美味しい酢が見つかる!
ピントルの酢専門ページ

おすすめの記事はコチラ
好みが見つかる!酢の特徴と上手な選び方

選び方
用途が幅広い!人気の穀物酢おすすめランキング
おすすめ
穀物酢
まろやか!人気の米酢おすすめランキング
おすすめ
米酢
コクがある!人気の黒酢おすすめランキング
おすすめ
黒酢
健康に!人気の飲む酢おすすめランキング
おすすめ
飲む酢

まろやかな風味!おすすめの米酢と特徴や美味しい食べ方

おすすめの米酢と特徴や食べ方

食酢で穀物酢の1つである米酢。米酢は穀物酢のうち、米を1000ml当たり40g以上使って製造されたお酢のこと指しており、米を使っていても使用量が40g未満のものは穀物酢となります。

ツンとした酸味が少ないので強い酸味が苦手という人にもおすすめですし、米を主原料としているので米の甘みとコクのある旨味を楽しむことができます。酸味がきつくないので、寿司や酢の物などの酢の味を楽しむ料理に使われることが多く、和食・洋食・中華などの色々な料理に使える幅広さも特徴です。

たくさんの食品メーカーから様々な種類の米酢が販売いるので、米酢を最大限楽しめるようにおすすめの米酢と特徴や美味しい食べ方を詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

米酢とは?

米酢とは?

米酢とは米を原料とした日本特有の醸造酢です。穀物酢のうち、米を1000ml当たり40g以上使って製造されたお酢のことです。米を使っていても、その量が40g未満のものは穀物酢となります。

すっきりとした味わいの中にもコクと深みがあり、まろやかな口当たりが特徴です。

中にも酸味の強いタイプがあります。酢はお酒を酢酸発酵させて製造されますが、発酵期間を短くするためなどに醸造用のアルコールを混ぜて作ったものは酸度が強くとがった風味になってしまいます。

>>おすすめの米酢はコチラ

米酢の特徴

穀物酢のうち、米の使用量が40g/l以上のものを指します。米を主原料としているのでツンとした強い酸味は無く、美味しさを活かしたまろやかな味わいが特徴です。

また、すっきりとした味わいの中にもコクと深みが感じられます。通常の穀物酢よりも価格は高く設定されているものが多く展開されています。

純米酢との違い

純米酢とは、酢の酢酸発酵に必要なお酒も含めて、純粋に米のみで作った酢のことです。最低でも1000mlにつき120gの米が必要と言われています。

米本来の旨味やまろやかさを十分に味わえるだけでなく、穀物酢や普通の米酢に比べても純米酢の方が酢酸などの有機酸を多く含んでいます

米酢のおすすめの食べ方

米酢のおすすめの食べ方

米酢はツンとした強い酸味がなく、深いコクと旨味が特徴となっている酢です。そのため、寿司・酢の物に使用すると米酢特有のまろやかな味わいが楽しめます。

火を通すような調理に使用するよりも、素材を活用した料理に使用すると米酢の美味しさをより感じられるのでおすすめです。

米酢と相性の良い料理

米酢は、どんな料理に向いているのでしょうか?米酢は、まろやかな酸味と香りが特徴です。そのため、酢の味が、料理の味の決め手となるような料理にとても向いています。また、酢は、火を通すことによって、風味が壊れてしまいます。

そのためまろやかな風味の米酢は、火を通さずにそのまま料理に使えるような、寿司、酢の物、和え物などの料理と相性がとても良いです。他にも南蛮漬けや、土佐酢に使用することも出来ます。また、和食だけでなく、ドレッシングや、マリネ、カルパッチョなどの洋食料理にも最適です。

ツンとするような酸味ではなく、米酢のまろやかな酸味と、風味、そして甘みが引き立ちます。

スポンサーリンク

おすすめの米酢:厳選3種

おすすめの米酢:厳選3種

色々なメーカーからたくさんの米酢が展開されています。いっぱい種類がありすぎて、どの米酢が良いのかわからないという人も多いかと思います。

ここではまろやかな風味が味わえるおすすめの米酢厳選3種をそれぞれの特徴やおすすめの食べ方とともに詳しくご紹介していきます。

>>酢の選び方についてはコチラ

村山造酢 / 千鳥酢

現在の価格はコチラ

江戸享保年間に創業した千鳥酢は、京都の料亭で愛されてきた旨みのしっかりとした、清酒が原料の米酢です。 アルコールや添加物を加えて作られる大量生産の米酢とは全く違った、特別な味わいを楽しみたい人におすすめです。 千鳥酢には、酢の酸味が、うまみに包み込まれているので、まろやかな酸味でとても上品な味に仕上がっています。

酢飯に使用しても、ツンとした酸味を感じることが無く、米の甘みを引き立ててくれます。また、まろやかな味わいと香りは、京料理にも合います。現在も、有名老舗京料亭で愛用されているおすすめの米酢です。

飯尾醸造 / 純米 富士酢

現在の価格はコチラ

明治26年の創業の飯尾醸造が創業以来、自社の蔵で杜氏がもろみを仕込み、そのもろみから古式製法である「静置発酵」と「長期熟成」という変わらない製法で作っている純米富士酢。地元・京都の丹後の山里で、農薬を使わずに育てた米と山から湧き出た伏流水のみを使って作られています。

米作りから製品になるまで、2年以上の長い年月をかけて丁寧にゆっくりと作られた酢は、旨味が強く濃厚な味わいが特徴です。特に酢の物・お寿司・酢漬けなどの和食料理やドレッシング、炒め物、エスニック料理など、強すぎずに優しい酸味が大切な料理に最適です。

内堀醸造 / 美濃 有機純米酢

現在の価格はコチラ

日本だけでなく海外でも認められている内堀醸造。その内堀醸造の展開する酢の中でも、有機米を使って作られた有機JAS認定商品で内堀醸造を代表する逸品です。

自社精米した国産有機米を贅沢に使用し、良質な水と米麹を使い伝統的技法(多段仕込み)を用いた酒(酢もろみ)造りの工程を経て酢に醸造しています。

米麹と酵母の力で発酵させた酒(酢もろみ)から丁寧に醸造し、米の持つ甘味と旨味を引き出しています。芳醇な香りとまろやかな酸味にまろやかな甘みを感じられます。寿司や酢のものだけでなく、煮物や炒め物にも隠し味として使用するのもおすすめです。

>>内堀醸造について詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
好みが見つかる!酢の特徴と上手な選び方

選び方
用途が幅広い!人気の穀物酢おすすめランキング
おすすめ
穀物酢
まろやか!人気の米酢おすすめランキング
おすすめ
米酢
コクがある!人気の黒酢おすすめランキング
おすすめ
黒酢
健康に!人気の飲む酢おすすめランキング
おすすめ
飲む酢