々なスープを作れるスープメーカーになります。自家製豆乳も水で戻した大豆と水を入れてボタンを押せば簡単調理してくれます。ただ調理後は付属の漉し網で濾す必要があります

大きめの保温ポッドのようなデザインとなっています。トマトやコーンポタージュを作ると底が焦げ付くので洗うのが少し大変なスープメーカーとなっています。

第10位:九陽 / クックポット スープメーカー

現在の価格はコチラ

こちらも乾燥大豆と水さえ入れれば攪拌まで全て行ってくれるスープメーカーです。ただこちらも付属の漉し網があるので、濾す作業だけは自分で行わなければいけません。

高級感のあるデザインにはなっていますが、その分24,800円と高めの製品となっているので少し手が出にくいメーカーとなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
豆乳の効果効能
豆乳
効果効能
美味しい豆乳ランキング
豆乳
ランキング
豆乳ダイエット
豆乳
ダイエット
おすすめ豆乳レシピ
ダイエット
豆乳レシピ
豆乳の作り方
豆乳
作り方