味噌の作り方から種類の解説まで!ピントルの味噌(みそ)専門ページ

よく読まれるページはコチラ
味噌の作り方
手作り味噌
作り方
おすすめ白味噌ランキング
白味噌
おすすめ
おすすめ赤味噌ランキング
赤味噌
おすすめ
おすすめ合わせ味噌ランキング
合わせ味噌
おすすめ
味噌汁用おすすめ味噌ランキング
味噌汁
おすすめ

本当に美味しい!人気のおすすめ白味噌ランキング

おすすめ白味噌ランキング

お味噌は出来上がりの見た目の色の違いによって、赤味噌・淡色味噌・白味噌に分けられます。白味噌は淡いクリーム色をしていて、甘みがあるのが特徴です。

白味噌といえば、お味噌汁はもちろんですが、西京漬けなどさまざまな料理に使われるイメージがある方が多いのではないでしょうか?

今回は、おすすめの白味噌をランキング方式で10個ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

白味噌の特徴

白味噌の特徴

白味噌とは、見た目の色の違いが淡いクリーム色をしたお味噌です。京都の西京味噌や広島の府中味噌、香川の讃岐味噌などがあり、主に西日本で作られています。

白味噌は大豆に米麹と塩を混ぜて発酵・熟成させることで作られ、大豆に対する塩分量を少なく麹歩合を多くすることで作られる、甘い味わいのお味噌です。また、大豆を蒸さずに煮ることで発酵・熟成時のメイラード反応を抑える製法によって作られるため、見た目の色が白いお味噌になります。

>>麹・味・色で分ける!様々な味噌の種類

白味噌は脳の興奮を抑える神経伝達であるGABAを含んでいるので、興奮やイライラをやわらげリラックス効果が期待できるため、に食べるのがおすすめです。

また、過食を抑えることができるため、ダイエットしている方にもおすすめのお味噌です。GABAの他に乳酸菌も豊富に含まれているので、腸内環境を整える効果も期待できます。

>>白味噌の魅力や特徴と美味しい食べ方

おすすめ白味噌ランキング:TOP10

おすすめ白味噌ランキング:TOP10

それでは、白味噌のおすすめランキングをご紹介したいと思います。

白味噌といっても、商品ごとに味や風味が違うので、お好みのものを見つけてみてくださいね。

第1位:西京味噌 / 西京白みそ匠

現在の価格はコチラ

大豆に米麹と塩を混ぜて発酵・熟成させた白味噌です。国産の原料にこだわっていて、安心して食べることができます。きめ細かさ上品な甘さが特徴で、まろやかな口当たりぜいたくな風味が楽しめます。

和え物や酢味噌・西京漬けとして食べるのがおすすめです。

第2位:新庄みそ / カップ白みそ

現在の価格はコチラ

広島県の日本海へと注ぐ江の川のたもとで作られる新庄みそです。大豆に米麹・塩を混ぜて発酵・熟成させた甘口の白味噌です。原材料の良さを引き立たせるように長年培った独自の技術で製造されています。

程よい甘みがあるのでお味噌汁はもちろん、野菜料理がおすすめです。

第3位:石野味噌 / 懐石白みそ

現在の価格はコチラ

大豆に米麹と食塩、酒精を混ぜて発酵・熟成させたお味噌です。麹歩合が多く味に深みがあるので、味噌汁やお雑煮に最適です。

第4位:マルモ青木味噌醤油醸造場 / 白づくり

現在の価格はコチラ

JAS認定の有機大豆を使用し、米麹・塩と混ぜて発酵・熟成させたお味噌です。大豆の皮を剥いて磨き上げる製法で作られた中甘口の信州味噌で、色の薄い上品な山吹色になっています。

加熱殺菌しない生みそなので、味噌本来の風味を味わえます。酵母や酵素も生きているので、野菜などにそのままつけて食べる食べ方もおすすめです。

第5位:伊豆みそ / 生詰「こしみそ」

現在の価格はコチラ

麹歩合が12で塩分が12.4%と甘みのあるお味噌です。富士箱根の湧水を使用していて、糀の粒が残らない白味噌です。厳選された大豆と米を使用していて、穏やかでやさしい風味が特徴です。

具材を引き立ててくれるので、お味噌汁におすすめです。

第6位:サヌキ白味噌/ 白小路(最高級白みそ)

現在の価格はコチラ

讃岐伝統の白味噌の中でも、限定仕込みされたまったりとした旨味コクのあるお味噌です。北海道産丸大豆を使用し、麹歩合が25と甘みのあるお味噌で、塩分も低めの健康みそです。

野菜や貝を使用した酢味噌和えやおでんみそ、鍋物におすすめです。

第7位:しま村 / しま村の白味噌

現在の価格はコチラ

北海道などの国産大豆と滋賀などの国産米を使用して作られる白味噌です。水飴や酒精・ビタミンなどの添加物が一切含まれていないので、天然の甘みを味わうことができます。

味噌汁だけでなく、様々な料理の引き立て役としておすすめです。

第8位:会津天宝 / 生みそ 無添加 白

現在の価格はコチラ

名水100選の会津小野川の名水を使用して作られた白味噌です。中甘口なので、甘めのお味噌汁を味わうことができます。

第9位:淀屋勇心 / 蔵元詰め 錦城特白

現在の価格はコチラ

大豆に米・塩・酒精・砂糖・ビタミンB2を配合して発酵・熟成させたお味噌です。米麹をふんだんに使用して伝統の手法で丁寧に作られているので、昔ながらの自然な風味が味わえます。

上品な味なので、お味噌汁としてはもちろん、野菜との相性がいいお味噌です。

第10位:丸高蔵 / 米糀みそ

現在の価格はコチラ

大豆と米麹・塩を使用して発酵・熟成させています。麹歩合は10割と麹をたっぷりと使用していて、甘口のお味噌です。熟成期間が短く、信州の白味噌と京都の白味噌の中間の味わいです。

甘すぎず、辛過ぎずの味わいで、とてもおいしいお味噌汁を作ることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
味噌の作り方
手作り味噌
作り方
おすすめ白味噌ランキング
白味噌
おすすめ
おすすめ赤味噌ランキング
赤味噌
おすすめ
おすすめ合わせ味噌ランキング
合わせ味噌
おすすめ
味噌汁用おすすめ味噌ランキング
味噌汁
おすすめ