大豆生まれのスーパードリンク
ピントルの豆乳専門ページ

よく読まれるページはコチラ
豆乳の効果効能
豆乳
効果効能
美味しい豆乳ランキング
豆乳
ランキング
豆乳ダイエット
豆乳
ダイエット
おすすめ豆乳レシピ
ダイエット
豆乳レシピ
豆乳の作り方
豆乳
作り方

マルサンアイの豆乳の特徴とおすすめランキング

マルサンアイの豆乳

普段豆乳を購入される方ならマルサンアイというメーカーのロゴを目にしたことがあると思います。このマルサンアイは豆乳製造メーカーの中でも大手となっています。しかしその製品の特徴や評価はあまり気にしたことが無い方が多いのではないでしょうか。

大手というだけあって様々な工夫や製品を販売しているのです。そこでこちらではマルサンアイの豆乳の特徴とおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

マルサンアイとは?

マルサンアイとは?

マルサンアイ株式会社は、愛知県岡崎市に本社を置く味噌と豆乳を製造販売する食品メーカーです。

元々は味噌メーカーでしたが、1980年代いち早く豆乳飲料を発売しました。落語家・桂文珍をCMに起用し、「お豆のお乳(ちち) からだにえ〜よ〜」というフレーズとともに会社の知名度を全国に広げています。

現在でも経営理念の「健康で明るい生活へのお手伝い」を元に豆乳飲料では大手メーカーとなっています。

創業時の岡崎醸造株式会社から、商品ブランド名である「マルサン」を社名に入れ「岡崎マルサン株式会社」として再スタートしたのが1964年のことです。

当時、中部地方で赤みそと白みそを合わせた「ミックスみそ」がヒット商品となったことが、商品ブランドと社名を一致させる良いきっかけとなりました。

その後、事業の全国展開が1983年の第一次豆乳ブームにより実現し、社内募集で土地名の岡崎を取り「マルサンアイ株式会社」としました。

また、「マルサンアイ株式会社」の「アイ」には、愛知県の愛、お客様と商品を愛する愛、インターナショナルのI(アイ)と、岡崎の名は無くなったものの、地元に込める想い、国内外での事業展開などの意味を込めていると言われています。

マルサンアイの豆乳の特徴

マルサンアイの豆乳の特徴

マルサンアイも大手豆乳メーカーだけあってそのラインアップは豊富となっています。通常の無調整豆乳や調製豆乳、豆乳飲料だけでなく、特定保健用食品も製造しています。

特定保健食品以外にも独自製法でカロリーを抑えた豆乳を製造しているのもマルサンアイの特徴です。容量もニーズの高いものに関しては200mlと1000mlが用意されているのが見て取れます。

まさに「健康で明るい生活へのお手伝い」という企業理念に沿ったラインナップとなっていると言えます。

マルサンアイの豆乳の評判

マルサンアイの豆乳のその売り込み文句が「コレステロールゼロなのに女性のための嬉しい栄養がぎっしり♪しかもほのかに甘くて自然なおいしさ。満足度の高い豆乳飲料です。!!」というものでした。ここから注目を集め、売れ筋が伸びる結果となったのです。

基本的に女性を中心として人気が出ていますが、それは女性の為の栄養がしっかり詰まっているためです。そのため女性の評判が高いのが目につきます。

キッコーマンの豆乳もそうですが、マルサンアイの豆乳もラインナップが豊富なためいろいろ選べて自分に合うものを探せるというのがまず評価点として挙がっています。

またそのため飲みやすい製品が多いので、美味しいという声が多数挙がっていました。ただ途中リニューアルされたことにより、以前から飲んでいた方からすると味が変わってしまったという声も出ています。

具体的には以前は後味に甘味があって美味しかったのに、リュニューアル後は甘味に不快な味も混ざっているというものです。ただ全体的には概ね満足という声が多くなっています。

>>味重視!本当に美味しい豆乳おすすめランキング

スポンサーリンク

マルサンアイのおすすめ豆乳ランキング:TOP10

マルサンアイのおすすめ豆乳ランキング:TOP10

さて、ここまでマルサンアイ製の豆乳の特徴や評判をご紹介していきましたが、これだけ種類があるとどれを買おうか悩むところだと思います。そこでここからはおすすめのマルサンアイ豆乳を10選ご紹介していきたいと思います。

第1位:調製豆乳

現在の価格はコチラ

無調整豆乳だとどうしても苦みや臭いがあって苦手という方におすすめなのが、マルサンアイの調製豆乳です。匂いはな、温めても苦味が強調されないので美味しくいただけます

コーヒーなどの飲料と混ぜても美味く飲め、さらに流行りのスムージーと合わせても相性はいいです。普段は飲む事しかないですが、シチューなどの料理はもちろん、ゼリーや焼き菓子などのデザート系にも牛乳の代わりに使える製品となっています。

美味しく飲めて様々な用途に使えるということでマルサンアイ製豆乳の1位に挙げさせていただきます。

第2位:麦芽豆乳

現在の価格はコチラ

マルサンアイの豆乳飲料の中でも最もおすすめなのがこの麦芽豆乳です。

麦芽豆乳はコーヒー牛乳のような味で、甘さも控えめとなっておりすっきりした味わいでとにかく美味しいのが特徴です。麦芽コーヒー自体も通常のコーヒーと比べカロリーが50%カットされているので女性にも嬉しい低カロリーな飲料になっています。

