味噌の作り方から種類の解説まで!ピントルの味噌(みそ)専門ページ

よく読まれるページはコチラ
味噌の作り方
手作り味噌
作り方
おすすめ白味噌ランキング
白味噌
おすすめ
おすすめ赤味噌ランキング
赤味噌
おすすめ
おすすめ合わせ味噌ランキング
合わせ味噌
おすすめ
味噌汁用おすすめ味噌ランキング
味噌汁
おすすめ

本当に美味しい!人気のおすすめ合わせ味噌ランキング

おすすめ合わせ味噌ランキング

お味噌には、たくさんの種類があり身近な存在ですが、「合わせ味噌とはどんなもの?」と聞かれて、答えられる方は少ないのではないでしょうか。

合わせ味噌とは、米味噌・麦味噌・豆味噌の2種類以上を配合したり、お味噌を作る時に使用する米麹・麦麹・豆麹の麹を2種類以上使用して作られ、それぞれの良さを持ったお味噌のことを言います。

今回は、オススメの合わせ味噌をランキング形式で10個ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

合わせ味噌の特徴

合わせ味噌の特徴

お味噌は、米味噌・麦味噌・豆味噌という分類に分けられます。合わせ味噌とは、この3種類のうち2種類以上のお味噌を配合して作られたお味噌や、味噌を作る際の米麹・麦麹・豆麹という麹を2種類以上使用することで作られたお味噌のことを言います。

>>麹・味・色で分ける!様々な味噌の種類

お味噌はそれぞれ特徴があるものですが、その特徴のあるお味噌をあわせて作ることで単独の麹で作られたお味噌特有のクセが無くマイルドな風味を持つお味噌となります。

『味噌は遠いものをあわせよ』というお味噌に関することわざがありますが、産地が遠い物・色合いや種類が違うものをあわせることで双方のおいしさを引き立たせることが可能という事を表しています。

>>合わせ味噌の上手な作り方

合わせ味噌もたくさんの種類がありますが、代表的なものとして「赤だし味噌」があります。「赤だし味噌」とは、豆味噌を主原料として米味噌や調味料を配合して作られるお味噌です。主に愛知県名古屋市を中心とした、中京圏で作られているお味噌の一つです。

>>合わせ味噌の魅力や特徴と美味しい食べ方

おすすめ合わせ味噌ランキング:TOP10

おすすめ合わせ味噌ランキング:TOP10

それでは、合わせ味噌のおすすめランキングをご紹介したいと思います。

合わせるお味噌の種類麹の種類によって、様々な種類があります。お好みの合わせ味噌をぜひ見つけてみてくださいね。

第1位:山内本店 / 無添加まぼろしの味噌 米麦合せ

現在の価格はコチラ

大豆と米麹・麦麹と食塩をあわせて発酵・熟成させて作られたお味噌です。「現代の名工」「フードマイスター」「黄綬褒章」などさまざまな名誉ある賞を受賞した永田富浩が作り上げた中甘口米麦合わせ味噌です。

米の甘み麦の旨味がまろやかに調和した香り豊かな味わいで、お味噌汁としてはもちろん、炒め物や生野菜に付けてそのまま食べるのもおすすめです。

第2位:鶴味噌醸造 / 蔵出し無添加あわせ味噌

現在の価格はコチラ

大豆と米・裸麦・塩を原料とした白系の合わせ味噌です。明治3年創業の鶴味噌醸造が長い歴史の中で培った技術で作り上げた商品です。酢味噌や炒め物におすすめです。

第3位:チョーコー / 長崎麦米合わせみそ

現在の価格はコチラ

大豆とはだか麦・米・塩・酒精を原料として作られた合わせ味噌です。調味料や甘味料は使用せず伝統の醸造技術で作り上げています。麹を大豆の2倍以上使用しているので甘みがあります。

麦の持つ独特の風味米のまろやかな風味があり、加熱処理をしていない生みそなので、味噌本来の風味と香りを味わえます。味噌汁にはもちろん、味噌漬けにおすすめです。

第4位:新庄みそ / あわせ味噌

現在の価格はコチラ

自然豊かな広島で作られた合わせ味噌です。大豆と米・大麦・塩・かつおエキス・調味料・酒精を原料として作られた味噌で、米の香り麦の旨味が調和した味わいが特徴です。お味噌汁や野菜にそのままつけて食べるのがおすすめです。

第5位:ジョーキュウ / 合わせ味噌

現在の価格はコチラ

大豆と米・大麦・塩を原料として作られたお味噌です。米と麦の香りと旨味が調和した合わせ味噌です。風味豊かなお味噌汁におすすめです。

第6位:まるはら / 無添加 合わせ味噌

現在の価格はコチラ

国産の大豆と米・大麦・塩を原料として伝統的な製法で作られています。菌を生かしたままの無添加で、香りや風味・旨味にこだわっています。麦味噌の香りと風味、米味噌のまろやかな味わいが楽しめる合わせ味噌です。お味噌汁や和え物・炒め物におすすめです。

第7位:ヤマエ食品 / 九州あわせ味噌

現在の価格はコチラ

大豆に米・大麦・塩・酒精・調味料・甘味料・ビタミンを原料として発酵・熟成させたお味噌です。麦の深い旨味と香り、米のまろやかさを併せ持った味が特徴で、低温でじっくりと熟成させ、すっきりとした味に仕上がっています。お味噌汁や味噌漬けにおすすめです。

第8位:マルマン / 減塩うまさこだわり合わせみそ

現在の価格はコチラ

大豆と米・大麦・小麦・塩・酒精を原料として作られています。3種類の麹を使用することで、旨味がぐっと引き出され、減塩タイプの合わせ味噌です。お味噌汁や和え物・炒め物におすすめです。

第9位:フジシン / 長期熟成無添合わせ

現在の価格はコチラ

大豆とはだか麦・米・塩を原料として作られています。長期低温熟成していて、深い味わいと香りが特徴です。無添加タイプで味噌本来のおいしさが味わえます。お味噌汁や野菜などにそのまま付けて食べるのがおすすめです。

第10位:フンドーキン / 生きてる無添加あわせ赤

現在の価格はコチラ

大豆と米・大麦・塩を原料として作られたお味噌です。風味のある多麹で仕込まれた粒大豆入りの商品です。添加物も使用しない無添加味噌です。お味噌汁や豚汁など汁物にはもちろん、みそ炒めや酢味噌にもおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
味噌の作り方
手作り味噌
作り方
おすすめ白味噌ランキング
白味噌
おすすめ
おすすめ赤味噌ランキング
赤味噌
おすすめ
おすすめ合わせ味噌ランキング
合わせ味噌
おすすめ
味噌汁用おすすめ味噌ランキング
味噌汁
おすすめ