美味しい酢が見つかる!
ピントルの酢専門ページ

おすすめの記事はコチラ
好みが見つかる!酢の特徴と上手な選び方

選び方
用途が幅広い!人気の穀物酢おすすめランキング
おすすめ
穀物酢
まろやか!人気の米酢おすすめランキング
おすすめ
米酢
コクがある!人気の黒酢おすすめランキング
おすすめ
黒酢
健康に!人気の飲む酢おすすめランキング
おすすめ
飲む酢

独特の香り!人気のバルサミコ酢おすすめランキング

バルサミコ酢おすすめランキング

イタリアの特産物であるバルサミコ酢。果実酢の一種でぶどう凝縮果汁を原料とし、長期間、樽熟成させて作られています。他の食酢にはない独特な風味と甘みがあり、デザートのソースやトッピングとしても使用されます。

またオリーブオイルと混ぜてドレッシングに使用したり、煮詰めてうまみを凝縮させて肉料理や魚料理のソースなどにもよく使われています。イタリア料理にはかかせない調味料の1つです。日本では、特にイタリアのモデナ産のバルサミコ酢が人気です。

ここでは人気のバルサミコ酢おすすめランキングTOP10をそれぞれの特徴やおすすめの使い方と共に詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

バルサミコ酢の特徴

バルサミコ酢の特徴

果実酢の一種であるバルサミコ酢。原料にぶどうの濃縮果汁を使用しているのが特徴です。また長期間、樽熟成をしており、とろりとして甘みがあるのも特徴です。イタリアの特産物で正式名称は「アチェート・バルサミコ」と言います。

バルサミコ酢の色は茶色を濃くしたような暗褐色で、独特な芳香があります。オリーブオイルと混ぜてサラダにかけるドレッシングやイタリア料理の味つけや香り付け、隠し味によく使われています。また、煮詰めることによって旨味が凝縮されてとろみが出るため、肉料理や魚料理のソースとしても用いられます。

他の食酢にはない独特な甘味があるため、デザートの味付けやトッピングなどに使われることもあります。

>>酢の種類について詳しくはコチラ

人気のバルサミコ酢おすすめランキング:TOP10

人気のバルサミコ酢おすすめランキング:TOP10

独特の風味と甘みがありイタリア料理には欠かせない調味料であるバルサミコ酢。そのままかけたり、煮詰めてソースにしたりと色々な使い方が出来ます。

ここでは人気のバルサミコ酢おすすめランキングTOP10をそれぞれの特徴と共に詳しくご紹介します。

>>酢の選び方についてはコチラ

第1位:ALCE NERO(アルチェネロ) / 有機バルサミコ・ビネガー

現在の価格はコチラ

イタリアNo.1のオーガニックブランドダルアルチェネロの有機バルサミコ酢です。有機栽培されたぶどうを原料とし、酸化防止剤を一切使用していないので毎日でも安心して食べることができます。

オリーブオイルとともに混ぜてドレッシングとして、また火にかけて煮詰めて肉や魚料理のソースとして使うことをおすすめします。

第2位:ジュゼッペ ジュスティ / アチェート バルサミコ 銀 6年熟成

現在の価格はコチラ

北イタリア、エミリア・ロマーニャ州の中世の都市モデナの中心街の古い建物の中にある、1605年から続く最古のジュゼッペ・ジュスティの熟成室で作られたバルサミコ酢です。

この地方特産の白ぶどうであるトレッビアーノを原料として使用しており、甘味が強いのが特徴となっています。

艶やかな暗褐色、とろりとしたシロップ状の濃さ、かぐわしい花の香りと共にまろやかな甘味が感じられます。サラダや料理にかけて食べたり、アイスクリームやヨーグルトのトッピングソースとしてもおすすめです。

第3位:ジロロモーニ / 有機バルサミコ酢

現在の価格はコチラ

イタリア北部エミーリア・ロマーニャ州のモデナで、自家栽培の有機ぶどうを使いワインビネガーを作り5年間熟成させて、モストコットをブレンドして作り上げた贅沢な有機バルサミコ酢です。

気品ある芳醇な香りと程よい甘さと酸味のバランスが良いのが特徴です。酸化防止剤、カラメルなどの着色料を一切使用していない無添加バルサミコ酢なので毎日の食卓に安心して使用することができます。