口コミでも女性の評価が多く、そのほとんどがこの麦芽豆乳に対して好評かとなっていました。その内容も飲みやすくカロリーが低いのが嬉しいなど、女性ならではのものとなっています。

第3位:調製豆乳 カロリー45%オフ

現在の価格はコチラ

1位の調製豆乳のカロリーオフ製品になります。こちらも味としては豆乳には思えないほど飲みやすいものとなっています。さらりとした飲み口ではありますが、コクがある優しい仕上がりで美味しくて、料理にも使える一品です。

普通の調製豆乳は100mlあたり4.3gの糖質となっているので、これを0.9gとかなり低く抑えることでカロリーカットを実現しています。

こちらも2位の製品と同様にカロリーが低くなっているのは女性にとって喜ばしい製品です。他にもカロリーオフの製品はありますが、飲みやすさと多様性の点から3位となりました。

第4位:バナナ カロリー50%オフ

現在の価格はコチラ

豆乳飲料の中ではもはや定番のバナナを混ぜた豆乳です。無調整豆乳や調製豆乳よりも豆乳成分が少くなっていますが、その分とても飲みやすく豆乳であることを忘れてしまうほどです。味はバナナオレそのもので、バナナオレが好きな人なら間違いなく美味しく飲めます。

こちらも3位同様にカロリーオフ製品となっているので、多少飲みすぎてもカロリーの摂りすぎにはなりません。ただ豆乳は過剰摂取すると不調になることもあるので美味しいからと言って飲みすぎないように注意してください。

第5位:有機豆乳無調整

現在の価格はコチラ

大豆本来の味や香りが楽しめる無調整豆乳ですが、これが苦手で飲めないという方も多いです。しかしこの有機大豆を使ったマルサンアイの無調整豆乳は一般的な物よりも苦みや臭いが抑えられていて飲みやすくなっています。

他社製になりますがキッコーマンの無調整豆乳には劣るものの、後味が豆腐を食べたあとのような感覚に抵抗がない方にはすんなり飲める無調整豆乳となっています。

調製豆乳同様、他のものに混ぜて飲んだり調理に使うこともできるので、無調整豆乳でも抵抗がない方にはおすすめの製品です。

第6位:ソイプレミアム 成分無調整 200ml

現在の価格はコチラ

大豆固形分11%のコクとすっきりした後味を両立させた他の製品とは一味違うすっきりとした飲みやすい豆乳です。厳選国産プレミアム大豆を使用したことにより実現した味となっています。

無調整ながらも美味しく、毎日でも飲めてしまう製品です。ただこちらもやや大豆の苦みと臭いが残ってしまうので、苦手な方からすればなかなか手が出にくい製品となっています。それでも無調整豆乳が大丈夫な人にならおすすめです。

第7位:紅茶 カロリー50オフ

現在の価格はコチラ

こちらもカロリーオフ製品の紅茶味となります。アールグレイを使用したミルクティーのような風味が美味しい豆乳となっています。それでいてカロリーは50%に抑えれているのも嬉しいところです。

豆乳飲料なので無調整豆乳や調製豆乳に成分では劣ってしまいますが飲みやすさ重視ならこの製品でも十分満足できます。

第8位:抹茶

現在の価格はコチラ

抹茶の風味が大豆の苦みや臭みをうまく調和してくれて飲みやすい製品となっています。他社製品と比べると抹茶成分がやや薄目で主張しすぎないのが良いという意見も出ていました。

ただ抹茶好きの人にはやや物足りないものとなってしまうかもしれません。それでも美味しく飲めるのは確かなので豆乳が苦手な方が飲み始めるにはおすすめの製品です。

第9位:ごまはち

現在の価格はコチラ

こちらは胡麻と蜂蜜がブレンドされた豆乳となります。美味しいのですがぬるくなってくると蜂蜜の甘さが強調されてしまい、強烈に舌に残ってしまいます。甘いのが苦手な方には苦手な部類の豆乳になるかもしれません。

それでも胡麻の香ばしい香りと蜂蜜の甘みが豆乳の癖を打ち消してくれて飲みやすいのは確かです。甘いものが好きな方はしっかり冷やして飲むと美味しくいただけます。

第10位:オレンジ カロリー50%オフ

現在の価格はコチラ

バナナ同様にフルーツをブレンドした豆乳飲料です。柑橘系であるオレンジの香りと味が豆乳であることを忘れさせてくれます。カロリーが50%オフになっているのも女性からすれば嬉しいところです。ただこちらもぬるくなってくるとオレンジ特有の強い甘味が出てきてしまうので注意が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
豆乳の効果効能
豆乳
効果効能
美味しい豆乳ランキング
豆乳
ランキング
豆乳ダイエット
豆乳
ダイエット
おすすめ豆乳レシピ
ダイエット
豆乳レシピ
豆乳の作り方
豆乳
作り方