美味しい酢が見つかる!
ピントルの酢専門ページ

おすすめの記事はコチラ
好みが見つかる!酢の特徴と上手な選び方

選び方
用途が幅広い!人気の穀物酢おすすめランキング
おすすめ
穀物酢
まろやか!人気の米酢おすすめランキング
おすすめ
米酢
コクがある!人気の黒酢おすすめランキング
おすすめ
黒酢
健康に!人気の飲む酢おすすめランキング
おすすめ
飲む酢

飲みやすい!人気のフルーツ酢おすすめランキング

フルーツ酢おすすめランキング

疲労回復・むくみケア・美肌づくりなど、お酢には嬉しい作用がたくさんあります。積極的に食事へ取り入れたいものですが、毎日レシピを考えるのは大変です。

そこで最近注目されているのが、果汁から作られたフルーティーな風味のお酢であるフルーツ酢です。薄めるだけでサワードリンクを作れる商品もあり、手軽にお酢を摂ることができます。また、ジュースのような味わいなので飽きたり苦にならず続けることが可能です。

フルーツ酢の特徴や飲む時の注意点を知って美味しく美容や健康を目指しましょう。おすすめのフルーツ酢ランキングもご紹介しますので、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

フルーツ酢(果実酢)の特徴

フルーツ酢(果実酢)の特徴

フルーツ酢の定義は下記の通りです。

  • 果実を原料としていること
  • 醸造酢1リットルにつき、300g以上の果汁を使用していること

りんご酢・ぶどう酢が代表的ですが、その他にもざくろや柑橘類など種類は豊富です。

原材料に穀物が使われていないため、アミノ酸やカルシウムの含有量は少なめです。一方、カリウムやポリフェノールなど、果実ならではの栄養素を摂ることができます。

お酢特有のツンとした刺激が少ないので、料理だけでなくサワードリンクとしての需要も多いです。水や炭酸水で割ったり、牛乳やヨーグルトに混ぜたりなど、摂取しやすい方法を選びましょう。

>>飲む酢について詳しくはコチラ

酢を飲む時の注意点

お酢は当然酸性なので、飲み過ぎは内臓に負担を掛けてしまいます。各商品に記載の摂取量や希釈タイプの場合は濃度を守るようにしましょう。

摂取量ですが1日に30ml程度が目安といわれています。もともと胃腸が弱いという方は薄めに作ったり、牛乳を混ぜたりするのがおすすめです。また、身体を冷やす作用があるので、冷え性の方も少なめの量から始めてください。

飲むタイミングですが、内臓を荒らすことがあるので空腹時は避けましょう。さらに歯に長時間お酢が付着するとエナメル質を溶かすことにつながりますから、就寝前はお酢を飲まないようにしてください。