おすすめの食べ方はオリーブオイルと塩こしょうと混ぜるだけのシンプルなドレッシングです。いつものサラダが風味豊かなサラダに大変身します。

第4位:キューネ / アセト バルサミコ

現在の価格はコチラ

キューネ社がイタリア・モデナ地方のぶどうを使って、秘伝のビネガー製法で生み出したまろやかな味わいが特徴のバルサミコ酢です。

ドイツ国内でトップシェアを誇るキューネ社のバルサミコ酢は、ドイツだけでなく本場イタリアや世界各地のグルメな人々からの評価が高いことでも知られています。

豊かな風味とまろやかで独特な味わいが特徴となっているので、ドレッシングや煮詰めてソースなどに使用するのがおすすめです。

第5位:ラベッキアディスペンサ / オーガニック バルサミコビネガー

現在の価格はコチラ

ラベッキアディスペンサは4代前に創業した家族経営の会社です。ラベッキアディスペンサは地元産のぶどうのみを使用しています。

高品質の木材でできた樽でゆっくりと熟成させて作られたバルサミコ酢は、香りが高く洗練された味わいが特徴です。色素や防腐剤などの添加物を一切使用していない安心・安全な無添加バルサミコ酢です。

ドレッシングやソースに向いているバルサミコ酢なのでぜひ試してみてください。

第6位:アドリアーノ グロソリ / バルサミコ・クリーム

現在の価格はコチラ

アドリアーノ・グロソリ バルサミコクリームは、バルサミコ酢を煮詰める手間を省いた便利なクリームタイプのバルサミコ酢です。

バルサミコ酢本来の程良い酸味と煮詰めた時の独特の甘さ、香り高くまろやかな風味が特徴です。肉料理や魚料理のソースとしてはもちろん、サラダのドレッシングにもおすすめです。また、アイスクリームやフルーツのソースに使うと程よい酸味がマッチしていつもとは違うデザートとして楽しめます。

開閉しやすいソフトボトルに入っているので、必要な分だけ手軽に出すことができますし、小さな注ぎ口なのでレストランのようなプレートデザインも手軽に楽しめます。

第7位:ポンティ / バルサミコ 赤

現在の価格はコチラ

創業1867年という伝統あるポンティ社は、イタリア国内でもトップシェアを誇るヨーロッパ最大のビネガーメーカーです。

イタリアのぶどうであるランブルスコなどを搾ってイタリアンオークの木樽で熟成させたバルサミコ酢は、イタリア国内の有名レストランでも使用されているほどの高品質で深い味わいが特徴です。

おすすめの食べ方はオリーブオイルと混ぜたドレッシングです。バルサミコ酢の美味しさをそのまま味わえます。また、煮詰めてソースにしムニエルやホイル焼きにかけたり、ビーフシチューに入れて煮込んだりすると料理にコクが出ます。

第8位:アチェートゥム / アチェート・バルサミコ・オーガニック

現在の価格はコチラ

イタリアのオーガニック食品認証機関に認証され、アチェート・バルサミコ・ディ・モデナ保護協会の厳しい規定をも全てクリアーした本格的なバルサミコ酢です。

有機栽培されたぶどうを原料に使用して作られており、カラメル色素や防腐剤などの添加物を一切使用していない健康にも安心・安全なオーガニックのバルサミコ酢です。

熟成期間が6カ月から3年のバルサミコ酢を丁度良くブレンドしており、すっきりとバランスのある味わいが特徴です。さらっとしているのでドレッシングや煮詰めてソースにしたり、シチューなどの煮込み料理に入れても美味しいです。

第9位:アドリアーノ グロソリ / アチェート・バルサミコ・ディ・モデナI.G.P

現在の価格はコチラ

「侯爵の酢」と称されているアドリアーノ グロソリのバルサミコ酢は北イタリアのモデナが産地です。

煮詰めたぶどう果汁から作られる甘酢っぱくて濃厚な味わいと花のような香りが特徴のバルサミコ酢です。世界中で人気があり、高貴な味が料理の味を一層引き立ててくれると評判があります。

おすすめの食べ方はバルサミコ酢の甘酸っぱさをそのまま活かしたドレッシングです。また、イチゴなどの果物やアイスクリームのトッピングソースにしたり、煮詰めて肉料理や魚料理のソースとしても美味しく食べられます。

第10位:ボーアンドボン / ラ・カラベラ・バルサミコビネガー

現在の価格はコチラ

1889年に設立のアンドレアミラノ社によって製造されたラ・カラベラのバルサミコビネガーです。

創業以来、ヴィネガーの製造の専門メーカーとして品質にこだわったビネガーを作り続けています。このブランドはモデナとナポリに生産工場をもっており、100年以上の長い歴史あるオーク樽を使って伝統的な製法にこだわって製造しています。

そのままドレッシングに使っても、火にかけて煮詰めてソースにして食べるのもおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
好みが見つかる!酢の特徴と上手な選び方

選び方
用途が幅広い!人気の穀物酢おすすめランキング
おすすめ
穀物酢
まろやか!人気の米酢おすすめランキング
おすすめ
米酢
コクがある!人気の黒酢おすすめランキング
おすすめ
黒酢
健康に!人気の飲む酢おすすめランキング
おすすめ
飲む酢