豆の種類から美味しい入れ方まで
ピントルのコーヒー専門ページ

よく読まれるページはコチラ
コーヒー豆の選び方
コーヒー豆
選び方
コーヒー豆おすすめランキング
コーヒー豆
ランキング
ドリップバッグコーヒーおすすめランキング
ドリップバッグ
おすすめ
インスタントコーヒーおすすめランキング
インスタント
おすすめ
おすすめのプレゼント用コーヒー
プレゼント
おすすめ

コーヒーの嬉しい効果や効能と上手な飲み方

コーヒーの効果効能

香ばしい独特の香りと優れた味で世界中の人々を魅了しているコーヒー。コーヒーは世界で最も愛されている嗜好飲料とも言われています。しかし、コーヒーは美味しいだけではなく、優れた効果や効能を持っていることでも知られています。

そんなコーヒーの優れた効果や効能をまとめましたので、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

こんなに?!知られざるコーヒーの効果効能

コーヒーの効果効能

好みもありますが、コーヒーは非常に香り高く美味しい飲み物です。それゆえ、嗜好品としての側面が強く、世界で最も愛されている嗜好飲料とも称されています。

しかし、様々な健康効果があることでも知られており、医学的にも薬学的にも盛んに研究が行われている飲み物でもあります。テレビなどでコーヒーの健康効果について取り上げられることも多く、コーヒーの効果・効能についてはいくつかご存知の方も多いのではないでしょうか?

ここでは、有名な物からあまり知られていないものまで、コーヒーの知られざる効果・効能についてご紹介します。

ダイエット効果

ダイエット効果

コーヒーの優れた効果の中でも、特に注目されているのが「ダイエット効果」です。コーヒーに含まれる「カフェイン」と「クロロゲン酸」によって、脂肪燃焼の効率が上がる為、ダイエットに効果的と言われています。

コーヒーを飲んだだけでいくら食べても必ず痩せるという訳ではもちろんありませんが、コーヒーが優れたダイエット効果を持っていることは事実です。コーヒーのダイエット効果に注目した「コーヒーダイエット」というものもあり、一定の人気があります。

>>コーヒーダイエットについて詳しくはコチラ

アンチエイジング効果

アンチエイジング効果

コーヒーには「抗酸化物質」が豊富に含まれている為、アンチエイジングの効果も期待できます。抗酸化作用と言えば、野菜や果物が有名ですが、コーヒーも負けてはいません。

抗酸化作用のある成分は「ポリフェノール」という成分であり、野菜や果物はもちろん、コーヒーにも豊富に含まれています。コーヒーは野菜や果物よりも吸収率が良いと言われており、アンチエイジング効果が期待できます。

抗酸化作用はアンチエイジング効果だけではなく、がんや糖尿病、動脈硬化などの予防にも効果的という研究も報告されています。

脳を活発にする効果

脳を活発にする効果

コーヒーの香りには、脳の働きを活性化させ、頭の回転を速める効果があると言われています。これはコーヒーの香りが「A10神経」という快感神経を刺激する効果があり、それによって神経伝達物質の分泌が増加することで脳が活性化するという効果です。

覚醒効果

覚醒効果

コーヒーに含まれている「カフェイン」による覚醒効果もコーヒーの効果の1つです。カフェインには中枢神経を興奮させる効果があり、覚醒効果が期待できます。しかし、カフェインは体制が付く成分でもありますので、日常的にコーヒーなどでカフェインを摂取している人は、効果を実感しにくいかもしれません。

カフェインの覚醒効果を実感するには、頻繁に飲むのを止めるか、量を増やしていく必要があります。個人差もありますので、この効果はあまり過信しない方が良いかもしれません。

リラックス効果

リラックス効果

コーヒーの香りには「リラックス効果」があることも分かっています。人はコーヒーの香りを嗅ぐことで、右脳の情緒部分に刺激がいき、「アルファ波」が出ることが分かっていおり、優れたリラックス効果があると言われています。

肝臓に良い・二日酔いの防止

肝臓に良い・二日酔いの防止

コーヒーは肝臓に良い飲み物としても有名です。あるデータでは、1日に1杯以上のコーヒーを飲む人は、飲まない人に比べ、「肝硬変」の発症率が20%以上も低いと判明しています。

肝硬変はアルコールの過剰摂取が原因になることが多い病気ですので、お酒をよく飲まれる方は意識的にコーヒーを飲まれると良いかもしれません。また、コーヒーには「二日酔い」を防ぐ効果があるとも言われています。

二日酔いの原因物質の1つである「アセトアルデヒド」は血管を拡張する効果がありますが、コーヒーによって血管の収縮作用が期待できます。また、利尿作用もコーヒーは有していますので、迅速に体外にアセトアルデヒドを排出することも可能となります。

うつ病の予防効果

うつ病の予防効果

コーヒーには精神的な効果もあると言われています。ある研究によると、コーヒーを定期的に飲む人は飲まない人と比べて「幸福」を感じやすくなるというデータもあります。

また、「うつ病」の予防にも効果的と言われています。1日に4杯以上のコーヒーを飲む人は、そうでない人よりもうつ病の発症率が10%以上下がるという研究結果も出ています。

これについて詳しい原因成分は反映していませんが、コーヒーの持つ抗酸化作用が影響しているのではないかとも言われています。

消化の促進効果

消化の促進効果

コーヒーを飲むと、胃壁が刺激されて消化液の分泌を促進すると言われています。それゆえ、消化の促進に効果的であり、食後のコーヒーは推奨されているのです。

驚くほどの効果があるわけではありませんが、食べ過ぎた時などに食後にコーヒーを飲むことはおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
コーヒー豆の選び方
コーヒー豆
選び方
コーヒー豆おすすめランキング
コーヒー豆
ランキング
ドリップバッグコーヒーおすすめランキング
ドリップバッグ
おすすめ
インスタントコーヒーおすすめランキング
インスタント
おすすめ
おすすめのプレゼント用コーヒー
プレゼント
おすすめ