味噌の作り方から種類の解説まで!ピントルの味噌(みそ)専門ページ

よく読まれるページはコチラ
味噌の作り方
手作り味噌
作り方
おすすめ白味噌ランキング
白味噌
おすすめ
おすすめ赤味噌ランキング
赤味噌
おすすめ
おすすめ合わせ味噌ランキング
合わせ味噌
おすすめ
味噌汁用おすすめ味噌ランキング
味噌汁
おすすめ

本当に美味しい!人気のおすすめ麦味噌ランキング

おすすめ麦味噌ランキング

たくさんの種類があるお味噌は大きく分けると米味噌・麦味噌・豆味噌の3種類に分類されます。これらはすべて大豆に麹と塩を混ぜて発酵・熟成させて作られていますが、使用する麹の種類によって種類が異なり、米麹を使用すると米味噌に、麦麹を使用すると麦味噌に、豆麹を使用すると豆味噌になります。

今回は、たくさんある種類の中でも、麦味噌のおすすめ商品について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

麦味噌の特徴

麦味噌の特徴

麦味噌とは、大豆に麦麹・塩を混ぜて発酵・熟成させることで作られたお味噌のことを言います。独特の香り旨味があるのが特徴です。

麦味噌は、麹歩合が15~25と甘みがあり、塩分が9~11%となっている甘口味噌と麹歩合が5~10で塩分が11~13%となっている辛口味噌があります。

甘口味噌は九州・四国・中国地方で作られ、辛口味噌は九州・四国・中国・関東地方で作られています。

>>麹・味・色で分ける!様々な味噌の種類

麹を多く使っているので発酵する力が強く、時間が経つと黒く変色してしまう特徴もありますが、変色しても品質には変化はありません。

麦味噌は別名田舎味噌とも呼ばれ、お味噌汁や酢味噌、魚や肉の味噌漬けなどで食べると旨味や香りを堪能できます。

>>麦味噌の上手な作り方

おすすめ麦味噌ランキング:TOP10

おすすめ麦味噌ランキング:TOP10

それでは、合わせ味噌のおすすめランキングをご紹介したいと思います。

麦味噌も麹歩合や塩分量によってさまざまな違いがあります。お好みの合わせ味噌をぜひ見つけてみてくださいね。

第1位:チョーコー / 無添加 長崎麦みそ

現在の価格はコチラ

大豆とはだか麦・塩を原料に、調味料や保存料等は一切使用せず伝統の醸造技術で仕上げたこだわりの麦味噌です。はだか麦を大豆の2倍以上使用していて、麦味噌独特の自然な甘みとしっかり発酵・熟成させた奥深い味わいとなっています。

熟成後に加熱処理を行っていない生みそで、味噌本来の風味とさわやかな香りを堪能できます。お味噌汁や酢味噌として食べるのがおすすめです。

第2位:フンドーキン / 国産原料無添加麦

現在の価格はコチラ

創業152年のフンドーキンが大豆と大麦・塩を使用して発酵・熟成させることで作る麦味噌です。国産原料にこだわり、添加物も使用しない無添加味噌です。甘口でまろやかな味わいなので、お味噌汁はもちろん、煮物や炒め物におすすめです。

第3位:シマヤ / ぶちうまいすり

現在の価格はコチラ

大豆とはだか麦・大麦・塩・水飴・酒精・調味料・ビタミンを原料として作られた麦味噌です。麦麹を多く使い、素朴な香りまろやかな甘さが特徴となっています。すりつぶしたタイプなので、濾さずに使用することができます。甘くコクがあるので豚汁や魚の味噌漬けにおすすめです。

第4位:チョーコー / 九州麦みそ

現在の価格はコチラ

大豆と大麦・塩・酒精を原料として作られた麦味噌です。大豆の2倍量の麹を使い、しっかりと熟成させた甘口のお味噌です。熟成後に加熱処理をしていない生みそなので、味噌本来の風味と香りを堪能できます。お味噌汁や酢味噌・おにぎりに塗って食べるのがおすすめです。

第5位:マルヤス味噌 / 無添加 麦味噌 (白) つぶ

現在の価格はコチラ

大豆とはだか麦・塩を使用した麦味噌です。大豆をほとんど使用せず93%が麦麹という国内でも珍しいタイプのお味噌です。四国愛媛の南予地方のみで作られています。塩分も7%と減塩で、麦独特の香りや甘味・コクが強い田舎味噌です。

お味噌汁をはじめとする汁物や、味噌漬けにおすすめです。

第6位:子守食品 / 島原の子守みそ

現在の価格はコチラ

大豆と大麦・はだか麦・塩・調味料・いりこだし・ビタミンB2・時亜硫酸Naなどを原料として発酵・熟成させた麦味噌です。麦麹を2種類使用しているので麦独特の香りが楽しめます。熱湯殺菌することで麹菌の発酵を抑え、保存料は不使用となっています。

お味噌汁をはじめとする汁物におすすめです。

第7位:はつゆき屋 / 鹿児島の麦みそ

現在の価格はコチラ

佐賀の大豆と愛媛のはだか麦・塩を使用して発酵・熟成させた酒精や保存料等不使用の麦味噌です。麦麹をたっぷりと使用し、ナトリウムを21%カットした減塩みそです。甘口なので、甘みを生かしたお味噌汁やみそ漬け・豚味噌などがおすすめです。

第8位:チョーコー / 輝麦

現在の価格はコチラ

大豆とはだか麦・塩を使用して作られている麦味噌です。長崎でのみ栽培されている「御島はだか」というはだか麦と筑後・佐賀平野で栽培された「むらゆたか」という大豆を使用しています。甘みと旨味を堪能することができる無添加のお味噌です。

酢味噌やみそ漬けにおすすめです。

第9位:オーサワジャパン / 国内産立科麦みそ

現在の価格はコチラ

国内産の大豆と大麦を使用し、甘みのあるマイルドな味わいが特徴です。生みそなので、風味や香りが堪能できます。お味噌汁はもちろん、野菜などにそのまま付けて食べるのがおすすめです。

第10位:横山味噌醤油醸造店 / 麦つぶ生みそ やまぶき

現在の価格はコチラ

大豆と大麦・はだか麦・塩・調味料・次亜硫酸Na・甘味料・ビタミンB2を原料として作られた麦味噌です。具だくさんの味噌汁をおいしく食べるために作られた麦味噌で、豚肉や野菜との相性が抜群です。お味噌汁や鍋・煮込み料理におすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
味噌の作り方
手作り味噌
作り方
おすすめ白味噌ランキング
白味噌
おすすめ
おすすめ赤味噌ランキング
赤味噌
おすすめ
おすすめ合わせ味噌ランキング
合わせ味噌
おすすめ
味噌汁用おすすめ味噌ランキング
味噌汁
おすすめ