ストローを使うことで歯と酸の接触を避けることもできます。

人気のフルーツ酢おすすめランキング:TOP10

人気のフルーツ酢おすすめランキング:TOP10

美容・健康が気になる人から注目されているフルーツ酢。果実の種類希釈の仕方なども多岐に渡り、たくさんの商品が販売されています。

複数のフルーツ酢を揃えて、目的や気分によって飲み分けるのもおすすめです。

>>酢の種類について詳しくはコチラ

第1位:ミツカン / りんご酢

現在の価格はコチラ

りんごの果汁を主原料として醸造したポピュラーなりんご酢。ほのかにりんごの香りが漂うさっぱりした風味のお酢です。

ドレッシング・マリネ・ピクルスなどの洋風レシピはもちろん、酢の物・漬け物などの和食にもぴったりです。ハチミツなどを加えて、サワードリンクにするのもおすすめです。

>>ミツカンについて詳しくはコチラ

第2位:アルチェネロ(ALCE NERO) / 有機バルサミコ・ビネガー

現在の価格はコチラ

イタリアでも有名なオーガニックブランド、アルチェネロのバルサミコ酢です。

イタリア・モデナ地方で採れた有機栽培のぶどうから作られており、酸化防止剤を一切使用していません

ドレッシング・マリネ・肉料理のソースにぴったりで、アイスやいちごなどのフルーツに少し足すと豊かな味わいを引き出すことができます。

第3位:味の素 / バルサミコ酢

現在の価格はコチラ

信州アルプス工場の木樽で熟成されたぶどう本来の香りが豊かなバルサミコ酢。日本人好みのマイルドな味わいです。

鶏肉・魚介類・豆腐・野菜など、様々な食材とマッチしていつものレシピを格上げします。デザートやサワードリンク作りにも便利です。

第4位:内堀醸造 / ざくろの酢

現在の価格はコチラ

ざくろ果汁から作った果実酢に、さらにざくろ果汁・ぶどう果汁を加えて仕上げたフルーティーなお酢です。甘味料・香料は使われていませんが、ほどよい甘さと豊かな香りが感じられます。

希釈タイプなので、水・炭酸水・牛乳などで薄めればすぐにサワードリンクを作ることができます。国産・無添加なのも安心できるポイントです。

>>内堀醸造について詳しくはコチラ

第5位:内堀醸造 / ぶどうとブルーベリーの酢

現在の価格はコチラ

ぶどう果汁とブルーベリー果汁を発酵させた果実酢に、さらに果汁をプラスして作ったお酢です。甘味料・香料不使用とは思えない濃厚な甘みと香りが特徴です。

水・炭酸水・牛乳などで薄めるだけでサワードリンクができる希釈タイプとなっていますし、ヨーグルトやアイスにもよく合います。また、目の健康が気になる方にもおすすめです。

>>内堀醸造について詳しくはコチラ

第6位:内堀醸造 / 有機りんごの酢

現在の価格はコチラ

有機りんご果汁のみで作った有機JAS認定商品の贅沢なりんご酢です。甘味料・香料は使用しておらず、ナチュラルな味わいが特徴です。

酸度が控えめで飲みやすく、希釈タイプなのでサワードリンク作りに最適です。ヨーグルトやアイスに添えたり、料理の隠し味としても重宝します。

>>内堀醸造について詳しくはコチラ

第7位:紅濱 / 飲むフルーツ酢 シークヮーサー

現在の価格はコチラ

沖縄・やんばる産のシークヮーサーで作った果実酢に、さらに果汁を加えて仕上げた贅沢なお酢。はちみつを加えると、シークヮーサーの香りや酸味とまろやかにマッチします。

水や炭酸水で薄めるだけでサワードリンクが完成する希釈タイプですが、泡盛割りは特におすすめできるのが特徴です。ドレッシングや料理のアクセントとしても使えます。

第8位:カネショウ / りんご酢

現在の価格はコチラ

津軽りんごをまるごとすりおろして発酵させた、りんごワインから生まれたお酢です。冷涼な気候の下、オーク木樽でじっくり熟成させたりんご酢に果汁やハチミツを加えています。

希釈タイプなので水・牛乳で薄めるだけで手軽にのむことができますし、寒い季節はお湯割りにすると身体の芯から温まります。また、ウイスキーや焼酎とも相性抜群です。

第9位:紅濱 / 飲むフルーツ酢 マンゴー

現在の価格はコチラ

インド産の濃厚なマンゴー果汁で作られた果実酢に、さらに果汁とハチミツをプラスして仕上げた甘酸っぱいお酢です。香料・着色料・防腐剤などの添加物は一切使っておらず、贅沢な甘味と香りが特徴となっているフルーツ酢です。

希釈してドリンクにするのはもちろん、ゼリーなどのデザート作りやドレッシングにもぴったりです。

第10位:日本自然発酵  / おいしい酢 みかん

現在の価格はコチラ

みかんの果実酢に、さらに温州みかんの果汁を加えたフレッシュな味わいのお酢です。豊かな香りとマイルドな酸味が特徴で、水や炭酸水で薄めるだけでサワードリンクが作れます。

ほのかな甘みは酢の物にもぴったりで、他の味付けは必要ありません。夏バテ対策にもおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
好みが見つかる!酢の特徴と上手な選び方

選び方
用途が幅広い!人気の穀物酢おすすめランキング
おすすめ
穀物酢
まろやか!人気の米酢おすすめランキング
おすすめ
米酢
コクがある!人気の黒酢おすすめランキング
おすすめ
黒酢
健康に!人気の飲む酢おすすめランキング
おすすめ
飲む酢